Archive for 9月, 2012

9月 30 2012

Profile Image of sato

昔ながらの洋食


以前から気になっていた店。
家の近くにある洋食屋さん。
今回はランチで行ってみました~。
 
かなりボリュームがあって、しかも安い!
ランチといえども、コスパは高いんではないかと。
私は、ハンバーグ&クリームコロッケを注文。
それに、ご飯&味噌汁&サラダ&ドリンクがついて980円。
しかもご飯は丼飯くらいな勢い。
女の子はまず食べきるのは難しいでしょうね。
 
ハンバーグは肉感ばりばりのタイプ。
店で挽肉を挽いているのかな?そんな感じの食感でした。
 
本当に洋食屋って感じで、きっと親子でしょうね。
年配の方は背が高いコック帽に白いコックコート。そうだよね、そうだよね。
これこそが洋食屋定番の調理服。
 
行ってみてビックリしたのが、表から見えるのがカウンター席だけだったので、カウンターだけかと思いきや実は奥が広かった事。
テーブル席が結構ありました。
今、こういう洋食屋って少なくなりましたよね。
寂しい限りです。
家族経営している、こういう洋食屋は応援したい店です。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

昔ながらの洋食 はコメントを受け付けていません。

9月 29 2012

Profile Image of sato

木須肉を肉団子で


木須肉、さてこれは何と読むでしょうか?
正解は「ムスルー」や「ムスロウ」何て読む事も。
 
よく中華料理屋のランチで出ている料理で「キクラゲと豚肉の卵炒め」なんて料理名になっている事もありますね。
だって、木須肉って書いてもなんの事かさっぱりわからないでしょうからね。
この料理は個人的に好きな料理。
今回は肉を肉団子に変えて、作ってみました。
一体感は全くないけど、両方別々に食べても美味しいですよ。
 
食材もいたってシンプル。
筍・キクラゲ・卵・肉・調味料、以上です~。
私はオイスターソース好きなので、オイスターソースを入れたタイプが好き。
 
肉団子は合挽肉をコネコネし、卵・醤油・酒・片栗粉・薄力粉を混ぜて油で処理をしてみました。
かなり緩い生地を手で丸く形を作って油で揚げていく。
まわりがつるんとした可愛い団子ちゃんが出来ました。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

木須肉を肉団子で はコメントを受け付けていません。

9月 28 2012

Profile Image of sato

醤爆茄子


茄子は大好きな食材。
茄子は多めでぇ~とリクエストして静岡から送ってもらった野菜。
あのトロトロ感と油との相性が抜群で大好きな野菜。
 
さて、今日は醤爆茄子。
何て読むでしょうか?「ジャンボーチェズ」
日本では麻婆茄子と呼ばれる物に近いですね。
中華料理で麻婆茄子という料理はない。海老チリも麻婆豆腐も陳建一が日本人に合うように作った料理なんです。
だから、本来の料理というか、元々の料理とは違うんですね~。
 
では、ちょっと中華料理のお勉強タイム。
醤は味噌の事(調味料で言ったら甜麺醤)
爆は高温で処理をしたという事
茄子は茄子ですね。
 
爆とは、鶏の唐揚げなんかよりは高い温度で処理をしていくという意味なんです。
まぁ~、甜麺醤味ですね。
 
 
ポケキチ 豚子
 

醤爆茄子 はコメントを受け付けていません。

9月 27 2012

Profile Image of sato

野菜の生姜炒め・スパムを使って


静岡から送ってもらった野菜は、定番料理も作ったんだけど、これはH先生作。
野菜・スパムを炒め、醤油と生姜を使って仕上げた1品。
このスパムが最強だった。
チーズ味のスパムだったんだけど、ちょこっと食べただけで超しょっぱい!
こんな塩分の物を食べていたら、体に悪いでしょ・・・ってくらいしょっぱい。
 
