Archive for the '色々' Category

2月 16 2017

Profile Image of ymk

またまた高級クッキー


最近体のためというか健康のために近所を頑張って徘徊しています。
ただ何の目的もなく歩くのも苦痛なので、何か目的を、というと私の場合は雑貨屋さんかパン屋さんか
スイーツ屋さん巡りってことになりますかね。
体にいいのか悪いのかもうわからないですけど…。
 
今回は隣の駅まで歩いて一度行ってみたかったスイーツのお店に行きましたよ。
焼き菓子とジャムのお店、Maison romi-unieというお店です。
店内は1階がお店、2回ではお菓子教室などをやっている模様。
どんな風になってるか覗いてみたかった!
 
ジャムやサブレ、スコーンやケイク(パウンドケーキ・バターケーキ)が多数あり、
時期的にチョコレートもありました。
サブレは瓶に入っていて1枚から購入でき、ケイクはグラム売りもされてます。
フランスではこんな売り方してるんでしょうね。
 
わたしは今回Petit Palet(小さな厚焼きクッキー)とレモンクッキーを購入。
これで1110円です、高級でしょ。
Petit Paletはバターの香りがすごいサクサクのクッキー。
レモンクッキーはレモン風味のアイシングもしてあり、生地自体もレモンの香りのする
食べ応えのある大きめのクッキー。
どちらもおいしかった。
 
こういうお店は仕事が丁寧で見ていて気持ちいいですね。
ラッピングも参考になるし、パッケージもかわいいし。
商品の展示の仕方もじっくり目に焼き付けておきました。もうあんまり覚えてないけど。
 
まただれかに差し入れするときに行ってみてもいいかなと思うお店でした。
差し入れすることあんまりないんだけどね。
 
ポケキチpeco
 

またまた高級クッキー はコメントを受け付けていません。

2月 15 2017

Profile Image of ymk

高級クッキー


先日オープンしたBen’s Cookiesというクッキー屋さんが近くにありまして。
いつもそこそこの行列ができているんですが、たまたま並んでいない時間に家族がそのお店の前を通って
買ってきてくれました。珍しく。
 
ベンズクッキーは1980年代にイギリス、オックスフォードに誕生した人気クッキー専門店。
このお店が日本の1号店らしいです。
店内の厨房で15種類のクッキーを焼いて販売しています。
1枚の大きさは8㎝くらいかな。
 
お店の外からはクッキーの値段は見えないのでいくらかわからなかったんですが
レシートを見たらクッキー3枚で810円だったからいったい1枚いくら?
今回選ばれたのはトリプルチョコレート・ミルクチョコレート・ダークチョコレート&クルミの3枚。
うちの家族は値段を見ないで買うことが多いのが怖いんですよ。
 
その日は食後に1枚だけ食べました。時間も遅かったので。
一番おいしかったのはダークチョコ&クルミ。あ~、写真に唯一移ってない!
ミルクチョコはおいしかったけどちょっと甘かった。
 
周りはサクサク、中はしっとりの高級感のあるクッキーでした。
こういうクッキーはリッチでいいなぁ。
翌日残りのクッキーを食べたら全体的にしっとりしていたから無理してでも当日食べておいてよかった。
賞味期限は常温で4日間、冷蔵で5日、冷凍で1ヶ月だって。
保存容器に入れてくださいって書いてあったけど。
 
今回は紙袋だったけどプレゼント用の赤い箱もかわいいので差し入れにはいいかもしれないですね。
 
ポケキチpeco
 

 

 

高級クッキー はコメントを受け付けていません。

2月 11 2017

Profile Image of ymk

いまさら恵方巻

Filed under ぼやき,料理,色々


2月3日は節分ってことで世の中は豆まき用の豆と恵方巻であふれてましたね。
まだ豆は売れ残っているし、恵方巻は大量に処分されたってネットで見ました。
いまはバレンタインで大量のチョコが発売されてますけど絶対売り切れないですよね。
残ったらどうするんでしょう…。
 
去年も巻いたんですけど、今年も運よく?仕事が休みになったので巻いてみました。
こんなことでもないと巻かないから。
年に数回しか作らないのでほぼぶっつけです。
うまく中心に具材は来ていたけどお米の量がちょっと足らなかったかな。
 
具材は卵焼き・大葉・キュウリ・蟹・いくら・ネギトロ・ガリです。
いくらは入れないほうがよかったね。カットしたらちょっとつぶれて汁が出てた。
蟹は偶然ストックしていた冷凍の蟹。ネギトロはこれまた冷凍していたストックのネギトロです。
思った以上に贅沢な恵方巻だったので、見た目がいまひとつだったけど味はなかなかでしたよ。
 
行事食は記念ですからね。
ちなみにうちの実家(巻いたのは父)も妹のうちも恵方巻巻いてました。
みんな頑張ってますね。
生徒さんで巻いてみた人はいるかな?
 
