Archive for the 'お店' Category

7月 22 2016

Profile Image of ymk

年に一度のフルコース

Filed under お店,料理,色々


披露宴でお世話になったレストランに今年も行って、ランチを満喫してきました。
今思うと以前も食べた事のある料理だったなと思うんだけど、それでも変わらぬ安定感のあるおいしさでした。
変わったことと言えば妹がもう働いていなくて、新しいスタッフになっていたこと。
でも一生懸命だったし感じよかったし、これでこのお店もしばらくは大丈夫ね。と思ったり。
 
いつも食前の1杯はシェフからのサービスってしてくれるのでおきまりのスプマンテをグラスで注文しました。 
お料理はフルコースです。
まずエントレで川海老と野菜のフリット。
ふわっとタイプじゃなくてカリッとタイプの軽い食感。
 
そのあとアンティパスト4種盛り。
生ハムとバーニャカウダはいつも通りだけど、今日は鴨のスモークと4種チーズのクレープ包みも。
私たちはこの4種チーズのクレープ包みが大好きなので、いつもコースのどこかしらに
ちゃんと入れてくれるのです!さすがシェフ!
 
次、穴子のヴァポーレ、フルーツトマトのケッカソース。
穴子を蒸してケッカソースで食べるあっさりした一品。
穴子とか好きじゃないけどふわっとして、食べやすかったです。
ケッカソースがとてもおいしかったな。
 
え~、まだまだ続きます。
 
ポケキチpeco
 
フリットミスト
 
前菜盛り合わせ
 
穴子の

年に一度のフルコース はコメントを受け付けていません。

6月 23 2016

Profile Image of ymk

期待はずれ?②


先日催事のスイーツコーナーで「アマリア」というスイーツショップの神戸キッチンプリンを衝動買い。
まぁ容器がかわいかったってことですね。
プリン以外にシュークリームやロールケーキもありました。
 
私も以前催事でスイーツを販売していた経験があるんですが、たくさんの人に食べてもらおうと思ったら
やっぱり冷凍して輸送するしかなくなるんですね。
私が扱っていたのはとろける杏仁豆腐だったので、作りたてを食べていた身としては冷凍した杏仁豆腐は
食感がどうしても違ってしまって残念だったんです。そのお店はソースをかけていたのでごまかせてはいたけど・・・。
 
今回のプリンも冷凍品。いくら冷凍技術が上がっていても乳製品の冷凍はやっぱり微妙かな・・・。
プリンの食感が解凍品の食感だった。
ホイップクリームも冷凍は可能だけど、やっぱりパサッとした食感。
カリカリのカラメルパウダーをかけて食べるんですが、色は茶色かったけどほろ苦さがあまりなかったので
甘味に甘味をプラスした感じに。
 
きっと最初はこういうプリンを作っていたんじゃなくて、でも人気が出たから全国の人に食べてもらおうと思って
試行錯誤しました、という感じなのかな~。
見た目だけかな?と思ってはいたけどやっぱりちょっと期待はずれでした~。
ゴメンナサイ!
 
ポケキチpeco
 
ぷりん

期待はずれ?② はコメントを受け付けていません。

5月 27 2016

Profile Image of ymk

今年のマンゴー


先日代々木公園で恒例のタイフェスがありました。
教室から近いので毎年ちらっと寄っているんですが、今年もスゴイ人でした。
毎年少しずつお店が増えたり、イベントが増えたりしてますが、今年の印象はタイ料理の飲食店が減ったかな?ということ。
普通のたこ焼きとか焼きそばみたいなモノは増えていた気がする。
 
あと毎年買っているマンゴーの販売がものすごく少なかった。
友達がマンゴー売りのボランティアをしているので、そのお店で毎年マンゴーを買っているんだけど
今年はお昼には売り切れていたし、サイズも小振りで値段も安くはなかったかな。
 
でもマンゴーなんて普通に買って食べる習慣がないので、年に一度のイベントだと思って
取り置きをお願いしておきました。おかげで無事マンゴー4個1500円をゲット。
数年前は閉店間際に行くとたたき売り状態で4個で1000円とかで安売りしていたのに。
 