野菜は、獅子唐・ピーマン・茄子の夏野菜。
茄子は皮を剥いてとろとろにした物を炒めてくれました。
食べると生姜の香り&辛さが引き立っていました。
新生姜がたっぷりすり下ろして入っていました。
 
その他、獅子唐は天ぷらになったり、茄子は中華の炒め物になったり、様々な所で登場しました。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

野菜の生姜炒め・スパムを使って はコメントを受け付けていません。

9月 26 2012

Profile Image of sato

野菜たっぷり焼きうどん


以前授業で使って余った「うどん」
さて、これをどうしよっか?という事で、野菜たっぷり焼きうどんにしてみました。
茹でうどんは安いけど、食感は冷凍うどんがすばらしく良いですよね。
日本の技術は進んだなって思う一つですね。
冷凍パスタも結構すごいんですよ。
 
静岡から送ってもらった野菜はピーマンだけだったかな。
まずはベーコンを炒め、うどんはレンジ加熱した物を投入して醤油味で炒める。
別フライパンでキャベツ・ピーマンを炒め、粉末の焼きそばソースを使って炒める。
最終的に2つを合体させて、完成。
更にトッピングには、別フライパンで油を使ってカリカリに炒めたキノコを醤油味にしました。
このカリカリキノコは本当に美味しい。
味が凝縮しますよね。
 
何と、意外に手間がかかった焼きうどんができました。
焼きうどんを食べるのは何年ぶりだろう?
もう覚えていないくらいですね。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

野菜たっぷり焼きうどん はコメントを受け付けていません。

9月 25 2012

Profile Image of sato

栗の黒蜜甘露漬け


さて、昨日紹介した苦労して剥いた栗。
それを黒蜜甘露漬けにしてみました。
私は、栗と行ったら「栗ご飯」とか料理って考えてしまったけど、H先生の提案で密に漬ける事に。
苦労して剥いた栗だから、これでまずく浸かってしまったら、本当にショック!
と思って、漬けるタレはH先生にお任せ。
ちょっと怖じ気づきました。。。
 
さて、1晩漬けて食べてみたけどまだ半分くらいしか浸かったなかった。
という事で未だに冷蔵庫で漬けているんだけど、半分割れた栗を食べてみたら美味しかった!
今は栗って贅沢な食材になりましたよね。
11月のお菓子教室は「渋皮栗のパウンドケーキ」を作る予定ですが、栗の甘露煮は買うと本当に高い。
渋皮タイプはもっと高い。
マロンペーストもピュレも高いし・・・。
 
だから、この黒蜜漬けは味わって食べよう。
ありがたみを感じながら食べようって思います。
あ~、食べるのが楽しみだなっ。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

栗の黒蜜甘露漬け はコメントを受け付けていません。

9月 24 2012

Profile Image of sato

栗の季節です!


さてさて、こちらは静岡の家から送ってもらった「栗」
何故栗?という疑問は置いておいて、早速蒸して黒蜜に漬けました。
 
栗は何が大変かというと、殻と渋皮を剥くのが大変!
今回は茹でたのではなく、蒸してからペティーナイフで1個1個剥いてみました。
おかげですっごい疲れて、尚且つ手のパワーがなくなってきた時に左手にちょいちょいペティーナイフが当たって負傷しました・・・。
あら、手が痛かった。
 
今はこの作業が面倒くさくって栗は食べない!処理しない!って方も増えたんではないかと。
渋皮を剥くのが大変で、上手く取れる物もあるんですけど、吸着してしまっている場合も多い。
それを、ペティーナイフで綺麗にとってみました。
 
栗の栽培は古く、縄文時代からあったらしい。
栗が主食だったみたいですね。
今から考えたら、栗が主食って良いような、喉につまりそうな・・・。
でも、栗は美味しい!(個人的な感想)季節感がある物ではありますよね。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 
   

栗の季節です! はコメントを受け付けていません。

9月 23 2012

Profile Image of sato

さっぱりした物が食べたくって


先日、数年ぶりに六本木ヒルズに行ってみた。
そこで食べたのが稲庭うどん。
稲庭うどん、好きなんですよねぇ~。
 
麻布久徳という店なんですけど、今回頼んだのは「辛味そぼろ肉うどん」
香味野菜がたっぷりと乗っていて、味は美味しかったですね。
香味野菜は、長ネギとセリかな?
 