ポケキチpeco
 

いまさら恵方巻 はコメントを受け付けていません。

2月 10 2017

Profile Image of ymk

石焼きビビンバ風


ちょっと前からスキレットが安く手に入るようになりましたよね。
私も遅ればせながら買ってみました。
石焼きビビンバを作ろうと思って。
 
スキレットというのは鋳鉄製の厚手のフライパン。
鉄なので重いことと、ちゃんと乾かさないと錆びてしまうというデメリットもあるけど、
メリットの方が多いのかな。
見た目もちょっとかわいいし、同じメニューでもスキレットで出てくるとオシャレっぽいし。
鉄は熱に強く、また熱の保持力が高い特徴があるので強い火力で短時間に調理することが出来ます。
保温性に優れているのはいつまでも温かい料理を提供できるのでいいですよね。
私も鉄のフライパン1つ持ってますけど、重くて全然使ってないです・・。
でもこんなサイズなら使い勝手がいいかも。調理するモノが限られてくるけど。
 
ビビンバに必要なのはナムル各種。
ほうれん草・モヤシ・ゼンマイのナムルはよく作る方かも。
問題は大根と人参の甘酢ですよね。これが他のナムルに比べると面倒かな。
これは作っておく事をオススメしますね。
作って置いた甘酢漬けがあったらあとはナムルを作ってビビンバに、という方が
ビビンバにしやすいと思います。
今回は実家に帰ったときに父が作ったという干し柿入り紅白なますをもらったので
それをのせました。ラッキー。
 
挽肉のそぼろ、これも作っておくと便利ですよね、ビビンバ以外でも使えるし。
これは作ってあったモノをのせました。
ほら、そうするとあとはのせるだけじゃないか!
 
スキレットにゴマ油を入れて、しっかり温めてご飯をたいらに広げます。
色がかぶらないようにナムルをのせて、真ん中に卵を落とします。
ご飯は結構ちりちり音がするまでしっかり焼かないとお焦げがつきません。
しっかり加熱するといいおこげがしっかりできますよ!
あとは海苔を乗せて胡麻を振ってできあがり。
全体的に味が甘く感じるので、コチジャンか豆板醤を添えて混ぜて食べるとちょうどいいですよ。
 
この前インスタで京都の方のお店で石焼き親子丼っていうのをアップしていた人がいたんですよ。
それを調べて今度はそれを作ってみたいと思ってます~。
 
ポケキチpeco
 

石焼きビビンバ風 はコメントを受け付けていません。

2月 09 2017

Profile Image of ymk

せんねんの木の輪うむ


先日千葉に行ったときに買った自分用のお土産は先日のいちごとせんねんの木の輪うむという
バウムクーヘンでした。
ほんとうはバームクーヘン工場に行ってみたかったんだけどちょっと目的地と場所が離れていたので
残念ながらただのバウムクーヘン屋さんに。
でも千葉 バウムクーヘンと検索すると出てくるので有名なんでしょうね。
アクアラインの海ほたるの売店でも見かけたので。
せんねんの木のバウムクーヘンは農林水産大臣賞を受賞のプレミアムエッグを使用している
というバウムクーヘン。
黄色みがかったやさしい色合いのコクのあるバウムクーヘンでした。
  
私はバウムクーヘンが大好きなんだけど、ずっしりどっしり重いモノも好きだけど
焼きたてのふんわりやわらかいタイプのモノも好き。
さらに回りにシュガーコーティングがされているモノが特に好み。
ショーケースにデコレーションされた小さいサイズのバウムクーヘンがいくつもあって
それはそれでおいしそうではあったけど、今回はお土産用だったしそれはナシ。
 
小さいバウムクーヘンでコーヒー味とか紅茶味とかカボチャ味とかもあったけど
そういうのも求めてなくて、プレーンのモノが好きなので今回も店内をぐるっと見て
迷わずこれに決定。880円かな。
 
