Archive for the 'お店' Category

3月 31 2017

Profile Image of ymk

パン屋さん巡り④

Filed under お店,パン


最近散歩がてらパン屋さんを徘徊しているため、パンを食べ過ぎている傾向に。
別にパンが特別好きだって分けじゃないのに。
それに本当はご飯の方が体にいいと分かっているけど、食べる時間と量に気をつけて
もう少しだけパンまみれの生活をする予定です。
 
一つ言えることは、パン屋さんは巡るモノではないということですね。
特に1日で巡るモノではない。
欲しい、食べたいパンはその日のうちに食べた方がおいしいからです。
だけど散歩が目的なのでそうもいかなくて、なかなかおいしいパンの写真を撮ることができないんだけど
今回教室にくる前にパン屋さんに寄ってきたので今日は特別に自然光で写真を撮ることができました。
ナチュラルに差し込む日差しがパンにいい感じにあたってやさしい印象です~。
 
今日行ったのは奥沢駅近くにあるちょっとおしゃれなパン屋さん。
奥はイートインスペースもあるけど、フレンチのお総菜を販売しているのでお総菜を食べるスペースかな。
フランス産小麦と石臼挽小麦、国産小麦合わせて13種類の小麦とそれぞれにあった酵母を選定して
おいしいパンを作ることを追求しているパン屋さんです。そこら辺のこだわりが男性っぽいですね。
パンの値段もいくらか高めに設定されてます。
土地柄でしょうか。
 
結局迷ってバゲットトラディションにしました。
バゲットもいろいろなタイプがあるけどしっかり目に焼き色がついていて中はちょっと空洞が目立つ
軽いタイプ。中がみっちりしているモノもありますからね。
やっぱり当日食べると皮がパリッとして中がもっちりしてますね。
なかなか当日食べることができないから(買いすぎってこと)余計おいしく感じます。
 
最近はハーフサイズでも買うことができるお店が増えているので出来る事なら
その時に食べる分だけ買う、というのが贅沢かなと思います。
 
ポケキチpeco
 

パン屋さん巡り④ はコメントを受け付けていません。

3月 24 2017

Profile Image of ymk

パン屋さん巡り③


このパン屋さんは北海道帯広ほかに数店舗と東京はなぜかここ目黒区にしかないという
十勝の小麦を使ったパン屋さん。
偶然テレビで紹介されているのを見て、「めちゃめちゃ近所じゃん!」と思って行ってみたんです。
全商品に十勝産の小麦を使用しており、モノによっては小麦違い「キタノカオリ」「ハルキラリ」
「ハルヨコイ」で作っています。
かみしめる度に小麦が違うとパンってこんなに違うのね、っと思ったり。
 
私が買ったのはテレビでもやっていた「とろ~りチーズパン」
しかも時間が良かったのか焼きたてだったんです!
でも最初に行ったパン屋さんだったので買ってあとあとすぐ食べなかったことを
一番後悔したパンだったかな。
カマンベール、ラクレット、モッツァレラなど5種類の地元十勝産のチーズがたっぷり乗っていて
半分にちぎると本当にチーズがとろ~りするんです。
 
家で温め直しても若干とろ~りしていたのできっとお店で食べたらこぼれるくらいの
とろける感だったんだと思う。
残念すぎる~。
あとベビーパンという子供から老人までみんな食べているという甘くてふわふわの小さな山形ちぎりパン。
これもやわらかすぎて持って帰ったらつぶれてた…。
2山いくら、で売っていてヘタしたらいくらでも食べることができそうなおいしさでした。
また行く機会があったらこの二つは絶対に買う!
 
今回のパン屋さんは巡るのが目的だったので食パン系はまったく買わなかったんだけど
次回はリピートなわけなので是非食パン系も買ってみなくちゃ。
私たちはお店をぐるぐる回って迷って選んだけど、他の方々は迷わずこれとこれ、みたいな
買い方をしていたのできっと常連さんなんですね。
 
近所ではあるんだけどなかなか行かないエリアなので目的を持って行かないとダメね。
今回は頑張って8軒くらいのパン屋さんを巡ったので一つのパン屋さんにじっくり通うというのも
いいかもしれませんね。
何せどれもこだわりのパン屋さんばっかりだったので。
 
ポケキチpeco
 

パン屋さん巡り③ はコメントを受け付けていません。

3月 23 2017

Profile Image of ymk

パン屋さん巡り②


はっと気づいたら、前回のブログアップからもう2週間くらい経ってた!
でも同じ時に行ったパン屋さんの話です。
このパン屋さんはあの有名な「メゾンカイザー」で長年パン職人をされていた方がオーナーのパン屋さん。
こちらのバゲットは日本のバゲット10選にも選ばれたそうですよ。
 
