Archive for the '料理' Category

10月 21 2016

Profile Image of ymk

スペアリブ


いつも教室に来る前にスーパーで買い物をしてくるんだけど、その時に買うはずじゃなくても
安いからつい買っちゃうという野菜や肉があって、今日はスペアリブ。
スペアリブは主に豚の骨付きバラ肉。
沖縄だとソーキ。中華だと排骨ですね。
骨の近くの肉はおいしいんですね、でも食べにくい。
だからまかない用に圧力をかけて煮込もうかなと思ったんだけど、時間の関係でその日は漬け込むだけにして
数日後に焼く、ということになった。
 
肉を漬け込んで焼く、といえばチャーシュー。
漬け込むときに何に漬け込むかで味がガラっと変わります。
H先生がたまに作ってくれるのがガイヤーンみたいな鶏のチャーシュー。
ちょっとタイ料理のペースト類を入れるとピリ辛になってエスニック風に。
今回はふつうに醤油・ハチミツ・ワインにしてみた。
 
いつもH先生が作ってくれるチャーシューはとても甘い。
でも甘いと肉が軟らかくなるからそれは難しいところ。
私は甘味をおさえたかったのでハチミツの量をちょっと控えめにしたから肉の歯ごたえは結構あった。
あと、200℃のオーブンで表20分、裏20分焼いたんだけど、もうすこし焼くともっと肉離れがよくなるらしい。
焦げ目的にもう限界かなと思ったけどまだ焼くのか~、奥が深いですね。
 
よくスペアリブにはママレードを使うレシピがありますよね。
ママレードは皮も入っているため甘いだけじゃなくほどよい苦味があってそれが脂っこい肉との相性抜群、
さらにクエン酸が肉を軟らかくする、などの効果があるためハチミツや砂糖もいいけどママレードが便利。
だけど教室にはなかったので仕方なし。
 
年に一度くらいは作ってもいいかな?と思った料理でした。
 
ポケキチpeco
 
%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%96

スペアリブ はコメントを受け付けていません。

10月 12 2016

Profile Image of ymk

今月のお魚講座


今月のお魚講座は「鯛」です。
今回も5品全部鯛を使った料理を作ってます、贅沢ですね~。
鯛の時はいつも言っているのですが、なにも自分で鯛をさばかなくてもできる料理ばかりです。
アラを買ってきてアラ汁を作ったり、切り身を買ってきて料理しても十分です。
塩焼きや煮付け以外のレパートリーの参考になればと思っています。
 
今回も塩釜焼きを作りました。
今度はハーブ塩釜焼きと言うことで内臓を取り除いたお腹の部分にハーブやつぶしたニンニクを詰めて
ハーブソルトでコーティングします。
今回の生徒さんは作業中に写真をたくさんとっていたんですが、特に鯛を塩でコーティングして
ウロコを書いて、鯛の目と口を作ったときはみんな撮ってましたね~。
 
オーブンで焼いた後と、かなづちで塩をたたき割ったときも歓声が上がっていました。これはいつものことですけど。
そんなに難しくないのにみんなの目が釘付けになるのでこの塩釜焼きは是非パーティー的なときには
やってみて欲しいです。大量の塩が必要ですけど。
 
その他、カツレツ、ガレット、オムレツ、ブイヤベース、リゾットと盛りだくさんの料理になりました。
全部作ろうと思うと面倒かもしれないけど、量を増やして1品ずつ作ってみたらいいと思います。
今月はあと1回。ちゃんと鯛が5尾集まりますように。
 
ポケキチpeco
 
%e5%a1%a9%e9%87%9c%e7%84%bc%e3%81%8d
 
%e3%81%8a%e9%ad%9a%e8%ac%9b%e5%ba%a7

今月のお魚講座 はコメントを受け付けていません。

10月 07 2016

Profile Image of ymk

ポテトフライ


最近野球やサッカーのスタジアムでもちもちポテトという長ーいポテトフライをよく見かけます。
たいてい外人さんがやっているワゴンカー販売なんですけど、500円くらいします。
でもそれがもちもちしておいしいんですよ。
どうやって作ってるんだろうって思ってみていたら、ところてんの機械みたいなものに
マッシュポテトを詰めて油に直接絞り出してました。
なるほどね~
 
で、似たようなモノのレシピを見かけたので作ってみました。
これはマッシュしたジャガイモに卵・牛乳・片栗粉・塩を入れて絞り袋に入れ、
油の中に絞り出したモノ。
絞ると勝手にポテトがクルクル渦巻くのでこんな形になります!
 