あとちょっと前からバウムクーヘンにブリュレ加工されているモノも結構見かけるけど
あれはバウムクーヘンのよさがブリュレに負けてる気がして私的にはないかな~
一度食べてみたけど普通の方がおいしいって思ったから。
 
これはふんわりしておいしかったのであっという間に食べちゃいました。
オススメですよ~
 
ポケキチpeco
 

せんねんの木の輪うむ はコメントを受け付けていません。

2月 04 2017

Profile Image of ymk

ロブションのパン


今年も行ってきました、ヒカリエのル・パンドゥ ジョエル・ロブションに。
毎年この季節になると「今年もあるかな?」と気になってチェックし、あると必ず買ってしまう
「チョコとバターのカスクート」。
気のせいかちょっと小さくなってない?
あとバターの上に岩塩が乗っていたけど乗ってなくない?
 
でもやっぱりおいしい。
固めのバゲットに板チョコとバターがサンドしてあるだけなんだけど、めちゃめちゃ合う。
年に一度は食べておかないとっていうイベント的なパンですね。
お値段は360円くらいでした。
 
あと気になってもう一つハート型でナッツやチョコが練り込んであるモノも買いました。
どれもおいしいけどいつも買う種類って同じになっちゃいますよね。
一緒に行ったS先生もいつも買うというアップルのスライスがのっているパンを買ってました。
 
いまならバレンタイン用にお店の目立つところに展示してあると思うので気になる方はお早めに
お試し下さい!
 

ロブションのパン はコメントを受け付けていません。

2月 03 2017

Profile Image of ymk

お土産用のイチゴ


1泊2日の旅行で、1日目にイチゴ狩りをして、2日目にはお土産用のイチゴを並んで買ったんですよ。
これは我ながらいい案でした!
イチゴ狩りが人気のイチゴ園とお土産用のイチゴを買うイチゴ園の評判は違うんですよ。
それでお土産用のイチゴにとても定評のあった「つねづみイチゴ園」に寄ってみました。
ナビの名称検索で出てこなくて、住所で探り当てたのに、すでに行列が出来ていてこれまたびっくり!
並んでいる方に聞いたら30分は待ってるらしい。
なぜなの!?
 
このイチゴ園は家族3世代くらいで経営されていて、80代くらいのお父さんとお母さんが近くのハウスで
完熟苺を摘んできて、それを60代くらいの息子とその息子夫婦(たぶん30代)が箱詰めしている、というような雰囲気。
あ、イチゴ狩りもやってましたよ。
でもイチゴ狩りの行列より販売用の行列の方が長かった。
箱詰めされたイチゴが摘んであるわけじゃないので詰めるのに時間がかかっているといった感じでした。
あきひめと紅ほっぺなんだけど、ジャム用みたいな小振りのモノからご贈答用の大ぶりのモノまで
リクエストに応じて詰めてくれるので欲しいモノが手に入ります。
 
私は2000円の紅ほっぺ(左のすこし小ぶりのモノ)と1800円のあきひめ(右の中ぶりのモノ)とをご注文。
それがこの写真です。イチゴ狩り30分でもこんなに食べることできませんよ!
イチゴのパック2つ分の上に山盛りのイチゴに大満足!
完熟で日持ちがしなかったので教室には持って来られませんでした、ゴメンナサイ!
車の中がフルーティーな香りで充満して幸せな気持ちになりました。
並んだカイがありました。
それ以外に味見用にすこしイチゴを分けていただき(きっとこれが評判なんですよ!)さらに大満足。
また機会があったら絶対このイチゴ園のイチゴを買って帰ります!
オススメですよ!
 