駅からは結構歩いたところにあったんですが、近くに幼稚園や学校があったり、駒沢通り沿いというのもあり
平日の昼くらいはお客さんもたくさんいて、パンもじゃんじゃん売れてました。
奥にはイートインスペースもあるので焼きたてのパンをその場で食べることができていいですよ。
朝8時から空いているのもいいし、平日はコーヒーサービスみたいなこともやってました。
 
このパン屋さんの自家製酵母はライ麦から種を起こし、乳酸菌が活発に働く温度帯を徹底管理して
発酵させたというルヴァンリキッドと、サワー種とルヴァンリキッドを掛け合わせた酵母の
2種類を使っているそうで、バゲットも20時間の低温長時間発酵というこだわりよう。
ちょっと酸味があるようなグレーがかったパンでした。
残念ながら買って数日経ってから食べたのでほんとうの味はいまひとつ分からなかったですが、
サイズにしてはお値段も300円といいお値段でしたね。よほど自信作なんだと思います。
 
結局私が買ったのはそのバゲットとフランスパン生地にレーズンとナッツがたっぷり練り込んである
レザンノアとミルクフランスのようなミルケット。どれもおいしかったです。
正直このパン屋さんは種類が本当に豊富だったので選びきれなかったパンがたくさんあった。
だからもう一度ゆっくり行ってみなくちゃね。
メゾンカイザーと言えばクロワッサンかなと思うのでクロワッサンも食べておかないと。
 
ポケキチpeco
 

パン屋さん巡り② はコメントを受け付けていません。

3月 10 2017

Profile Image of ymk

パン屋さん巡り①


最近散歩を兼ねてパン屋さん巡りをしてます。
あんまりパンばっかり食べちゃいけないんだけど、ただ歩くのもつまらないので目的を
もって・・・ということで調べたら意外とうちの近所に個人のパン屋さんが多いことが判明して。
 
調べたら10軒以上あったのであんまり買いすぎないように気を付けて控えめに買ったんだけど
結局焼きたてを食べたのは2軒だけで、あとはテイクアウトして翌日以降に少しずつ食べました。
残念。
やっぱり焼きたてを食べないとね~。
 
最近は個人でやっている自然派のパン屋さんが増えてきましたね。
駅の近くとかじゃなくて、住宅街のど真ん中とかにひょっこりあったりして。
大手のパン屋さんで焼いていた方が独立して自分の作りたいお店を出す、というパターンが
多いみたいです。
私はそこまでのパン好きではないため、このバゲットはあのパン屋さんのものと味が似ているなんて
ことはわからないけど、プロフィールに以前働いていた店名を書いているオーナーもいます。
大手は大手の良さ(いつも商品でいっぱい・値段もそこそこリーズナブルなど)があるけど、
個人店はこだわりがあって好きですね。
 
今回は全部個人店だったけど、国産小麦、北海道産小麦、天然酵母が目につきました。
ただ、天然酵母のお店は寝かせる時間が長いのもあって、お昼過ぎにはもう商品が
まばらしか残ってない、みたいなところが多いので朝早くいかないとダメかも。
最初のほうに行ったパン屋さんは商品自体は多くて選ぶのに迷ったのに、その後のペース配分を
考えてしまい、買ってすぐ食べることができなかったのが残念だった~。
 
今回はなかでも気に入ったクリームパンとロックというパンをご紹介。
ずーっと迷っていた私にお店の方が「うちで人気のパンはこれです」といってオススメしてくれた
2品です。
クリームパンって普通パン生地でクリームが包まれてるじゃないですか。
でもこのクリームパンはクリームが乗っかっているのでクリームの量が多くて重い!
素朴な味なのにクセになるボリューム満点のクリームパンだった。
またたぶん買うな。
 
ロックはクロワッサンの生地とバゲットの生地をミックスしてシュガーコーティングして
あるという変わったパン。
温めなおして食べたんだけど時間がたっていたからべたついていてバゲット感もいまひとつわからなかった。
なので別の日にまた行って、ロックを買い、そのあとすぐに食べたらめちゃおいしかった!
カリカリともっちりが合わさって、クロワッサンよりもおいしいと思っちゃった。
やっぱり焼きたては最高ですね!
 