マンゴーの輸入国はメキシコ・フィリピンに次いでタイは3位だそうです。
タイのマンゴーはナンドクマイ種というしずく形のマンゴーが主流で、とても甘く、繊維質が少なく
とろっとした繊細な食感が人気です。
タイのマンゴーは雨期があける11月~6月がおいしいとされて、日本にもこの時期によく輸入されているようです。
タイフェスで販売するにはこの時期じゃないとダメだし、もう終わり頃なんですね。
 
マンゴーは真ん中に薄いたねがあるので、たねの左右に包丁を入れて、皮を下にして実を包丁で
角切りに切り込みを入れて皮を押してひっくり返らせて食べます。
小振りではあったけど、熟れるまでちょっと置いておいたので甘くておいしかった~。
マンゴーはちょっと指が果肉に食い込むような柔らかさになったら冷やして食べるといいですよ。
特に友達がボランティアしているマンゴー名人、マノップさんのマンゴー屋さんは間違いない!と言われているらしい。
だからいつも安心して注文できるし、安定のおいしさを堪能してます。
 
ポケキチpeco
 

 

今年のマンゴー はコメントを受け付けていません。

5月 21 2016

Profile Image of ymk

春の鎌倉

Filed under お店,料理,色々


ゴールデンウィーク中に義父を連れて鎌倉に行ってみました。
うちからは電車で1時間かからないのでちょっと行ってみようか!という感覚の近場の観光地。
スゴイ人かな?と思ったけど大したことなかったですね。
小町通りもサクサク歩くことができたし。
 
お昼は妹が働いているお店のフレンチを、と思ったけどウェディングで貸し切りだったので
妹オススメのうどん屋さんに行ってみました。
ちょうどお昼時だったので混んでいたけど、なんだかんだ1時間以上並んだかもしれない。
どこを見るより一番疲れましたね。
 
小町通りをちょっと入ったところにある「うどんみよし」。
カウンターのみで16席、うどんを切り、茹でる人、天ぷらを揚げる人、仕切る人は男性の職人風。
あとは女性が2名で接客、と言ったスタイル。
注文は並んでいる時にすでにとっているため、席に着いたら頼んだモノが出てくる、と言うシステム。
本当は昼間っからいろいろな日本酒を300円くらいで飲むことができるのがウリのようだったけど
さすがに祝日はそういう人はあまりいなくて、ひたすらみんなうどんができるのを待っている感じ。
 
生のうどんって茹で時間が長いじゃないですか。
だから席に着いてからもかなり待ちましたね。
だからなんだかんだうどんを口にするまで1時間半くらいは待った。
ちょっとお義父さんに悪いことしちゃった。
 
うどんは釜揚げと冷やしのみ。
たれは普通のかごま出汁か鶏汁。けんちん汁みたいなモノもあったかも。
鶏汁とけんちん汁は温かいつゆです。
天ぷらは鎌倉野菜の盛り合わせがメインだけど、単品でも10種類くらいの注文ができそう。
そして豊富な日本酒がウリですね。
 
私たちは天ざる鶏汁うどん。冷たいうどんに天ぷら盛り合わせ、温かい鶏汁につけて食べるという感じ。
鶏汁おいしかったし、天ぷらもサクサクでおいしかった。
うどんは讃岐うどんのようなコシのあるタイプ。
薬味は好きなだけ入れることができて、揚げ玉・万能ネギ・生姜・長ネギが準備されてます。
これで1280円でした。
鎌倉にしては頑張ってるお値段だとは思います。
 
待ち時間が長すぎて感動もちょっと薄かったんだけど、一番おいしかったのは天ぷらのサツマイモ。
これは焼き芋を揚げているらしく、サクッとした衣の中はねっとりとしていて甘味も抜群。
塩で食べるのにサイコーでした。
 
またもっと空いている時に食べたいな。
そして食後の満腹の状態でお決まりのデザート「鎌倉シュークリーム」を。
一時期閉店する、と言う噂があってもう食べる事ができないと思っていただけに
おいしさもひとしお。
お義父さんもおいしいって言ってた!
お土産にシューラスクも買って帰りました。
今度はあじさいの頃が賑わうのかな?
 