ポケキチpeco
 

 

お土産用のイチゴ はコメントを受け付けていません。

1月 30 2017

Profile Image of ymk

マッターホーンのダミエ


マッターホーンのダミエ?
なんのこっちゃ。ですよね。
マッターホーンというのは東横線の学芸大学駅のすぐ近くにある老舗のケーキ屋さんです。
なんと1952年創業らしい。
そしてダミエというのは創業当時から時と共に成長を続けているこのお店の代表的なケーキのことです。
学芸大学駅の近くに住んでいる友人が先日のルヴァンパーティーの時に手土産として持ってきてくれたんです!
初めて見た!なんか昔ながらのケーキって言う風格。
 
街のケーキ屋さんってだんだんなくなってきてるじゃないですか。
私は子供の時からずっとうちの近所のケーキ屋さんのケーキを食べて育ってきたので
有名なパティシエが作るようなおしゃれなケーキよりは街のケーキ屋さんのケーキが好き。
1カット300円台のケーキを今の時代に売り続けるって大変なことですよ!
それもあってこういうレトロなケーキは大歓迎。
 
このケーキは2色のスポンジ生地が市松模様に配置されていて、間のクリームはバタークリーム。
チョコレートがコーティングしてあって、初めて食べるのになんだか懐かしい味わい。
1本どーんと買ってきてくれたけどお店ではカット売りもしているみたい。
切るのが難しかった!
 
濃厚なのにさっぱりしていてお腹いっぱいのあとのデザートに食べたのに2カットも食べてしまった!
これは生菓子ではあるけど数日日持ちがするのでお持たせにはいいかもね!
機会があったら是非ケーキ屋さんにも行ってみなくては!
 
ポケキチpeco
 
マッターホーンのケーキ

マッターホーンのダミエ はコメントを受け付けていません。

1月 27 2017

Profile Image of ymk

年末のルヴァンパーティー


私が応援しているチームが初代ルヴァンカップ王者になったのを記念して、忘年会でルヴァンパーティーをしました。
その時の写真が出てきたので今頃ブログにアップしています。
ルヴァンというのはCMでもおなじみのヤマザキビスケットカンパニーの新しい商品です。
ルヴァンはライセンスが切れたナビスコリッツの代わりにヤマザキが開発した新しいクラッカー。
形も変わってるんだけど厚みもリッツよりちょっとあって、なかなかおいしいクラッカーですよ。
 
といっても買ったわけじゃありません。
サッカーのルヴァンカップでもらったモノがまだあったのでそれを使っただけです。
参加したのが私以外は男性ばかりだったので具材だけ用意して、適当にオンザルヴァンしてもらいました。
 
ハーブのきいたフレッシュチーズのブルサン
カマンベールチーズ
サラミ
ドライトマト
アボカドとまぐろのタルタル
グリーンオリーブのマリネ
いくら

これらをセンスで盛りつけて。と男性陣にお願いしたところ、こんな感じに仕上がりました。
センスないですね~。
ちなみにまぐろのタルタル以外は全部買ってきたモノです!
ラクチン!
盛りつけについては色々言いたいこともあったけどグッと我慢。
みんな喜んでいたのでヨシとしましょう。
 
初めてしましたけどルヴァンパーティー、なかなか盛り上がってよかったです!
 
ポケキチpeco
 
ルヴァンパーティー

 

 

年末のルヴァンパーティー はコメントを受け付けていません。

1月 20 2017

Profile Image of ymk

いただきもののドライフルーツ


先日名古屋に行ってきた友人からえいこく屋さんの紅茶とドライフルーツをいただきました。
私はえいこく屋さんを知らなかったけどS先生は知ってた。さすが!
えいこく屋さんは名古屋市にある紅茶やハーブ・スパイスの輸入・加工・販売をしている会社で
インド料理店と紅茶店もやっているみたいです。
 
紅茶はティーパックだったけど、いい香りがしておいしかった。
それより一緒にいただいたドライフルーツ2種がとてもかわいい手作り感満載のモノでした。
静岡県産いちごと愛知県産もも。いちごはよく見かけるけどももは初めて。
それも国産のフルーツをドライにするってめずらしいですね。
ドライフルーツといっても砂糖を使ってなくてそのまま乾燥させたタイプです。
口の中の水分をかなり持って行かれる感じですが、そのままの甘さが感じられておいしいです。
ただ、最終的にはフレッシュのフルーツの方がおいしいね、ってことになるんですが。
 
ほかに長野のりんごやなし・ラ・フランス・ブルーベリーや愛知のいちじく・巨峰、
和歌山のキウイやかきなど、季節によってフルーツが変わるらしい。
これはいろいろディスプレイされているのを見てしまうと誰かにあげたくなっちゃうかも。
自分のためっていうよりこれは完全にギフトですね。