このパン屋さんはお客さんが3名くらいでもう狭く感じるくらいの規模で路地を曲がった
ちょっとわかりにくいところにあるんだけど、お客さんがひっきりなしに出入りしてるんですよ。
やっぱりご近所さんのリピートがなければやっていけないですからね。
こういうお店はきっとおいしいだろうと思っていたけど予想通り。
 
スーパーの安いパンを毎日食べるよりはこだわりのあるおいしいパンをたまに食べるのが
いいかもしれませんね~。
 
ポケキチpeco
 

パン屋さん巡り① はコメントを受け付けていません。

2月 16 2017

Profile Image of ymk

またまた高級クッキー


最近体のためというか健康のために近所を頑張って徘徊しています。
ただ何の目的もなく歩くのも苦痛なので、何か目的を、というと私の場合は雑貨屋さんかパン屋さんか
スイーツ屋さん巡りってことになりますかね。
体にいいのか悪いのかもうわからないですけど…。
 
今回は隣の駅まで歩いて一度行ってみたかったスイーツのお店に行きましたよ。
焼き菓子とジャムのお店、Maison romi-unieというお店です。
店内は1階がお店、2回ではお菓子教室などをやっている模様。
どんな風になってるか覗いてみたかった!
 
ジャムやサブレ、スコーンやケイク(パウンドケーキ・バターケーキ)が多数あり、
時期的にチョコレートもありました。
サブレは瓶に入っていて1枚から購入でき、ケイクはグラム売りもされてます。
フランスではこんな売り方してるんでしょうね。
 
わたしは今回Petit Palet(小さな厚焼きクッキー)とレモンクッキーを購入。
これで1110円です、高級でしょ。
Petit Paletはバターの香りがすごいサクサクのクッキー。
レモンクッキーはレモン風味のアイシングもしてあり、生地自体もレモンの香りのする
食べ応えのある大きめのクッキー。
どちらもおいしかった。
 
こういうお店は仕事が丁寧で見ていて気持ちいいですね。
ラッピングも参考になるし、パッケージもかわいいし。
商品の展示の仕方もじっくり目に焼き付けておきました。もうあんまり覚えてないけど。
 
まただれかに差し入れするときに行ってみてもいいかなと思うお店でした。
差し入れすることあんまりないんだけどね。
 
ポケキチpeco
 

またまた高級クッキー はコメントを受け付けていません。

2月 15 2017

Profile Image of ymk

高級クッキー


先日オープンしたBen’s Cookiesというクッキー屋さんが近くにありまして。
いつもそこそこの行列ができているんですが、たまたま並んでいない時間に家族がそのお店の前を通って
買ってきてくれました。珍しく。
 
ベンズクッキーは1980年代にイギリス、オックスフォードに誕生した人気クッキー専門店。
このお店が日本の1号店らしいです。
店内の厨房で15種類のクッキーを焼いて販売しています。
1枚の大きさは8㎝くらいかな。
 
お店の外からはクッキーの値段は見えないのでいくらかわからなかったんですが
レシートを見たらクッキー3枚で810円だったからいったい1枚いくら?
今回選ばれたのはトリプルチョコレート・ミルクチョコレート・ダークチョコレート&クルミの3枚。
うちの家族は値段を見ないで買うことが多いのが怖いんですよ。
 
その日は食後に1枚だけ食べました。時間も遅かったので。
一番おいしかったのはダークチョコ&クルミ。あ~、写真に唯一移ってない!
ミルクチョコはおいしかったけどちょっと甘かった。
 
周りはサクサク、中はしっとりの高級感のあるクッキーでした。
こういうクッキーはリッチでいいなぁ。
翌日残りのクッキーを食べたら全体的にしっとりしていたから無理してでも当日食べておいてよかった。
賞味期限は常温で4日間、冷蔵で5日、冷凍で1ヶ月だって。
保存容器に入れてくださいって書いてあったけど。
 
今回は紙袋だったけどプレゼント用の赤い箱もかわいいので差し入れにはいいかもしれないですね。
 
ポケキチpeco
 

 

 

高級クッキー はコメントを受け付けていません。

2月 09 2017

Profile Image of ymk

せんねんの木の輪うむ


先日千葉に行ったときに買った自分用のお土産は先日のいちごとせんねんの木の輪うむという
バウムクーヘンでした。
ほんとうはバームクーヘン工場に行ってみたかったんだけどちょっと目的地と場所が離れていたので
残念ながらただのバウムクーヘン屋さんに。
でも千葉 バウムクーヘンと検索すると出てくるので有名なんでしょうね。
アクアラインの海ほたるの売店でも見かけたので。
せんねんの木のバウムクーヘンは農林水産大臣賞を受賞のプレミアムエッグを使用している
というバウムクーヘン。
黄色みがかったやさしい色合いのコクのあるバウムクーヘンでした。
  