ポケキチpeco

みよし

鎌倉シュー

春の鎌倉 はコメントを受け付けていません。

3月 23 2016

Profile Image of ymk

タルトのお店


ずっと気になっていたタルトのお店にふらっと行ってみました。
とにかくものすごい種類が豊富なんです。
フレッシュフルーツがのっている見た目が派手なものではなく、ドライフルーツやナッツを使って焼き上げる
落ち着いた、どっしりしたタイプ。
フルーツを使ったタルトもあるけどみんな焼いてあります。
そしてどれもおいしそう。
 
1カット500円くらいします。仕方なし。
タルトと言えばバターをたくさん使っている印象。
バターは国産バター、国産発酵バター、フランス産発酵バターを商品によって使い分けているそうです。
この前いただいたフランスのバター、おいしかったですからね。
 
私はキャラメルバナナとアップルクランブルを購入。定番過ぎたかな。
しっとりとサックリがほどよく上質な味でした。
テイクアウトの箱もリスの絵が描いてあってかわいいです。
手土産にいろいろな種類を持っていったら喜ばれそうな雰囲気。
たくさん食べるものじゃないですからね、たまには贅沢でいいと思います。
 
タルトと言えば、4月の「まるごとイチゴのタルト教室」はあっという間に満席になりましたね。
みんなタルトもいちごも好きなんですね~、平日なのに。
でも作ってみたいですよね。
 
他にクッキーやパイ、コンフィチュールなんかもおいています。
キッシュもありましたね。
横にはカフェスペースがあってお茶することもできます。
ジェラートもありました。
一度店内でイートインもしてみたいな。
 
ポケキチpeco


 

タルトのお店 はコメントを受け付けていません。

3月 22 2016

Profile Image of ymk

シュクリムシュクリのシュークリーム


長瀞に行った時に久しぶりに池袋駅に降り立ったので、すこしデパ地下を散策。
以前池袋で働いていたことがあったので懐かしかったです。
前は何があったか覚えてないんだけど、行列の出来てたエリアがあって、いまもあるかな?と思って
立ち寄ってみたらお店が変わってて。
「シュクリムシュクリ」という新しいシュークリーム屋さんになってました。
 
シュークリーム専門店ということで、メニューは4種類。
「シューシュクリ」シュークリームとマカロンを掛け合わせた生地にさっぱりしたカスタード。
「シュークロワッサン」シュー皮がクロワッサン生地。サクサク生地の中はたっぷりのカスタード。
「シューグランデ」他のシュークリームの4倍くらいの大きさ、クリームチーズとラムクリームが入ってる。
「シューシュクリ」のラムレーズン入りカスタード。限定品の模様。
 
私は「シューシュクリラムレーズン」と「シュークロワッサン」を買ってみました。
ラムレーズンのカスタードはものすごくおいしかったですね。
かなりラムが効いていてオトナのおいしさ。
生地はそんなにサクサクではなかったので、できたてにクリームを詰めてくれたらきっとサクッとしておいしいでしょう。
 
「シュークロワッサン」はさっぱりしたカスタードがたっぷり入っていたけどサクサクのおいしさ。
これはカロリーが高そうだけど次があったら絶対買っちゃいますね。
「シューグランデ」は切り分けないといけないのでなかなか手が出ないけど他のシュークリームにはない
レアチーズとラムクリームと書いてあったのでいつか食べてみたい!
 
あとでよくよく調べてみたら「ビアード パパ」を運営する「麦の穂」という会社が
「今までにないシュークリーム」を求めてJR東日本と連携して開いたお店なんだとか。
なるほどね。だったらわかるかも。
ビアード パパのパイシューは画期的でしたもんね。
結構食べたなぁ。
でもそれならクリームはやっぱり注文後に入れて欲しいよね。
 
ポケキチpeco


 

シュクリムシュクリのシュークリーム はコメントを受け付けていません。

3月 17 2016

Profile Image of ymk

古民家風お宿の夕食


その日は秩父に泊まりました。
長瀞・秩父は日帰りできる場所なんだけど、せっかくだからゆっくりしようということで普通の旅館じゃなくて
古民家風のお宿に泊まりました。
シーズンオフだったから広いお宿にたったの3客。
ついたらすぐに夕食でした。あ、お腹まだ全然空いてない状態です。
 
ネットで見ていたら量がものすごく多いと書いてあったので心配していたら本当に多かった。
なんでも家主の方が元関取ということでとにかくたくさん品数を出しておもてなしするんだとか。
量があればいいってもんじゃないと思うけど、おもてなし感はありましたね。
 
いろりがあって、イワナを焼いてくれます。イワナはもう少し焼いてあってもよかったかな~。
皮がパリッといかなかった、惜しい。でも味は美味しかった。
その後、原木椎茸とこんにゃくも焼いて出てきました。
おいしいんだけどでかくて、食べるの大変だった、量が。
 