 
ポケキチpeco
 
ドライフルーツ

いただきもののドライフルーツ はコメントを受け付けていません。

1月 13 2017

Profile Image of ymk

スーパーカップ スイーツ


冬っていってもやっぱりアイスは食べたくなりますよね。
夏はシャーベット系、冬はクリーム系かな。
私はシャーベット系は断然ガリガリ君シリーズ(リッチじゃないヤツ)。
クリーム系はロッテの爽のシリーズとモナ王、森永のパルムのシリーズがスキです。
でも新商品が出たりすると一度は食べるじゃないですか。
 
スーパーカップは明治かな?バニラはおいしいかもしれないけどそんなに買わない。
だけど電車の広告で年末に見たんだけど苺ショートケーキというモノが出たので
食べてみました。
4層構造ですよ、バニラ・クランチ・ホワイトクリーム・苺ソースが層になってます。
苺ソースはおいしいと思ったけど、間の白いアイスが微妙かな~。
クランチもしっとりしていてショートケーキといえばそうなのかもしれないけど惜しい!って感じでした。
写真のとおり、冷凍庫から出したてはこんな感じなのでかちかち。
ちょっと置いて食べるといい感じではあります。
200円ちょっとするんですが、この値段ならお得かな?
だけどこれならスーパーカップのアップルカスタードの方が好みかな~。
  
ハーゲンダッツとかのちょっとお高い濃厚なアイスはカップで買いたくないんですよね~。
お店で適温で食べたいんです。
だから100円ちょっとのモノを買うことが多いので、その中でもどれが一番おいしいか
この冬もいろいろ食べてみなくちゃ!
 
ポケキチpeco
 

スーパーカップ スイーツ はコメントを受け付けていません。

1月 11 2017

Profile Image of ymk

七草粥


1月7日は七草粥の日でしたね。
スーパーでも年末くらいから七草粥セットが出回っていたので作った方もいると思います。
 
七草粥は1月の7日目の朝に平安時代くらいから食べられている春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、
その1年の無病息災を願って食べられる日本の伝統食です。
また年末年始の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われてます。
七草、言えますか?
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな(かぶ)・すずしろ(大根)・はるのななくさ~って歌って覚えませんでした?
でもこの七草って全国でこの時期に収穫できるわけではないので、地方によっては7種の具材が入っている粥って地域もあるみたいですね。
 
うちは七草セットを購入して、葉のみ塩ゆでして刻んで最後に入れました。
カブと大根は刻んでおかゆの中で柔らかくなるまで煮ました。
味は塩と薄口醤油で整えて、最後に揚げたお餅をトッピングしました。
そのままだとちょっと淡泊かな?と思って。
 
そういえばうちの家族は1月2日に一緒に七福神めぐりをして無病息災を祈願してきたその日の夜から
体調を崩して寝込んでいたんです。(意味ないじゃん!)
それでひさしぶりに土鍋でおかゆを作ったりしたので、その延長で七草粥も土鍋でことこと炊いてみました。
米から炊くおかゆって本当においしいですよね。
遅めの朝食にたっぷりいただきました~
 
ポケキチpeco
 
%e4%b8%83%e8%8d%89%e7%b2%a5

七草粥 はコメントを受け付けていません。

1月 10 2017

Profile Image of ymk

今年も島根のお雑煮で


毎年恒例のうちのお雑煮です。
うちのお雑煮は結婚してからこのお雑煮になりまして、とても簡単でおいしいので元旦を皮切りに
いまだに朝食に食べ続けています。
 
お雑煮は全国各地で作り方や味が違って面白いですけど、たいていカツオだしをとるじゃないですか。
でもうちのお雑煮はするめの出汁なので取り置きができるんです。
するめを細くカットして大量の日本酒につけておくんです。
傷まないのでたくさんつけておきます。
これをめんつゆで割るだけです。(うちの義父レシピ)
簡単でしょ。
 
めんつゆ:するめと日本酒:水が1:1:4くらいの割合。
そのおだしに茹でたお餅を(丸餅)入れ、かもじ海苔という岩のりを酒でといたものをたっぷり入れるだけ。
このかもじ海苔がポイントなのでこれがないとダメなんですけどね。
 
かもじ海苔は毎年この時期にご紹介しているんだけど、私の田舎の島根県で
とても限られた期間、冬の荒れ狂う日本海の足場の悪い岩場で一枚一枚摘み取られた貴重な海苔。
別名十六島海苔(うっぷるいのり)と呼ばれ、高級なんです。
つややかな黒さが女性の黒髪のようだったということで水で溶くと糸のようです。
とてもいい香りで、さらに食感がシャキシャキしてとてもおいしいのです。
 
このするめ・丸餅・かもじ海苔を3点セットで義父が送ってくれるのでできる料理。
一つずつそろえたら結構高額でしょうね~。
ありがたく今日もいただきました。
機会があったら是非食べてみてほしいです!
 