私はバウムクーヘンが大好きなんだけど、ずっしりどっしり重いモノも好きだけど
焼きたてのふんわりやわらかいタイプのモノも好き。
さらに回りにシュガーコーティングがされているモノが特に好み。
ショーケースにデコレーションされた小さいサイズのバウムクーヘンがいくつもあって
それはそれでおいしそうではあったけど、今回はお土産用だったしそれはナシ。
 
小さいバウムクーヘンでコーヒー味とか紅茶味とかカボチャ味とかもあったけど
そういうのも求めてなくて、プレーンのモノが好きなので今回も店内をぐるっと見て
迷わずこれに決定。880円かな。
 
あとちょっと前からバウムクーヘンにブリュレ加工されているモノも結構見かけるけど
あれはバウムクーヘンのよさがブリュレに負けてる気がして私的にはないかな~
一度食べてみたけど普通の方がおいしいって思ったから。
 
これはふんわりしておいしかったのであっという間に食べちゃいました。
オススメですよ~
 
ポケキチpeco
 

せんねんの木の輪うむ はコメントを受け付けていません。

2月 04 2017

Profile Image of ymk

ロブションのパン


今年も行ってきました、ヒカリエのル・パンドゥ ジョエル・ロブションに。
毎年この季節になると「今年もあるかな?」と気になってチェックし、あると必ず買ってしまう
「チョコとバターのカスクート」。
気のせいかちょっと小さくなってない?
あとバターの上に岩塩が乗っていたけど乗ってなくない?
 
でもやっぱりおいしい。
固めのバゲットに板チョコとバターがサンドしてあるだけなんだけど、めちゃめちゃ合う。
年に一度は食べておかないとっていうイベント的なパンですね。
お値段は360円くらいでした。
 
あと気になってもう一つハート型でナッツやチョコが練り込んであるモノも買いました。
どれもおいしいけどいつも買う種類って同じになっちゃいますよね。
一緒に行ったS先生もいつも買うというアップルのスライスがのっているパンを買ってました。
 
いまならバレンタイン用にお店の目立つところに展示してあると思うので気になる方はお早めに
お試し下さい!
 

ロブションのパン はコメントを受け付けていません。

1月 30 2017

Profile Image of ymk

マッターホーンのダミエ


マッターホーンのダミエ?
なんのこっちゃ。ですよね。
マッターホーンというのは東横線の学芸大学駅のすぐ近くにある老舗のケーキ屋さんです。
なんと1952年創業らしい。
そしてダミエというのは創業当時から時と共に成長を続けているこのお店の代表的なケーキのことです。
学芸大学駅の近くに住んでいる友人が先日のルヴァンパーティーの時に手土産として持ってきてくれたんです!
初めて見た!なんか昔ながらのケーキって言う風格。
 
街のケーキ屋さんってだんだんなくなってきてるじゃないですか。
私は子供の時からずっとうちの近所のケーキ屋さんのケーキを食べて育ってきたので
有名なパティシエが作るようなおしゃれなケーキよりは街のケーキ屋さんのケーキが好き。
1カット300円台のケーキを今の時代に売り続けるって大変なことですよ!
それもあってこういうレトロなケーキは大歓迎。
 
このケーキは2色のスポンジ生地が市松模様に配置されていて、間のクリームはバタークリーム。
チョコレートがコーティングしてあって、初めて食べるのになんだか懐かしい味わい。
1本どーんと買ってきてくれたけどお店ではカット売りもしているみたい。
切るのが難しかった!
 
濃厚なのにさっぱりしていてお腹いっぱいのあとのデザートに食べたのに2カットも食べてしまった!
これは生菓子ではあるけど数日日持ちがするのでお持たせにはいいかもね!
機会があったら是非ケーキ屋さんにも行ってみなくては!
 