ちゃんこもありました、だって関取だから。このちゃんこものすごく美味しくて私は結構食べちゃった。
うどんとか入れたいくらいだったけど、そんなことは出来ません、食べるものが多すぎて。
他に固形燃料で作る釜飯もあって、これはさすがに食べきれなくておにぎりにして持ち帰り。
 
お刺身や、小鉢、サラダ、茶碗蒸しも出てきて、で、極めつけに最後に秩父名物の「味噌ポテト」が!
のぼりをたくさん見かけたからどこかで食べてみようかと思ってはいたけど
え~今このタイミングで????って感じ。
ジャガイモを衣つけて揚げたモノに甘い味噌がかかってるヤツ。
味は想像通り。美味しかったけど苦しかった~。
 
デザートはフルーツと桜餅がついてきて、それでおしまい。
2㎏くらい太ったかも。
 
ポケキチpeco


 

 

 

古民家風お宿の夕食 はコメントを受け付けていません。

3月 16 2016

Profile Image of ymk

念願の天然水かき氷


長瀞に行ったら是非とも食べてみたいと思っていた秩父の天然水を使って作った阿左美冷蔵のかき氷。
夏は行列が出来て何時間待ち、というのを聞いていたけどさすがにこの時期なら大丈夫じゃないか?と思って。
でもシーズンオフの平日はやってない店も多くて、それがちょっと心配だったけどやっぱり。
本店は改装工事中で3月いっぱい閉店してた。
宝登山店というのがあって、そちらは営業中とのことだったけど電話しても通じないし、食べログには
このお店もやってないと書いてあったのでほとんど諦めてました。
 
まぁ、この辺の甘味屋さんのかき氷はすべて阿左美冷蔵の天然氷を使っているというのでどこかで食べることが
できればいいと思ってた。 
なのになのに!
宝登山神社に参拝して歩いて長瀞駅まで向かう途中に氷ののぼりが。
やってるじゃ~ん!
ってことで念願だった天然水かき氷を初めて食べることが出来ました。
 
かき氷はひとつ800円くらい。
いろいろのっている物やシロップが3個付いてくるヤツは1200円くらいでした。
かき氷の値段じゃないですね。
でも噂に聞いていたとおり、全然きーんとくる冷たさを感じなくて暖かい店内でばくばく食べることができた。
本当にその辺で食べるモノとは全然違うかき氷でした。
 
定番の黒蜜抹茶あずきを注文したら練乳もついてきた。
あ、妹と2人で1つ食べました。なんせ急だったから。
抹茶シロップは最高!あずきもおいしかった。
練乳は一口だけかけてみたけど私はない方が好きだったのでほとんど使わず。
 
お店のオリジナルシロップは販売もしていたけど、氷が違ったらダメでしょう!
でもまるごとみかん・こだわり白桃・里ブドウなんかはネーミングもいいし、炭酸で割ったりしてもいいかも。
ブログで見たけど今年は冬の高温、降雪などで気象条件が恵まれなかったため例年より少ない量での採氷だったみたいですよ。
なかなか行く機会がないので、食べる事が出来て本当によかった。
これだけでも長瀞に来た甲斐があったね~と喜びまくりでした!
 
ポケキチpeco


 

念願の天然水かき氷 はコメントを受け付けていません。

3月 15 2016

Profile Image of ymk

冬のおとうふランチ


教室が1週間お休みだった時に、妹と2人で秩父の長瀞に一泊旅行してきました。
シーズンオフでなにかと行動が限られたので、美味しいものを食べてゆっくりしよう、というコンセプト。
まずは長瀞駅から歩いて10分くらいのところにあるうめだ屋さんというお豆腐屋さんでランチをしました。
 
古民家?というか昔の家をそのままお店にした造り。
だから扉を開けるとまず土間があって、奥が台所(厨房)。
靴を脱いで、畳の部屋にあがるとちゃぶ台のようなテーブルが置いてあって、座布団に座ります。
田舎のおばあちゃんの家に里帰りしたような落ち着き感。
 
水がきれいな場所なのでお豆腐が美味しいんでしょう。
ランチは「冬のおとうふランチ」ひとつしかなかった。
湯豆腐・総菜3品・湯葉・キノコご飯・自家製お新香 で1080円です。
このうめだ屋さんは秩父在来大豆「白光はっこう」と「天然にがり」を使って毎朝手作りしているとのこと。
 