分量は適当にやったのでもちもちというか、ホクホクな感じだったけど、もっと配合を
厳密に考えて作ったらきっともっとおいしいモノができるんじゃないか、という期待を持てる味でした。
 
たっぷりケチャップを付けて2人でほとんど食べちゃった。
スタジアムのモノとはまたちょっと違うけど売っているポテトフライよりはおいしいかな~と思ったり。
 
ポケキチpeco
 
%e3%82%af%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%86%e3%83%88

ポテトフライ はコメントを受け付けていません。

10月 05 2016

Profile Image of ymk

栗ご飯

Filed under ぼやき,料理,色々


豚子先生からいただいた栗、一緒に剥いて半分分けてもらったものを今度は栗ご飯に。
改めて作って思ったけど栗ご飯はやっぱりご飯というかおこわがいいね。
栗とおこわが一体化しておいしい。
うるち米に混ぜるだけだとちょっと違うって思っちゃうな。
 
白米+半量のもち米で水加減は通常どおりに。
お酒と塩を入れて炊きました。
黒ゴマがあればよかったけどなかったのでぼんやりした仕上がり。
栗はほくほくだったけどじつは私、ホクホクしたものが好きじゃなくて。
カボチャとかサツマイモとか・・・。
 
なので私は一口。残りはすべて家族におにぎりなどで消費してもらいます!
今年はもう次回の栗料理はまた来年かな?
 
ポケキチ peco
 

栗ご飯 はコメントを受け付けていません。

9月 30 2016

Profile Image of ymk

栗の渋皮煮


豚子先生の実家でとれた栗を分けてもらいました。
栗って買ってまで食べないけどいただけるならいただきたい。
でも実際どうやって食べるかっていうと栗ご飯くらいじゃないですか?
栗ご飯そんなに好きじゃないけど・・・。
あとはペーストにするとか。
 
で、今回は渋皮煮にチャレンジしてみました。
なかなか栗を扱う機会がなかったので絶対作らなそうな料理を作ってみたかったんですね。
作ったことがある方は知っていると思いますが、改めて渋皮煮って大変。
まず鬼皮を剥く。
渋皮をキズ付けないようにペティーナイフで剥きます。これは剥きやすかった。
その後重曹を入れた湯で15分くらい茹でます。
そうすると草木染めできそうなくらい渋が出てきて栗が見えなくなります。
 
問題はその後。
栗の渋皮にある筋や繊維を竹串などで落としていくんです。
栗の凹凸に合わせて無数の繊維的なモノがあり、どこまでとったらいいのかわかりにくい。
さらに頑張りすぎると渋皮も破けちゃったりして。
あと20個くらい茹でた中に明らかに他の栗と見た目が違う栗も混じっていて、(渋が落ちてない?)
それはあきらめてそのまま煮ることにした。
 
それから3分くらいの茹でこぼしを3~4回して煮汁をきれいにします。
そこにやっと砂糖が入るんですよ。ここまでが長かった~。
まずは分量の半量の砂糖を入れて5分煮る、その後そのまま冷ます。
それから残りの砂糖・ミリン・薄口醤油を加えて8分ほど煮て、そのまま冷まします。
できあがり。
 
これは無償ではできないわ、わたし。
お金をいただいたら頑張るけど。でもいい経験になりました~。
何でもやってみないとね。
味も上品で。万が一また作る機会があったらこのレシピでまた作って見ようと思います。
 