ポケキチpeco
 
マッターホーンのケーキ

マッターホーンのダミエ はコメントを受け付けていません。

1月 20 2017

Profile Image of ymk

いただきもののドライフルーツ


先日名古屋に行ってきた友人からえいこく屋さんの紅茶とドライフルーツをいただきました。
私はえいこく屋さんを知らなかったけどS先生は知ってた。さすが!
えいこく屋さんは名古屋市にある紅茶やハーブ・スパイスの輸入・加工・販売をしている会社で
インド料理店と紅茶店もやっているみたいです。
 
紅茶はティーパックだったけど、いい香りがしておいしかった。
それより一緒にいただいたドライフルーツ2種がとてもかわいい手作り感満載のモノでした。
静岡県産いちごと愛知県産もも。いちごはよく見かけるけどももは初めて。
それも国産のフルーツをドライにするってめずらしいですね。
ドライフルーツといっても砂糖を使ってなくてそのまま乾燥させたタイプです。
口の中の水分をかなり持って行かれる感じですが、そのままの甘さが感じられておいしいです。
ただ、最終的にはフレッシュのフルーツの方がおいしいね、ってことになるんですが。
 
ほかに長野のりんごやなし・ラ・フランス・ブルーベリーや愛知のいちじく・巨峰、
和歌山のキウイやかきなど、季節によってフルーツが変わるらしい。
これはいろいろディスプレイされているのを見てしまうと誰かにあげたくなっちゃうかも。
自分のためっていうよりこれは完全にギフトですね。

 
ポケキチpeco
 
ドライフルーツ

いただきもののドライフルーツ はコメントを受け付けていません。

12月 30 2016

Profile Image of ymk

梨のんの飴発見


以前ブログにものせたことがあるんだけど、島根の義父が梨のんのというエキスを送ってくれたことがありました。
島根県でも鳥取ほどではないけど梨が取れるので、その梨の果汁を煮詰めただけの黒蜜のようなどろりとした
梨100%エキスです。
梨は秋の果物。水分が多いため季節の変わり目ののどの乾燥を潤すのにとてもいいんです。
だからのどが痛いときにエキスをのどに垂らしてごくんと飲み込んでました。
 
先日、にほんばし島根館で梨のんの飴なるものを発見しました!
砂糖と水あめと梨エキスだけで作られた飴だけどそんなに甘ったるくなく食べやすい。
いまのところのどの調子は悪くないけど、おかしくなりそうだったらこれをなめることにします。
 
それにしてもアンテナショップって便利ですね~。
島根館はアンテナショップの中でも広いほうで、奥には干物も冷凍で売っていますよ。
のどぐろなんかも手に入ります。
時期的に出雲そばの生めんも売っていました。
メーカーも多数入っているので自分の好きなおそばを買うこともできるし。
たまに行くのがまたいいですね、ついつい買ってしまうけど・・・。
 
ポケキチpeco
 

 

梨のんの飴発見 はコメントを受け付けていません。

11月 26 2016

Profile Image of ymk

しげの屋さんの力餅


先日思い立って軽井沢に行ってきました。
軽井沢って言うとアウトレットとか思うじゃないですか?
全然行きませんでした、行ったところと言えば神社と滝と見晴台と道の駅。
地味~な家族旅行です!
 
初日が雨、しかも冬の軽井沢、ということでとても寒かったです。
見晴らしのいいことは出来ないだろうと言うことで最初に行ったのは
熊野皇大神社。碓氷峠の見晴台のすぐ近くにあります。
この神社は長野県と群馬県の県境にあるので社も左右に2カ所あり
御朱印も別々なんですよ、おもしろい。
トイレに行きたかったのに境内にはない、というのでしかたなく神社の向かい側にある
お茶屋さんに入ったんです、寒かったし。
これが結構有名なお茶屋さんだった。
 
このお茶屋さんはしげの屋さんという創業300年くらい経つ老舗らしい。
やっぱり長野県と群馬県の県境にあることで話題のお店って事もあるみたいですね。
このお店の並びに4件お茶屋さんがあるんだけどあとでみたらどの店も名物力餅があって
種類も似ていて値段も一緒でした。
 
つきたての小振りの丸餅にあんこ・きなこ・ごま・くるみ・大根おろしの5種類があります。
蕎麦もあったけど、お昼を食べる時間じゃなかったのでまよわず力餅に。
くるみと大根おろしにしました。
餅つきだと大根おろしってよくあるけど、お店で出てくるのは嬉しい!
それに軽井沢周辺はくるみが名産らしく、くるみ商品が多かった。
すり下ろしたくるみがまぶしてあるお餅なんておいしそうじゃないですか。
 
甘いのとしょっぱいのと両方食べましたが、トイレも借りることが出来たし
お腹も満たされて大満足でした。
お天気がよかったら展望スペースから素晴らしい眺め、という話だったけど
霧がすごくて何にも見えませんでした!
 