稲庭うどんは、三大うどんのひとつ。
五島うどん(長崎県)、稲庭うどん(秋田県)、讃岐うどん(香川県)ですね。
稲庭うどんは、あの独特のつるっとした食感が特徴。
うどんよりは細く、素麺より太いタイプ。
油は一切使わない製法で、平たく潰した麺が特徴ですね。
 
私個人的にも稲庭うどんは今年少しはまりました。
以前から好きだったけど、今年は回数は多く作りましたね。
 
この店のスープも美味しかったし、うどんも美味しかった!
もう少し値段が安かったら尚良し。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

さっぱりした物が食べたくって はコメントを受け付けていません。

9月 22 2012

Profile Image of sato

関内のうどんや「おおぎ」


これは教室が夏休みに入ってすぐに行った店。
関内にある「おおぎ」と言ううどん屋さん。
有名な店なんですかね、私は初めていったけど。
 
週はじめで、結構早い時間帯だったにもかかわらず店に入ったらサラリーマンでたっぷり。
「え~っ。こんな時間からこんなにおじさん達いるんだ」って思いましたね。
私は「鴨せいろうどん」を注文。
うどんと言っても、私が好きな稲庭系の細さ。
だから、濃厚なタレによく絡んで美味しかった。
スープが美味しいんですね。鴨肉も結構沢山入っていたし!
薬味は長ネギ・ワサビだったかな。
たっぷり入れて食べましたとさ。
 
なかなか「うどんを食べに行こう!」って思う事がないので、こういう機会に行けてよかった。
麺族なんで、うどんに満足!
今度行ったら、「カレーうどん」を食べて見たい。
まずは初っぱなは定番のうどんにしてみました。
 
以前は昔っからあるような古めかしい店だったみたいだけど、改装したらしく結構綺麗な感じの店でした。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

関内のうどんや「おおぎ」 はコメントを受け付けていません。

9月 21 2012

Profile Image of sato

食べるね〜、主食2品


さて、次は酒を飲まない私が食べる「カレービーフン」と「特製チャーハン」
店に行ってチャーハンはまず頼まない。
どうしてだと思いますか??
 
昔はちょこちょこ頼んでいたんだけど、ここ8年くらいは店で食べた事ないんじゃないかな。
それはH先生が昔言っていた「チャーハンの原価なんて安いですよ」というのと「自分で作れるから高いお金を払って頼まない」というのを聞いたから。
その時、確かにそうだなぁ〜って思ったら頼みたくなくなったわけで。
そうですよね。
チャーハン&卵料理を頼んでいる方、店に貢献していますよ。
 
店に行ったらなるべくコスパが高い物を食べたい!
みんなもそうですよね。
量は想像の範囲で頼むしかない事が多いけど、料理がきてみて「おっ!」って思えたら嬉しい。
そういう発見が面白い。
この店はそういう意味では良い店だと思う。
だからいつも混んでいるんですよね。
 
このカレービーフの量わかります?
すごい量ですよね。でも、具材に白菜が入っていたのは嫌でした・・・。
合わないと思う。
こういう所はさすが300円の店で、使っている野菜はだいたい同じ。
しかも安い野菜ばかり。人参とか玉ねぎとかね。
それはしょうがないかな。だって、この値段ですから〜。
安く中華料理をお腹いっぱい食べたい方にはオススメです。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

食べるね〜、主食2品 はコメントを受け付けていません。

9月 20 2012

Profile Image of sato

さて、次の料理は?