ポケキチpeco
 
%e6%b8%8b%e7%9a%ae%e7%85%ae
 

栗の渋皮煮 はコメントを受け付けていません。

9月 23 2016

Profile Image of ymk

きんぴらといえば


私はきんぴらが好きなんですが、どちらかというと田舎っぽいごつごつしたきんぴらが好きなんです。
なので久しぶりにまかないでごつごつしたきんぴらを作りました。
 
最近はゴボウとニンジンだけのきんぴらは作らなくなっちゃったな。
ニンジン入れないと大人っぽくなると思いません?
そしていつも豚バラとかベーコンとかを入れてます。
ゴボウもササガキや千切りじゃなく細長めの乱切り。この食感がお気に入りなんです。
太いので味もしみこみにくいから、炒めた後調味料と一緒にちょっと水分を入れて煮込みます。
そうすると食べても固くない食感、でもほくほくはしてないという絶妙な歯ごたえに。
 
きんぴらといえば輪切り唐辛子が入りますけど、私はあまり辛い物が得意ではないので
肉やゴボウを炒めている段階でパラパラと入れてます。
そうすると最後まで赤いし、そんなに辛味が出ないんですよ。
反対に結構ピリッとさせたいときは始めにオイルと一緒に黒っぽくなるまで加熱すると
辛味がどんどん出てきますよ。
まっくろな唐辛子は辛いってことですね。
 
味も濃い目につけたのでご飯がすすみます。
ゴボウを大量に消費したいときはササガキなんてやってる場合じゃないので
このきんぴらはおススメですよ~。
 
ポケキチpeco
 
%e6%a5%b5%e5%a4%aa%e3%81%8d%e3%82%93%e3%81%b4%e3%82%89
 

きんぴらといえば はコメントを受け付けていません。

9月 21 2016

Profile Image of ymk

たまに食べたくなるモノ


大人になって食べなくなったモノってたくさんあるじゃないですか。
で、たまに食べたくなりますよね。
わたしハンバーガーが食べたくなりまして。
ちょっと前はポテトフライにハマってました。
 
一時期高級バーガーが流行りましたけど、ああいうのが食べたいと思ったんです、無性に。
それでいざお店に行って値段見て、こんなに高いの!?と思って躊躇。
とりあえず高級バーガー(1380円)を一つ買ってもう一つは普通のフレッシュネスチーズバーガーを買いました。
 
とりあえずフレッシュネスから食べて…、普通。あれ、もっとおいしかったイメージ。
次、高級バーガーはパテが厚い。あとはソースがなくてトマト・レタス・チーズ・タマネギ・ピクルスとかの
具材のみだったけどボリュームもありおいしかった。
ただあのお値段はちょっともったいないと思って、自分で作ってみました。
 
最近のハンバーガーはバンズがふわっとしていておいしいものが多い。
ちょっと甘めのバンズがいいのかも。
肉のハナマサに「ふんわりバンズ」というおいしそうな4個100円のバンズがあったのでそれをカットして
軽くトースト、そこに粒マスタードをたっぷりぬって、レタス、チーズ、トマト、ハンバーグをサンド。
 
ソースとか余分なものはいらなくて、ハンバーグと粒マスタードが合う、おいしい。
あまりにおいしくて次の日も同じものを作っちゃった。
このバンズはおススメかも。
コロッケサンドにも合いそう。
  
ポケキチpeco
 

たまに食べたくなるモノ はコメントを受け付けていません。

9月 14 2016

Profile Image of ymk

ジェノベーゼ


H先生の家の庭でバジルが大量になっていて教室に尋常じゃない量が納品されます。
8月は授業でも使っていたけどいまはまったく使っていないため消費が間に合わない!
バジルって日持ちしないから本当に扱いが大変ですよね。
ちょっとあればいいのに。っていう。
 
で、もうすぐダメになりそうなバジルを全部ペーストにして持って帰りました。
バジルって熱(熱い方も冷たい方も)にも弱いので保存を考えるのは難しい。
だからもうペーストなどに加工して保存するしかないんです。
で、めずらしくパスタを食べました。
パスタはフェデリーニにした。食べて思ったけどスパゲティーにでもよかったかも。
あと冷蔵庫にあったクリームチーズも混ぜてみた。
モッツァレラだったらもっとよかったけど。
 