ポケキチpeco
 

しげの屋さんの力餅 はコメントを受け付けていません。

11月 10 2016

Profile Image of ymk

笹団子


新潟土産のド定番といえば笹団子。
これもいろいろなメーカーが出してますね。
家族は一番人だかりができていたという田中屋本店のモノを買ってきてくれた。
でかした!私ここの会社のを食べるのは初めて。
 
笹団子はもち米の餅粉とうるち米の上新粉を一定量(7:3とか6:4とか)混ぜたものに
水分を加えながらこね、これにヨモギと砂糖を加えさらにこね、その団子生地で餡を包み、
できた団子をさらに笹で包んでイグサで結わえます。これを蒸して出来上がり。
単純ながら色々考えられた製法だそうで、蒸したては本当に最高。
 
てっきりつぶあんとこしあんしかないのかと思っていたらなんと
茶豆(枝豆のあん)・きんぴら・あらめ(昆布・ヒジキ・ゴボウ・人参などを甘く煮付けたモノ)
などのお総菜系もあるみたい。
イグサの結び方で中身がわかるらしいけどつぶあんとこしあんの結び方の差は
全然わからなかった!
笹団子はスイーツというよりは郷土料理ってくくりなんですね。
 
家族は蒸したてのモノを買ってきてくれたので夜遅かったけど当日が絶対おいしいと思って
その日に食べたけどおいしかった~。
新潟に行くのは年に一度(新潟との試合が1回しかないから)なのでまた来年のお楽しみ。
新潟はおいしいモノがたくさんあるので今年もJ1に残留してくれてよかった!
ってすみません!
 
ポケキチpeco
 

 

笹団子 はコメントを受け付けていません。

11月 08 2016

Profile Image of ymk

柿の種


私はおせんべいやおかきが大好きなんだけど、柿の種も好きなんです。
手当たり次第買ってみたけどやっぱりおいしいモノとそうでもないモノがありますね。
やっぱり老舗のものはおいしい。
 
家族が新潟に行ったのでお土産をお願いしたら柿の種を買ってきてくれました。
それも缶入りのモノ。お土産で缶って最近無くなりましたよね。
コスト面もそうだろうし、持ち歩くのも重いし・・・。
でもそれも納得、元祖柿の種でおなじみの?浪花屋製菓のものだったんです。
新潟県は長岡市の創業90周年の老舗です。
 
柿の種はもち米を原料にしているおかき系。
最初はうるち米を原料にしておせんべいを作っていたみたいなんだけど
後に大阪のおかき作りを取り入れてもち米を使ってつくるあられにシフトしたようです。
そこから「浪花屋」がきているんですね。
 
もともと丸かった金型をうっかり踏みつぶしてしまい、そのまま使ってこの形になったらしい。
ほんと、ひょんなトコから商品って生まれますよね~。
この形、食べやすいし種っていう名前がピッタリ。
 
缶にはもともと袋の中に柿の種がどさーっと入っていたみたいなんだけど、
時代と共に変化したのか、個包装になっていました。
でもありがたい!食べやすい!分けやすい!
 
ベタかなとは思うけど、お土産にはもってこい。
逆にお土産じゃなかったら買わなかったかもね。
 
ポケキチpeco
 

SONY DSC

SONY DSC

柿の種 はコメントを受け付けていません。

9月 16 2016

Profile Image of ymk

さてYBCってなんでしょう?


YBCって聞いたことありますか?
最近CMでも見かけることがあると思いますがYBCはヤマザキビスケットカンパニーという会社名です。
ヤマザキナビスコという会社がオレオとかリッツのナビスコブランドのライセンス契約を終了して
9月からヤマザキビスケットって社名変更したんです。
 
それに伴ってヤマザキはナビスコブランドの商品を販売できなくなったんですね。
ちなみにチップスターはナビスコだけどライセンス契約には基づかない商品らしいので
引き続き販売されるようです。
リッツやオレオやプレミアムはヤマザキが製造販売するのではなくライセンスを持っている会社が
輸入販売をするそう。ややこしいですね。理解するのが難しいです。
 
で、やっと本題に入ると、ヤマザキビスケットが主力商品としてこの度発売したモノが「ルヴァン」という
クラッカー。渋谷の路上で配っていたようでH先生がもらってきたモノをみんなで食べました。
結論、四角いリッツといった感じ。おいしいですよ。
これからは「オンザリッツ」から「オンザルヴァン」になるんですね~。
 
ちなみにルヴァンというのはフランス語で発酵種という意味。
製パン技術も生かしてうまみのある芳醇なクラッカーだそうですよ。
 
サッカーのJリーグには「ヤマザキナビスコカップ」というカップ戦があるんです。
それは24年前から同一スポンサーによる世界最長のカップ戦としてギネスにも載っているという
とてもすばらしい大会。(たいてい日本代表戦と平行して行われているので若者の出場機会を増やすありがたい大会)
それがこの社名変更によってなんとカップ戦のタイトルが「JリーグYBCルヴァンカップ」に変わったんです!
ちょうど組み合わせ抽選会の時に急きょ大会名変更の発表があり、大会名にすることによって一気に知名度を
上げるJリーグからの恩返し作戦です。
9月5日はルヴァンの発売日だったんですけど、前日のルヴァンカップ準々決勝第2回戦ではスタジアムで
ルヴァンが配られました!
 