ポケキチpeco
 

今年も島根のお雑煮で はコメントを受け付けていません。

1月 09 2017

Profile Image of ymk

年末の一大イベントその②


もうひとつのリクエスト「中華ちまき」は年末の集まりとしては結構メジャーな料理。
うちの父親が角煮を作ってきてくれるので、その角煮を使ってどーんと蒸して食べるのが常だったんですが
今回は竹の皮みたいなもので巻いて、ちゃんと作りたいというリクエストが。
 
竹の皮でおこわを包むとたしかにそのまま蒸したものとは違っていい香りだし、ねっとり感が出ますよね。
それがいい!というので考えた結果、笹の葉で巻いて蒸すことにしました。
YouTubeで巻き方を調べておいたけど、結局笹の葉が思ったより小さくて、そんなに巻くことができず
そのまま押し込む作戦にしました。
 
まず今年はお父さんに肩ロースで煮豚を作ってもらい、その肉・筍・干し椎茸・干しエビを入れて中華おこわを作ります。
調味料は煮豚の汁+醤油+オイスターソースで水分は干し椎茸と干しエビの戻し汁+水にしました。
そのまますこし柔らかくなるまで火を入れて、それを笹の葉に詰めました。
もう少したくさん積めたらよかったかもしれないけど、どのくらい入れたらいいか迷ってたら
結構小さめのものがたくさんできてしまった。
だけど、これもみんなが食べた後、各家族がお持ち帰りできてよかった。
冷凍できるのでたくさん作るに限ります。
 
ちょっと粘り気が出るまでしっかり蒸すのがいいですね。
味はちょっと薄めだったけど、具材にしっかり味が入っていたのでトータルちょうどよかった。
こちらも大好評で年末の私は大活躍でした。
 
お料理をして、それを喜んでもらえるってありがたいことですよね~。
生徒さんからも家族に食べてもらったら喜ばれましたという報告たくさんいただきます。
自分のためでもあるけど、やっぱり人に食べてもらっておいしいって言ってもらえるのがいいですよね。
 
ポケキチpeco
 

 

年末の一大イベントその② はコメントを受け付けていません。

1月 08 2017

Profile Image of ymk

年末の一大イベントその①


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
 
毎年年末に家族の集まりがあるんです。
私は4人姉妹なんですが、この年になるとそれぞれの家族が増えてにぎやかになってきました。
食べたいものも多種多様に。
ランダムに上がってきた中でもやっぱり食べたいものは中華。
手の込んだもの、普段食べることができないモノを作って食べたい!というリクエスト。
で、今回は小籠包と中華ちまきを作りました。
他にもいろいろあったけど。
 
いままで餃子や肉まん、焼売は作ってきたけど小籠包は初めて。
さらに授業でもほとんど作らないので私も記憶があいまいで。
レシピは教室から拝借して、1.5倍量の生地を作ったんだけど
カットする段階で生地が小さすぎて100個くらいのチビ小籠包ができてしまった。
それを妹とうちの家族が必死に包んでだんだんうまくなって、ちょっと満足そうだった。
やっぱり包んでなんぼですよね。
多少包み型は違っているんだけど、見た目が何となくそれっぽかったので良しとしましょう。
 
蒸し器に一度に10個くらいしか入らなかったので10回くらい蒸しては蒸したてを提供したんだけど
その都度あっという間になくなり、小籠包は大好評でした。
また食べたいと言っていたので今度はちゃんと生地の大きさを復習しておこうっと。
 
ポケキチpeco
 

年末の一大イベントその① はコメントを受け付けていません。

12月 30 2016

Profile Image of ymk

梨のんの飴発見


以前ブログにものせたことがあるんだけど、島根の義父が梨のんのというエキスを送ってくれたことがありました。
島根県でも鳥取ほどではないけど梨が取れるので、その梨の果汁を煮詰めただけの黒蜜のようなどろりとした
梨100%エキスです。
梨は秋の果物。水分が多いため季節の変わり目ののどの乾燥を潤すのにとてもいいんです。
だからのどが痛いときにエキスをのどに垂らしてごくんと飲み込んでました。
 