いつも思うけど、最初の2口目くらいまではおいしいんですよね。
それからどんどんくどいというか飽きてくる…。
でもなんとか食べきりました。
授業ではトマトマリネ・明太子ミルクソースとともにバジルソースを食べたため
そういうワンポイントには気が利いていておいしく感じるんですよね。
あとはバジルトーストとかも少量ならいいかも。
わかっていたけどパスタ一皿はきついな~。
 
残りは冷凍してあるので、次回はワンポイントで使っていこうと思います。
もうジェノベーゼパスタは半年くらい食べなくていいや。
 
ポケキチpeco
 

ジェノベーゼ はコメントを受け付けていません。

9月 09 2016

Profile Image of ymk

久しぶりに写真の仕事


以前メニュー撮影をさせていただいたお店の2号店が出るというのでまたまた
ポケットクッキングフォトの仕事に行ってきました。
久しぶりです~。
 
出張料理写真、もうかれこれ6回くらい行ったかな。
今回は三脚を3本持っていったんだけど、バックを運ぶキャリーを買ってもらったので
移動が超ラクチンでよかった。いままでは肩に担いでたんで大変だったんです。
どういう撮影があるから、この機材が必要、というのもだんだんわかってきたし。
 
今回は通常のメニュー単品撮影以外にショーケース内の商品や集合写真、
ドリンクの写真などもあったんですが、2度目だけに予定通り順調に撮影は進みました。
基本H先生が撮影するので、私はサポートなんですがH先生がショーケースを撮影しているときに
私も自分のカメラで勝手に撮影してみました。
写真って人によってどのアングルから撮るとカッコイイかの感性が違いますからね。
商品の見た目もよかったんで隠し撮り?です。
 
ちょっと薄暗い店内だったので本来はフラッシュを天井近辺にあてて撮影するんですが
フラッシュは1台しか持って行っていなかったので私はフラッシュナシ。
なのでちょっとISOを上げてぶれないように気をつけました。
しかも使ったレンズがマニュアルレンズだったため、オートフォーカスが効かず
手持ちなのにピントを合わせるのが大変でした、つくづく三脚撮影って楽ですね~。
 
このピンチョスの中では生ハムが一番売れる商品だそうです。
どれかお一ついかがですか?と言って下さったのでまよわず生ハムをいただきました!
生ハムの切り落としをマヨネーズで和えたモノの上に生ハムが乗ってるという豪華ピンチョス。
マヨネーズ嫌いのH先生も食べてました。
盛りつけもなかなかかわいいですよね。
 
また依頼があるといいな。なんせ近いので。
 
ポケキチpeco
 
%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%a9%e3%83%b3%e6%92%ae%e5%bd%b1
 
%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%a9%e3%83%b3%e6%92%ae%e5%bd%b12
 

 

久しぶりに写真の仕事 はコメントを受け付けていません。

9月 08 2016

Profile Image of ymk

9月のお魚講座


今月のお魚講座は「秋刀魚」です。
今時期の秋刀魚は北海道から来るモノが多いので、台風の被害を心配してましたが
とりあえず今回の秋刀魚には影響がなかった模様です。
 
秋刀魚を三枚におろして、それをそれぞれお寿司・ハーブパン粉焼き・甘辛揚げにしました。
塩焼きじゃない秋刀魚のおいしさをいろんな形で味わうことができます。
 
塩秋刀魚のロール寿司はオススメですよ。
今回は巻きすで巻きましたけど焼いたサンマをほぐしてちらし寿司みたいにしたらもっと簡単。
酢を効かせず、ただの混ぜご飯でもおいしいです!
  
ハーブパン粉焼きは秋刀魚じゃなくて鯖でも鯵でも鰯でもできます。
カリカリパン粉を覚えておくとオーブンで焼くだけでできるので本当にラクチン。
準備しておくことができるっていいですよね。
家族が帰ってきたら焼くだけ、焼き上がってからもオーブンに入れておけばアツアツを食べる事ができます!
 