「小柱とイカのトウチ炒め」と「豆腐サラダ」
これまた量が多い。
トウチは私個人的に好きなんです!
火を通す前と火を通している間は結構な臭いがあるんだけど、食べてみるとすごく美味しい。
肉や魚料理と合わせる事が多いですね。
トウチが潰されずにそのまま入っていたら、ガニって噛むとちょっときつい。。。
日本人には、潰した方が食べやすいかな。
今の家にはないけど、常備したいものですね!
 
さて、もう1品の豆腐サラダも盛りっと沢山盛り!
豆腐と鶏肉と葉物、トマト、長ネギ、万能ねぎ、パクチーを市販物のゴマダレをたっぷりとかけた物。
良いよ〜。
盛り付けも結構丁寧だし、300円安い!
 
 

ポケキチ 豚子
 
 

さて、次の料理は? はコメントを受け付けていません。

9月 19 2012

Profile Image of sato

1皿300円の店


この店は開店してから、かれこれ数年は経っているけど、1皿300円の中華料理店。
以前、開店したばかりくらいに行ったんだけど、その時とシステムが少し変わっていた。
卓上にあるオーダー機で注文。
 
ここ、本当のコストパフォーマンスが高い!
まず、量が多くて安い。
そして、味もまぁ~まぁ~な感じ。
だから、日曜日なのに結構お客さんは入っていましたね。
 
以前行った時もビックリしたまずは「海老チリ」から頼む事に。
以前と比べて海老の量が減った気がするけど、それでも安い!
海老を数えてみたら11個くらい入ってましたね。
これを300円で出すすごさ。
かなりのお客さんが来てくれないと採算とれないんじゃないかと・・・。
 
味は以前と変わっていなかったと思う。
ケチャップベースの味付けで、ノーマル海老チリでした。
明日へ続く。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

1皿300円の店 はコメントを受け付けていません。

9月 18 2012

Profile Image of sato

お土産パート2


これは、スタッフからのリクエスト土産。
「北海道熊出没ラーメン」
美味しいという事からお土産リストに仲間入り。
醤油・塩・味噌味があり、私は塩味をセレクト。
本当に生麺に近く、美味しかったですよ~!
こっちでもたまに見かけるけど、1袋180円と値段もちょっと高め。
だから、恐くて食べてなかったけど、袋ラーメンの中では美味しかった!
製法は生麺を48時間じっくり乾燥して作っているみたい。
食べた事がない方は是非一度。
 
焼きとうきびチョコ。
焼きタイプはこっちでも見たことがなく、試食してみたら香ばしさがプラスされていて美味しかった。
このとうきびチョコはノーマルも美味しいですよね~。
北海道ならでは!って感じ。ノーマルタイプは今ではどこでも手に入りますが。。。
 
海鮮漁師汁。
ホテルやお土産物売り場で見つけたんだけど、その時は買わず。
たまたまよったスーパーで見つけたから買ってみたら何と!販売者が愛媛県だった・・・。
同じ商品だったとしてもショック。
味噌汁の具材として使えるタイプなんだけど、ワカメの道もそのまま乾燥させてあるんでしょうね。
硬い部分がありましたね。でも、海老やシジミらしき物も入ってましたよ。
少し煮込んだら、香りも出てきました。
まかないでちょっとずつ飲んでます。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 
      

お土産パート2 はコメントを受け付けていません。

9月 17 2012

Profile Image of sato

北海道お土産編


さて楽しかった旅行も終わり、現実の世界に引き戻されたわけですが、ここでお土産紹介でもしましょうかね。
まずは、自分の為にかった「やわらか干し梅」
これ、1泊目の御園ホテルにお茶菓子として置いてあった梅干し。
適度に甘く、適度に酸っぱさもあって、やばい!いくらでも食べられてしまう・・・と思って買ったおやつ。
梅が何せ好きなもんで。
案の定、食べながらPC作業をしていたら、あっという間に「えっ?こんなに食べちゃった」てな具合で完食しちゃいました。
もちろん1日ではないけど、3日間くらいで食べ切っちゃいましたね。
ちょっと反省。。。
 
