5月 31 2015

Profile Image of ymk

思い切って購入

Posted at 3:08 PM under ぼやき,カメラ関係,色々


ずっと迷っていて、でも必要だと思って購入しました、三脚。
料理を撮影するなら絶対にないといけない必需品でありながら、持ってなかったんです。
カメラを買う時にも思いましたけど、万能なものはない!ってこと。
これを撮りたい!という目的に合ったカメラ、レンズがあるわけなんだけど三脚もそうだった。
今回の条件は
①料理写真を撮る
②フルサイズ一眼用
③持ち運びできるモノ
でした。
あと、カッコイイやつ。(結構重要)
  
私が短い期間でH先生のアドバイスをもとに考えたことをまとめておきます。
 
①料理写真を撮るための三脚とは
三脚っていろいろな種類がありますが、料理写真用となるとこんな感じです。
・物撮り用(動画や動いているモノを撮るわけじゃない)
・割と近いモノ(望遠レンズなどで遠くを撮るわけじゃない)
これが旅行先で風景(遠くの山とか)を撮る、となると全く変わってくるってことですね。
 
②フルサイズ一眼用
これはあとでわかったことだけど、ミラーレスやコンデジタイプの三脚はカメラが小さくて軽いので
耐荷重量はそんなに多くなくてもいいわけです。
だけどフルサイズ一眼となるとある程度カメラもレンズも重くなるので(物撮りだと長くはないけど)
耐荷重量は大きいに越したことはないらしい。そりゃそうだ。
重いモノに耐えることが出来る=安定感があるってこと。
ちょっとしたことでぐらついたら困っちゃうし。
   
③持ち運びできるモノ
これが一番悩んだところですね。
持ち運ぶためにはある程度軽くて、短く小さくたためるのがいいと思うんだけど
それをあまり重視しすぎると安定感に影響しちゃう。
だからある程度の重さをキープしつつコンパクトになればと思ったけどこれは結果的にはコンパクトにはならなかった。
三脚には足を3段階伸ばすことが出来るモノと4段タイプがあって、4段の方が長く高く伸ばせるし10センチ以上も
コンパクトに収納できる。
だけど物撮り、とくに料理写真には4段ほどの高さは必要ないし、4段目の脚は本当に細くて安定感には欠ける。
とはいいつつなぜ3段タイプを買ったかというと雲台(カメラを取り付ける部分)がセットで付いてなかったからですね。
三脚+雲台で購入するよりも雲台付き三脚を買った方が安いモノがある、ということですね。
 
というわけで私はManfrottoのアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キットというのにしてみました。
思った以上にカッコイイ!
 
ポケキチpeco
 
三脚1
 
三脚2
 
三脚3

No responses yet

Comments are closed at this time.