甘辛揚げは実は去年もやったメニュー。
私が大好きなんです。
揚げた野菜や秋刀魚を甘辛いタレに絡めるお総菜。
冷たくなってもおいしいのでお弁当にもいいですよ。
 
その他カボチャと豆とナッツのサラダ、オトナの梅酒ゼリーの計5品を作ります。
今日は初めての生徒さんが多い回でしたが、和気あいあいと順調に進んでよかったです!
秋刀魚、見かけたら是非忘れないうちにやってみて下さい。
今月はあと3回、頑張ります!
 
ポケキチpeco
 
%e9%ad%9a%e8%ac%9b%e5%ba%a7
 

9月のお魚講座 はコメントを受け付けていません。

9月 07 2016

Profile Image of ymk

ローストビーフ

Filed under ぼやき,料理,色々


先日H先生のプライベートレッスンで生徒さんがローストビーフを作りました。
ローストビーフって作ったことがある方はわかると思うんですけど
ものすごく説明の難しい料理。
まず肉の大きさによる、オーブンの性質による、肉の温度による、など
これさえおさえておけば失敗しにくいポイントが少ないんです。
だから教室で上手にできても自宅でできなければ意味がないので
ほとんど授業にも出てこないんですね。
 
私はローストビーフ、作ったことないです。 
もともと好きではないし、リクエストされたこともなかったので機会がなかったんですね。
ある程度大きなお肉だと、たくさん作ってもすぐ食べないといけないし。
お腹いっぱい食べたいかと言われたら、ローストビーフよりは焼き肉とかステーキの方がいいかな~。
 
でも生徒さんのリクエストなので作らないとね。
今回はオーブンで作りましたが、フライパンでも作ることができます。
あと一番安全なのは数時間かかりますけど熱湯に真空パックに入れた牛肉を入れるだけの真空調理ですかね。
どれで作ってもとにかく中心温度計は必要ってことです。
 
中心温度によって仕上がりは変わります。
レアなら54℃、ミディアムレアなら57℃、ミディアムなら60℃。
今回は中心温度が22度くらいの牛肉をフライパンで焼き付けて、180度で30分焼いてました。
でも教室のオーブンは強いので実際は200度くらいで焼いたような仕上がりじゃないかな。
焼く前に記念撮影させてもらいました。
これだけでおいしそうですよね~。
 
肉の下に敷いた野菜をグレービーソースにするんですけど、それが私が食べた事のあるグレービーソースの中で
一番おいしかったです。
あんなに野菜たくさんなのにソースの量はほんのちょっと。
でもお肉のうまみと野菜の甘味たっぷりで、バターのコクもプラスされて最高でした。
私もいつかやってみようかな~と思いました!
 
ポケキチpeco
 
ローストビーフ

ローストビーフ はコメントを受け付けていません。

8月 28 2016

Profile Image of ymk

今日のまかない


今日はH先生が家庭の事情でお休みだったのでY先生と2人でお昼を作って食べました。
H先生はご飯好きなのでいつもはご飯を食べるんだけど今日はいないからパスタにした。
いま「カフェ・パスタ料理講座」でトマトソースのパスタを作っているのでトマトとバジルの定番のパスタにしました。
 
あと、ちょっと前に作っておいた明太子クリームコロッケを揚げるだけ。
明太子はいま「覚えておきたい料理講座」で使っているのでそれをちょっと拝借。
レンジでチンしてつぶしたジャガイモにオイルで炒めた玉ネギと明太子、生クリームをいれて
しっとりした生地にしました。
丸く成形するときにとろけるチーズを入れたら濃厚になったのでクリームコロッケよりも
作りやすくて食べやすくていいかも。
ちょっと重いけど。
 