そして、旭川にある高橋製菓さんが出している「カステーラ」
商品名はビタミンカステーラらしい。
北海道のコンビニに売っていて気になっていたから買ってみた。
大正10年からの大ロングセラー商品らしい。
甘さ控えめで素朴な味がしました。
 
最後は「とうもりこ」
じゃがりこの北海道バージョン。トウモロコシ。
なんでしょうね。ちょっと粉っぽいような気がするのは私だけ?
これはジャガイモの方が好きかな。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 
      

北海道お土産編 はコメントを受け付けていません。

9月 16 2012

Profile Image of sato

旅行中、一番美味しかった物


これも知床海鮮。
漁師さんの奥さん達がやっている店。
ここで食べた「うに&いくら丼」が旅行中の料理の中で一番美味しかった。
というか、これは料理なのか?
いくらはこっちで見るタイプより小粒だったけど、甘みがあって美味しかった。
そしてウニは苦みはないし、こちらも濃厚な甘さ。
美味しくって、完食しました~。
 
実は他の店に入る予定だったんだけど、売り切れてしまったらしくすでに閉店していたんです。
この店も閉店まですでに30分を切ってる。
そんなギリギリの昼ご飯。
 
そこの店は漁港すぐの所にあるんです。
丼が運ばれて来たらなんだか外が賑やかに。
カモメちゃんがいました。
店のお母さんが「ホッケの皮」を投げたらパクパク。
そんな光景もつかの間。
何と!カラスが狙い撃ち。
「早く食べて~」っと店のお母さん達もテンションが上がっちゃって。
おそるべし、カラスの大群。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

旅行中、一番美味しかった物 はコメントを受け付けていません。

9月 15 2012

Profile Image of sato

さぁ~て知床の海鮮。


今回のホテルは、朝&夜すべてにご飯がついているタイプ。
1度は夕食をけって、どこか外で食べたいなっというのがあり、知床で夜ご飯を食べに外へ!
 
寿司を食べたいな~と思い、調べて行ってみた。
この店変わってるんですよぉ~。
入り口が2つ。
寿司屋さんの暖簾がかかった入り口と、回転寿司の暖簾がかかった入り口。
ん?
入り口まで行って、はじめどっちの店に入ろうか?って悩んでしまった。
そしたら、店から出てきたお客さんに「中で繋がってますよ」って教えてもらったわけで。
 
この店では、松クラスの握り寿司と「ホタテのバターソテー」を注文。
シーズンも少しずれて、あまり出ないんでしょうね。
中トロだと思うけど、明らかに時間が経ってた。。。臭いがきつい魚系は特にダメなので、まずは見て色で判断する。
これは確実に時間が経って、古くなってる(>_<)
悲しいね~。
 
一緒に出てきた「あら汁」は美味しかったですよ。
当たり前って思うかもしれないですけど、魚の味がしっかりしました。
よく行く寿司屋の「あら汁」はあまり魚の味もしないし、味噌も甘い。
 
まっ、気を取り直してしっかり食べてホテルに帰りましたとさ。
旅行の食事は当たり外れは結構ある。
でも、雰囲気や出会う人達なんかでいくらでも変えられますよね。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 
      

さぁ~て知床の海鮮。 はコメントを受け付けていません。

9月 14 2012

Profile Image of sato

セットの牛乳こんなに?


ありゃありゃ~。
ジャンボホタテバーガーのセットでついてくる牛乳、ジョッキです!
店の人に「300㏄と500㏄どちらになさいますか?値段は変わりません」って言われたから「じゃあ、500㏄でお願いします」と言って出来た牛乳。
 
バーガーの揚げ物とこんなに牛乳飲んだらお腹痛くなりそうでしょ。
私は一口しか飲んでないけど・・・、これ飲んだだけでお腹いっぱいでしょ。
セットのドリンクが炭酸だったらげんなりだけど、牛乳って所が北海道らしくて良いな。
これは旅行客から見てって事だけど。
 