いつもナビスコカップ決勝ではオレオとリッツが無料で配られるので、今年はルヴァンが配られることでしょう。
そんなふとっぱらなスポンサーってこともあって個人的にもYBCには頑張って欲しいんです!
今年もしこのルヴァンカップに優勝したら史上初のチャンピオン!
是非今年はタイトルを獲りたい!っていったいなんの話でしょう。
 
ポケキチpeco
 
%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3
 
%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b32

さてYBCってなんでしょう? はコメントを受け付けていません。

9月 11 2016

Profile Image of ymk

ミンチ天


東急の催事場でまたまた九州の物産展が始まっています。
前回もうっかりたくさん買ってしまったんだけど、今回もいろいろ買ってしまった。
でもお土産に買うと思ったらいいか、とどうも気が緩んでしまって。
 
いつも前半と後半に分かれていて、前半は佐賀、福岡、大分、長崎の物産展。
ふくやの明太子とか以前にも買った「梅ヶ枝餅」もありました。
物産展ってあんまり出店する店舗を大幅に変えないらしいですね、リピーターの方も多いみたいで。
だから特に目新しさはないわけなんだけど、前回買っておいしかったから今回も買う、みたいな
ことになってしまい、またまた明太子切り子と高級有明の海苔を買ってしまった。
 
今回のおいしかったものは佐賀の「ミンチ天」
馬郡蒲鉾という練り製品のお店。
主力商品はミンチ天。
魚肉に玉ねぎを加えたものを、パン粉をまぶして揚げたもの。赤唐辛子が効いていてちょっとピリッとします。
これのカレー味もあったので購入。150円とか180円というお値段がこれも買っちゃえ、と思わせてしまい
ダメですね。
 
他にはゴボウ天(ゴボウの入ったさつま揚げ)、鯛ちくわ、鰯ちくわなどがあったけどどれも200円
しないお値段。あやうく全種類買ってしまいそうだったけどグッと我慢してこの3種類にとどめました。
フライパンでそのままゆっくり焼くとカリッとした食感が戻ります。
そのまま食べて、お弁当にも入れた。カツ丼みたいにして卵とじにするのもイイかもね。
海沿いはこういう練り製品がおいしくていいな。
 
ポケキチpeco


 

ミンチ天 はコメントを受け付けていません。

9月 09 2016

Profile Image of ymk

久しぶりに写真の仕事


以前メニュー撮影をさせていただいたお店の2号店が出るというのでまたまた
ポケットクッキングフォトの仕事に行ってきました。
久しぶりです~。
 
出張料理写真、もうかれこれ6回くらい行ったかな。
今回は三脚を3本持っていったんだけど、バックを運ぶキャリーを買ってもらったので
移動が超ラクチンでよかった。いままでは肩に担いでたんで大変だったんです。
どういう撮影があるから、この機材が必要、というのもだんだんわかってきたし。
 
今回は通常のメニュー単品撮影以外にショーケース内の商品や集合写真、
ドリンクの写真などもあったんですが、2度目だけに予定通り順調に撮影は進みました。
基本H先生が撮影するので、私はサポートなんですがH先生がショーケースを撮影しているときに
私も自分のカメラで勝手に撮影してみました。
写真って人によってどのアングルから撮るとカッコイイかの感性が違いますからね。
商品の見た目もよかったんで隠し撮り?です。
 
ちょっと薄暗い店内だったので本来はフラッシュを天井近辺にあてて撮影するんですが
フラッシュは1台しか持って行っていなかったので私はフラッシュナシ。
なのでちょっとISOを上げてぶれないように気をつけました。
しかも使ったレンズがマニュアルレンズだったため、オートフォーカスが効かず
手持ちなのにピントを合わせるのが大変でした、つくづく三脚撮影って楽ですね~。
 
このピンチョスの中では生ハムが一番売れる商品だそうです。
どれかお一ついかがですか?と言って下さったのでまよわず生ハムをいただきました!
生ハムの切り落としをマヨネーズで和えたモノの上に生ハムが乗ってるという豪華ピンチョス。
マヨネーズ嫌いのH先生も食べてました。
盛りつけもなかなかかわいいですよね。
 