本当は葉物を添えて、と思ったけどあまり在庫がなかったので今日はこれだけ。
女子2人でまったりとしたまかないの時間を過ごしました~。
たまにはいいですよね。
 
ポケキチpeco
 
今日のまかない
 

今日のまかない はコメントを受け付けていません。

8月 21 2016

Profile Image of ymk

なんでも春巻きに


今月のお魚講座は「海老&烏賊」なんですが、各自必ず1尾(1杯)さばいていただくので
時にはそんなにたくさん使わないからと没収するときがあります。
鯛や烏賊、鯖のときですね。
その時はその残った食材をたいてい春巻きにしています。
全部、とかじゃなくて一度はやってみる、という感じ。
 
私の好きな食べ物はなんですか?と聞かれたら「春巻き」と答えるくらい好きなので
とりあえず春巻きにしてみたいってことです。
鯛の時は鯛と長ネギ・キノコ類をゴマ油で和えて巻いて揚げてみました。
さっぱりしっとりしていておいしかったですよ。
 
今回は烏賊が残ったので烏賊を細切りにして塩・酒で揉み込みインゲンと一緒に
巻いて揚げてみました。
イメージとしてはもっと烏賊は少なくてインゲンが多いつもりだったけど
インゲンが足りなかったのと烏賊が多すぎたって感じでほとんど烏賊でしたね。
でもこれもさっぱりしておいしかったですよ。
半分揚げて、残りはいつもの通り冷凍しました。
また忘れた頃に揚げようと思います。
H先生が月に一度くらい定期的に春巻きの皮を買ってくるんですよ。
だからまた新たな春巻きに挑戦しようと思います。
 
ところで烏賊ってなんで1杯っていうか知ってますか?
ちなみに海で泳いでいる烏賊のことは1匹って言うんですよ。
烏賊以外にもタコ、蟹、アワビなんかも1杯っていいます。
 
これは烏賊の胴部が水などを入れる器の形に似ているからだと言われてます。
蟹は甲羅、アワビは殻の部分ですかね。
だから食材としてカウントするときは1杯なんだって。
なるほどね!
 
ポケキチpeco
 
イカ春巻き

なんでも春巻きに はコメントを受け付けていません。

8月 17 2016

Profile Image of ymk

手羽先唐揚げ


最近唐揚げをよく作ってるかも。
鶏ももとかじゃなくて、やげん軟骨とかイカゲソとか。
で今回も手羽先だし。
ふんわりしたやわらかいタイプの唐揚げよりはカリッとした唐揚げが好きなので
もっぱら調味料+粉類の仕上げです。
でも手羽先に関してはこだわりの揚げ方があって。
 
以前もブログで紹介したことがあると思うけど、手羽先は買ってきたらバットなどに移して
そのまま冷蔵庫で1日以上干して乾燥させます。
これがおいしいと思っているので買ってきたその日は揚げません。
表面が乾くまで放置してから揚げるのが好きなんです。
 
だからこの手羽先もそうしました。
普通は下味調味料を絡めてから粉をつけて揚げますが、手羽先に関しては素揚げしてます。
それがまた楽~。
じっくり揚げたら温かいうちに塩コショウをたっぷりかけて完成。
家族にも喜ばれるので手羽先が安いときにはたいてい買って冷凍してます。
 
また忘れた頃に作ってあげようっと。
 
ポケキチpeco
 
手羽先から揚げ

手羽先唐揚げ はコメントを受け付けていません。

8月 14 2016

Profile Image of ymk

8月のお魚講座


昨日は今月2回目のお魚講座でした。
今回は「海老&烏賊」でチャイニーズ編です。
海老は有頭海老の処理の仕方、天ぷらやフライに使える海老の伸ばし方を実施しています。
烏賊はゲソと胴体に分けて、唐揚げと炒め物に。
 
魚とは違って内臓もそんなに気持ち悪くないし、海老も烏賊も一度やってみれば次は自分でも
できると思うのでオススメです。
有頭海老もいただく機会があったり、最近はスーパーでも手に入るので
そのまま塩焼きにしたり、煮付けたりするのもいいですよね。
 
今回はアルゼンチンの有頭海老を使ったんですが、身が柔らかくて海老チリにはいまひとつ
歯ごたえというかプリッと感が足らないんですよね。
だから有頭海老とブラックタイガーを両方使って作りました。
同じ海老でも食感が違うっていうのをわかっていただけたかと思います。
 
ゲソは唐揚げするときに油ハネがスゴイので危ないですよとみなさんを脅していたのに
そんなにはねなくてよかったです。
みんな期待してたほど危なくなかったのできっと油断してると思うんですけど。
 
そして食べる辣油を作ります。
みなさん興味はあるけど作ったことはないという方ばかりだったので好評でした。
お土産に少しずつもって帰っていただきました!
 