先日、にほんばし島根館で梨のんの飴なるものを発見しました!
砂糖と水あめと梨エキスだけで作られた飴だけどそんなに甘ったるくなく食べやすい。
いまのところのどの調子は悪くないけど、おかしくなりそうだったらこれをなめることにします。
 
それにしてもアンテナショップって便利ですね~。
島根館はアンテナショップの中でも広いほうで、奥には干物も冷凍で売っていますよ。
のどぐろなんかも手に入ります。
時期的に出雲そばの生めんも売っていました。
メーカーも多数入っているので自分の好きなおそばを買うこともできるし。
たまに行くのがまたいいですね、ついつい買ってしまうけど・・・。
 
ポケキチpeco
 

 

梨のんの飴発見 はコメントを受け付けていません。

12月 26 2016

Profile Image of ymk

味噌作り


先日知り合いの方から手作り味噌をいただいたんです。
よく作るな~と思っていたら、妹から味噌作り体験に参加しないかとお誘いを受けたので、
たぶん自分じゃやらないだろうと思って参加してきました!
最近流行ってるんですか?
 
味噌作りはいたってシンプル。
大豆・塩・麹があればできます。
それだけにいい大豆、おいしい塩、いい麹がないとせっかくの苦労が水の泡ですからね。
オーガニックとまでは行かなくてもできるだけいいモノを使うといいです。
今回はオーガニックの大豆と瀬戸内の藻塩、おいしい米麹を使いました。
 
お味噌って寒い時期に仕込む寒仕込みがおいしいらしいです。
今日作ったら食べることがデキルのは10ヶ月後。
気の長い話ですが、できあがるのが楽しみです。
 
大豆を一昼夜水に浸して、鍋に水をたっぷり入れ、指でつぶれるくらいまで茹でます。
圧力鍋だと早いんだけどちゃんと鍋でコトコト煮た方がいいらしい。
それをフードプロセッサか手動でつぶします。
ジップロックみたいな袋に豆を入れて、麺棒でたたきつぶすのが早いかも。
つぶしが粗いと粒がでかい味噌、しっかり粒がなくなるまでつぶすと粒のない味噌ができます。
 
麹と塩をまんべんなく混ぜ、つぶした大豆とよく混ぜます。
このとき素手で混ぜると菌が入っていいみたいです。
今回は多数の人がいたのでいろいろな人の菌が入りました。
 
これを容器に入れ、空気を抜いて表面を平らにし、ラップでピッタリ覆って、その上に
ビニールに入れた塩を入れて重しをします。
これを冷暗所においてひたすら待つのみ。
 
どんな味噌になるか、楽しみです!
 
ポケキチpeco
 

 

 

 

味噌作り はコメントを受け付けていません。

12月 13 2016

Profile Image of ymk

ペンションの朝食


初のペンションでのお泊りは貴重な体験でした。
部屋にはテレビも何もなくて、ベッドがあるだけ。
お風呂は大きな浴槽で家族単位で入るシステムでした。
トイレや洗面所は共同だったのでいちいち下に降りて行かないといけないという不便さはあったものの
そこそこ快適に過ごすことができました。
何もすることがなかったので結構早い時間に寝たし。
 
そして待ちに待った朝食。
昨日の夕食が7時くらいだったのでいい感じでお腹がすいてます。
朝食は名物の手作りパン。毎朝朝食の時間に合わせて焼いているんだそうですよ。
パンはチーズ、チョコ、レーズン、シナモンロールの4種類。
どれもフワフワで温かくておいしかった!
なにより人に作ってもらったご飯って最高。
 
地産地消って感じで軽井沢のおいしい野菜や果物をたくさん食べることができました。
チェックアウトの時にオーナーご夫妻と記念写真を撮って、近くの道の駅を教えてもらいました。
ペンションの野菜はここで仕入れている、と言っていたので帰りに寄りました。
車で来ると野菜や果物を買って帰ることができていいですね~。
今回はリンゴ1箱(12個)買って帰りました!
また夏に行ってみたい。今度は別のペンションに泊まってみようかな。
 
ポケキチpeco
 

 