また依頼があるといいな。なんせ近いので。
 
ポケキチpeco
 
%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%a9%e3%83%b3%e6%92%ae%e5%bd%b1
 
%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%a9%e3%83%b3%e6%92%ae%e5%bd%b12
 

 

久しぶりに写真の仕事 はコメントを受け付けていません。

7月 26 2016

Profile Image of ymk

デザート


さて、先日のランチコースの最後はドルチェミストです。
おめでとうございます!と言われるのもいつになっても嬉しいもんです。
 
ガトーショコラとカボチャのプリン、ティラミスとマチェドニアです。
これ、毎年同じ盛り合わせなんだけどでもやっぱり嬉しいもんですね。
あんなにたくさん食べたのにあっという間に食べちゃいました。
 
一皿一皿丁寧に仕上げてあり、シェフの想いがこもっている料理でした。
スタッフが安定しなくて大変な時期もあったようですが(どこもある、そういうこと)
とてもいいメンバーだったし、他人事ながらなんか一安心。
 
三連休の最終日のランチタイム。
お客さんもたくさんいてとってもいい雰囲気でした~。
お店の雰囲気も大事ですよね。
また次回来年の春にお邪魔する予定です。
 
ポケキチpeco
 
デザート盛り合わせ
 

デザート はコメントを受け付けていません。

7月 23 2016

Profile Image of ymk

ここからがメイン

Filed under お店,料理,色々


さて、どんどん食欲が出てきたところでパスタです。
フィトチーネ オルトラーナ。
オルトラーナは菜園風。野菜たっぷりのソースと自家製フィトチーネがよく合ってた。
ロングパスタは乾麺の方が好きなんだけど、フィトチーネは断然生麺の方がおいしいと思いますね。
それに自家製の方が安上がりだし。
 
魚料理はオマール海老と帆立のグリル、フルーツトマトのサラダ仕立て。
見た目がいい!海老も帆立も若干レアでめちゃおいしい。
盛りつけもかわいらしい!
 
肉料理は本当は子羊を頼んだけど道路が混んでいて間に合わないと言うのでいつもの
黒毛和牛のタリアータ、下にリゾットが隠れてます。
タリアータは薄切りのこと。
牛肉のステーキを薄切りにしてサラダ仕立てにしたさっぱりした一皿。
バルサミコソースとパルミジャーノのスライスが乗るというのはお約束なんだとか。
トリュフも乗っていてちょっとリッチな一皿です。
でもこれ、このお店で通算5回くらい食べてると思う。
でもおいしいからいいんです。
 
ここまでくる途中で小さい自家製パンが2個出てきました。
もうお腹いっぱいです。
さて、デザートデザート。
 
ポケキチpeco
 
オルトラーナ
 
オマール
 
タリアータ

ここからがメイン はコメントを受け付けていません。

7月 22 2016

Profile Image of ymk

年に一度のフルコース

Filed under お店,料理,色々


披露宴でお世話になったレストランに今年も行って、ランチを満喫してきました。
今思うと以前も食べた事のある料理だったなと思うんだけど、それでも変わらぬ安定感のあるおいしさでした。
変わったことと言えば妹がもう働いていなくて、新しいスタッフになっていたこと。
でも一生懸命だったし感じよかったし、これでこのお店もしばらくは大丈夫ね。と思ったり。
 
いつも食前の1杯はシェフからのサービスってしてくれるのでおきまりのスプマンテをグラスで注文しました。 
お料理はフルコースです。
まずエントレで川海老と野菜のフリット。
ふわっとタイプじゃなくてカリッとタイプの軽い食感。
 
そのあとアンティパスト4種盛り。
生ハムとバーニャカウダはいつも通りだけど、今日は鴨のスモークと4種チーズのクレープ包みも。
私たちはこの4種チーズのクレープ包みが大好きなので、いつもコースのどこかしらに
ちゃんと入れてくれるのです!さすがシェフ!
 
次、穴子のヴァポーレ、フルーツトマトのケッカソース。
穴子を蒸してケッカソースで食べるあっさりした一品。
穴子とか好きじゃないけどふわっとして、食べやすかったです。
ケッカソースがとてもおいしかったな。
 
え~、まだまだ続きます。
 
ポケキチpeco
 
フリットミスト
 
前菜盛り合わせ
 
穴子の

年に一度のフルコース はコメントを受け付けていません。

Older Posts »