今月はあと2回。
予約して下さってる方、楽しみにしていて下さい!
 
ポケキチpeco
 
魚講座

8月のお魚講座 はコメントを受け付けていません。

7月 26 2016

Profile Image of ymk

デザート


さて、先日のランチコースの最後はドルチェミストです。
おめでとうございます!と言われるのもいつになっても嬉しいもんです。
 
ガトーショコラとカボチャのプリン、ティラミスとマチェドニアです。
これ、毎年同じ盛り合わせなんだけどでもやっぱり嬉しいもんですね。
あんなにたくさん食べたのにあっという間に食べちゃいました。
 
一皿一皿丁寧に仕上げてあり、シェフの想いがこもっている料理でした。
スタッフが安定しなくて大変な時期もあったようですが(どこもある、そういうこと)
とてもいいメンバーだったし、他人事ながらなんか一安心。
 
三連休の最終日のランチタイム。
お客さんもたくさんいてとってもいい雰囲気でした~。
お店の雰囲気も大事ですよね。
また次回来年の春にお邪魔する予定です。
 
ポケキチpeco
 
デザート盛り合わせ
 

デザート はコメントを受け付けていません。

7月 24 2016

Profile Image of ymk

明治おいしい牛乳で杏仁豆腐!


今月は通常のレッスンにプラスして「明治おいしい牛乳」を使ったタイアップレッスンを実施しています。

www.kitchenlife.jp/milk2/

ポケットキッチンが選んだのは「ミルク卵焼き」
ダシの代わりに「明治おいしい牛乳」を加えるとふんわりやさしい卵焼きができるんです。
さらに教室のレシピ「とろける杏仁豆腐」を「明治おいしい牛乳」で作ります。
これがまたおいしいんです。
 
杏仁豆腐には2酒類あります。
カットしてシロップやフルーツと一緒にいただく寒天タイプ。
スプーンですくって食べる、口の中でとろけるようなやわらかいゼラチンタイプ。
今回はゼラチンを使うってことですね。
このゼラチンタイプの方が牛乳をしっかり味わうことができます。
 
本当はフルーツのソースをかけると豪華になるしいいんだけど、
今回は牛乳の味を生かすためにシンプルにシロップだけで。
牛乳が違うと味が違う~。
 
「カフェ・パスタ料理講座」を受講される方は、「ミルク卵焼き」を。
「覚えておきたい料理講座」を受講される方は「とろける杏仁豆腐」で
「明治おいしい牛乳」のおいしさを味わってみましょう!
 
ポケキチpeco
 
おいしい牛乳
 
おいしい牛乳2
 

 

明治おいしい牛乳で杏仁豆腐! はコメントを受け付けていません。

7月 23 2016

Profile Image of ymk

ここからがメイン

Filed under お店,料理,色々


さて、どんどん食欲が出てきたところでパスタです。
フィトチーネ オルトラーナ。
オルトラーナは菜園風。野菜たっぷりのソースと自家製フィトチーネがよく合ってた。
ロングパスタは乾麺の方が好きなんだけど、フィトチーネは断然生麺の方がおいしいと思いますね。
それに自家製の方が安上がりだし。
 
魚料理はオマール海老と帆立のグリル、フルーツトマトのサラダ仕立て。
見た目がいい!海老も帆立も若干レアでめちゃおいしい。
盛りつけもかわいらしい!
 