このジャンボホタテバーガーはまた食べたいバーガーですね。
今、ご当地グルメやB級グルメって言って地元の方達が頑張っていますよね。
だから、実は地元の人は食べた事がない方が多かったり、無理矢理町おこしにしていたりと様々ですね。
このジャンボホタテバーガーとジャンボホッキステーキはどうなんでしょうね。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 

セットの牛乳こんなに? はコメントを受け付けていません。

9月 13 2012

Profile Image of sato

よし!2件目じゃぁ~


ジャンボホタテバーガーを食べたくって、1件目の店でどこで食べられるか聞いて「道の駅」で食べてみました。
ほら、何だか可愛らしいでしょ~。
ホタテ貝に手書きですよ。
しかもマジックで。マジックでもこういう所でなら許せる。
 
このジャンボホタテバーガーは食べ方が複雑。
そんなに沢山の物を入れなくても、シンプルでいいんじゃない?!って思う。
まずは、ホタテ2Lサイズらしいですけど2個くらいかな?春巻きの皮で包んで油で揚げてある。
ちょいと揚げ過ぎだけど…気にしない。
上にはちょこんとモッツァレラチーズが。
ソースは3種類。
甘めのタレとマヨベースとサウザン系のドレッシングだったかな。
 
後は、葉っぱ物と玉ネギの酢漬けがあって、食べ方もしっかり書いてある。
なんて複雑なんでしょ。
でも、味は美味しかったですよ。
ホタテの存在もしっかりあったし~。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 
      

よし!2件目じゃぁ~ はコメントを受け付けていません。

9月 12 2012

Profile Image of sato

今日は食べるぞ日!


1日目のご飯がひどかったから、2日目ははじめから食べるぞ!日。
という事で、昼ご飯は2食です!
 
まずは、北海シマエビを丸ごと揚げた天丼。
頭もまるごと揚げてあったんだけど、普通の温度で揚げたんでしょうね。
殻はちょっと固かった・・・。
でも、海老の味は美味しかったですよ~。
こんなに物流がしっかりした今でも、このシマエビの踊り食いやシマエビ天丼は漁があるここしか食べる事が出来ないみたい。
だからこそ!無理しても食べたかったわけで。
 
そして、「ジャンボホッキステーキ」
これはホタテバーガーと同じで、店数軒で共同で出している名物料理って感じですかね。
塩でソテーしたホッキと炒り卵がトッピングされた棹前昆布入り混ぜごはんの上にのせて食べる。
ホッキステーキ丼。
この別海町という町は苫小牧に次いで、日本第2位の水揚げで、大きさも大きい。
塩ソテーしたホッキは初めて食べましたね。
なかなか美味しい!
 
へぇ~、では2食目行ってみましょ〜!
 
 
ポケキチ 豚子
 
 
   

今日は食べるぞ日! はコメントを受け付けていません。

9月 11 2012

Profile Image of sato

野付半島でハマナス


野付半島に行って歩いていた時の事。
この赤い実はなんだ?見たことない~。
と思って資料を見たら、「ハマナス」の実という事が判明。
ハマナスってはじめて聞いたけど、日本では北海道や島根県などの沿岸の砂地に自生するみたい。
 
味は甘酸っぱさがあり、私は結構好きな味。
「トドワラ」を見に行った帰りにハマナスソフトクリームを食べた。
バニラアイスにハマナスソースがかかっていたんだけど、美味しかった!
 
「ハマナス」の名は、浜に生え果実がナシに似た形をしていることから「ハマナシ」という名が付けられ、それが訛ったものが「ハマナス」
茄子から来ているわけじゃないみたいですね。 
 
そして、知床で食べた「はまなすシュー」
冷凍で売られていたのを、手で暖めて食べたから解凍はあまりせず、凍った状態で食べてましたね。
凍っていたから甘さをあまり感じないというのもあるけど、比較的さっぱり系でした。
うん!ハマナス美味しい~。
 
 
ポケキチ 豚子
 
 
          

野付半島でハマナス はコメントを受け付けていません。

Older Posts »