ペンションの朝食 はコメントを受け付けていません。

12月 10 2016

Profile Image of ymk

12月のお魚講座


今月のお魚講座は「鰯」です。
H先生がとっても安い魚屋さんを見つけたもんで、小ぶりの鰯が破格の値段で手に入りました!
最近どこのスーパーでもお魚が高い、特に鰯や鯵!
なのでタイミングさえ合えばいいものが安く手に入りそうです。
ただ、天候に左右されるのでいたりいなかったりするのが相変わらずドキドキではあるんですけど。
 
今月は鰯を使ってペペロンチーノ・スモークサンド・ラタトゥイユ、鰯つながりでグリル野菜のアンチョビソース、
デザートはベリーのパンナコッタを作ります。
鰯は包丁をほとんど使わず手で開くことができるので魚をさばくには手軽にできていいですよ。
私は洋食にするのが食べやすいと思うので洋食メニューが多くなっちゃいます。
今回もぺペロンチーノやラタトゥイユに加えてあげるとボリュームもうまみも出るのでオススメです。
 
手で開くので多少うまくいかなくて失敗してしまうかもしれないけど(最初だけですよ)
大体の料理は多少ほぐして使うので気にしないで大丈夫。
それより数をこなしてちゃちゃっとできるようになると家族にも自慢できますよね。
 
また年に一度のスモーク料理もしてみます。
比較的家庭でも挑戦しやすい「温燻」という調理です。
ソテーした鰯を燻して香りをつけるだけ。なのになんともいえないスモーク臭が食欲をそそります。
シンプルなバゲットに野菜と一緒にサンドして鰯の塩気で食べるんです。
さっぱりしていて食べやすいですよ。
 
デザートも溶かして冷やし固めるだけ、といういつもの単純なデザートでちょっとしたモノを作りますよ。
もう毎月参加されている方はレシピを見なくてもできてしまうかも。
12月なのでちょっと華やかにベリーソースを作るんですが、これがまたブルーベリージャムと冷凍イチゴで
レンジでチンして作ることができます。
デザートソースだけじゃなくてヨーグルトやパンのソースとしても使えそうですよ。
 
今月もう1回あるので頑張ります!
 
さて来年のポケキチのスケジュールはもう確認しましたか?
来年からはお魚講座の開講時間や曜日が変更になります。
いままで日程が合わずに参加できなかった方ももしかしたら参加できるかもしれません。
ぜひスケジュールを確認して、気になるメニューがあったらご予約下さいね!

1月・2月の予定表
 
3月・4月の予定表
 
お待ちしています~
 
ポケキチpeco

12月のお魚講座 はコメントを受け付けていません。

12月 07 2016

Profile Image of ymk

ペンションの夕食②

Filed under ぼやき,料理,色々


先日軽井沢のペンションに泊まったという話。
途中になってしばらく経ってしまったけど続きです。
スモーク料理にこだわりのあるペンションだったので、前菜はスモークチキンやスモークロースハムの載った
サラダでした。
 
それからコンニャクのカルパッチョという料理が。
食感のしっかりした白と緑の刺身コンニャクの上に野菜とクリームチーズの味噌漬けがのってました。
コンニャクかよ~と思っていたけど食べたらコリコリしておいしかったです。盛り付けもきれいだったし。
 
メインは和風ハンバーグでした。
ここまでは全部おいしかったんだけどこのハンバーグはちょっと私の口には合わなかったんです。
その日は総勢9人くらいのお客さんがいて、全員に同じメニューが提供されたんだけど、
大きなハンバーグを焼くのって大変だったのかな?
どうも成型してそのままオーブンでじっくり焼いた感じのハンバーグだったんです。
これが柔らかくてちょっと食感が今一つだった…。
できれば両面焼き色をつけてからオーブンに入れてほしかった。
そうすれば周りがしっかり焼けているので食感がもう少し違ったんじゃないかな。
まぁ、余計なお世話だけど。
 
デザートは庭で採れたというハスカップで作ったシャーベットでした。
さっぱりしていてよかったです。
ペンションってこんな感じなんですね。
手作り感があって、オーナーのこだわりが感じられて、ホテルでは味わうことのできない
温かみのあるサービスが印象的でした。
 
ポケキチpeco
 

 

 

ペンションの夕食② はコメントを受け付けていません。

Older Posts »