肉料理は本当は子羊を頼んだけど道路が混んでいて間に合わないと言うのでいつもの
黒毛和牛のタリアータ、下にリゾットが隠れてます。
タリアータは薄切りのこと。
牛肉のステーキを薄切りにしてサラダ仕立てにしたさっぱりした一皿。
バルサミコソースとパルミジャーノのスライスが乗るというのはお約束なんだとか。
トリュフも乗っていてちょっとリッチな一皿です。
でもこれ、このお店で通算5回くらい食べてると思う。
でもおいしいからいいんです。
 
ここまでくる途中で小さい自家製パンが2個出てきました。
もうお腹いっぱいです。
さて、デザートデザート。
 
ポケキチpeco
 
オルトラーナ
 
オマール
 
タリアータ

ここからがメイン はコメントを受け付けていません。

7月 22 2016

Profile Image of ymk

年に一度のフルコース

Filed under お店,料理,色々


披露宴でお世話になったレストランに今年も行って、ランチを満喫してきました。
今思うと以前も食べた事のある料理だったなと思うんだけど、それでも変わらぬ安定感のあるおいしさでした。
変わったことと言えば妹がもう働いていなくて、新しいスタッフになっていたこと。
でも一生懸命だったし感じよかったし、これでこのお店もしばらくは大丈夫ね。と思ったり。
 
いつも食前の1杯はシェフからのサービスってしてくれるのでおきまりのスプマンテをグラスで注文しました。 
お料理はフルコースです。
まずエントレで川海老と野菜のフリット。
ふわっとタイプじゃなくてカリッとタイプの軽い食感。
 
そのあとアンティパスト4種盛り。
生ハムとバーニャカウダはいつも通りだけど、今日は鴨のスモークと4種チーズのクレープ包みも。
私たちはこの4種チーズのクレープ包みが大好きなので、いつもコースのどこかしらに
ちゃんと入れてくれるのです!さすがシェフ!
 
次、穴子のヴァポーレ、フルーツトマトのケッカソース。
穴子を蒸してケッカソースで食べるあっさりした一品。
穴子とか好きじゃないけどふわっとして、食べやすかったです。
ケッカソースがとてもおいしかったな。
 
え~、まだまだ続きます。
 
ポケキチpeco
 
フリットミスト
 
前菜盛り合わせ
 
穴子の

年に一度のフルコース はコメントを受け付けていません。

7月 17 2016

Profile Image of ymk

いかげそ唐揚げ


いかゲソといえば唐揚げですよね~。
でも普通に揚げると結構殺人的に油がはねるので、家庭で作るときは注意して下さいね。
そんなゲソから揚げを久しぶりに作ってみました。
今日のスルメイカは小振りだったのでゲソといわず胴体の部分も全部唐揚げに。
 
とりあえずいかは皮が何層もあるので一度さっと茹でるといいです。
あんまり茹ですぎると固くなってしまうのでさっとです。
それから下味をつけます。
今回は来月のお魚講座でのメニューを意識してスパイシーにと思い、
醤油・生姜とガラムマサラ・ブラックペッパーで20分くらい漬け込み。
なかなかいい味になりました。
 
さて、一般的にはこの調味料の汁気を切って粉をまぶして揚げるパターンなんですが
私はこの汁気を捨てずに薄力粉+片栗粉を投入。
どんどん粉が調味料に吸い込まれていって、粘り気が出てきます。
前回の軟骨から揚げなんかはこのまま揚げ始めちゃっても全然問題ないんだけど
イカの場合はそのままはキケンなので、さらに薄力粉を加えて、粉っぽくしてから揚げます。
そうするとしっかり衣がついて揚げた時にはねにくいし(でもはねるけど)カリッと仕上がります。
 
揚げる時の温度もあまり高いと危ないので温度が上がりすぎないように注意が必要。
左手にはフライパンのフタを持って楯のようにして油はねをガードします。
なんとか無事にあがりました。
カリッとしておいしいですね~。
 
来月のお魚講座に参加されるみなさん、お楽しみに~。
 
ポケキチpeco
 
イカげそ唐揚げ

いかげそ唐揚げ はコメントを受け付けていません。

« Newer Posts - Older Posts »