湯豆腐は豆乳で煮てあって、塩で食べるとめちゃ美味しい。
私はあまり豆腐が好きじゃないんだけど、こういうできたてとかいい大豆で作った味の濃いお豆腐は好き。
パックで売ってる豆乳は飲めないのにこういう豆乳は飲めるんですよね、濃厚でよかった。
そしてお総菜3品のうちおからの白和えが本当においしかった~ 
あとのお総菜は豆腐つながりで高野豆腐の煮物、何かと思って食べたらリンゴのヨーグルト和えのようなモノ。
湯葉も一口だけ付いてました。濃厚で冷たくてもっと食べたかった。
ワサビと塩で食べるのが最高なんですよ。
  
さらに妹はデザートにお豆腐プリンを頼んでました。
私はたぶん苦手だなと思って一口もらったけど、粒あんがなかったら食べる事が出来ないくらい
お豆腐の味がするプリンでした。お豆腐好きにはいいかもしれないけど私には無理だった。
  
旅の始めに美味しいモノをお腹いっぱい食べてしまった!
通りに近いところに売店もありました。
おからドーナツとおからと豆乳がありましたね。
「おから・ご自由にお持ちください」と書いてあったけど旅行の初日だったので断念。
また長瀞に行く機会があったら行ってみたいお店になりました。
  
ポケキチpeco


 

冬のおとうふランチ はコメントを受け付けていません。

3月 13 2016

Profile Image of ymk

渋谷ボウリングカフェ


渋谷にボウリングセンターがあるのは知っていますか?
ビル自体がゲームセンターやらボウリング場なんですけど、地下1階がリニューアルしてカフェになりました。
オープンは今年の1月だったと思います。
そこの調理の責任者となる従業員の方がポケキチのプライベートレッスンにしばらく通ってたんで知ってたんですけど。
メニューを決める時もアドバイスさせていただいたし、メニュー写真も撮影させてもらいました!
そんなこともあって、ご招待を受けたので初ボウリングカフェに行ってきました。
 
宣伝もかねて店内の写真も撮ればよかった…。室内の照明は結構アンダーな感じでオトナっぽい雰囲気です。
(それ以上明るくは出来ないらしい)
ボウリングのレーンが3本あって、そのレーンを全席から見ることができるような作りです。
カントリーっぽい作りで備品はお金かかってる!って感じです。
 
厨房は地下1階にあって、ボウリングをする人たちがタッチパネルで注文するとその厨房で作ったお料理が届く、
というセントラルキッチンのようなシステム。
厨房にもお邪魔したけど、器具機材は結構いいモノが入っているし、浄水器や真空調理器、
コーヒー豆を焙煎する機械など、こっちもなかなかお金がかかっています。
私が働いていたお店の厨房とは大違い。
 
メニューもポケキチで聞いていた時に比べて、だいぶシンプルになっていい感じでした。
売りたいモノ、と売れるモノって違いますからね。
ボウリングしながら食べる料理としてはなかなかのラインナップだと思いますよ。
 
私たちが注文したモノのうち、写真を載せたのは
生ハムサラミ盛り合わせ
やごろう豚のソーセージ
ポークリエット
パスタポモドーロ
です!
あとはオニオンリングタワーとかピザマルゲリータ、クレームブリュレなどをいただきました。
 
生ハムやサラミ、ソーセージは美味しいですよ。
そして撮影しながら思ったけどこんなに入っていてこの値段!?という良心的な価格。
是非食べてもらいたいです。
リエットもボリューム満点で、私はもう少しオイリーな方がいいかなと思ったけど味もよかったです。
 
私は終始ほうじ茶ラテを飲んでましたが、グラスも器もシンプルでいい感じです。
あとはもう少しお客さんが入っていたらもっと雰囲気がよかったかな。 
あと、お酒やドリンクメニューがとても充実してます。
ランチもやっているので渋谷でちょっと一休みする時に是非行ってみて下さい!
私はまた夏過ぎたあたりに行ってみたいと思います。
 
ポケキチpeco
 

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

渋谷ボウリングカフェ はコメントを受け付けていません。

1月 06 2016

Profile Image of ymk

きやすのみたらし団子


あけましておめでとうございます!
今年もポケットキッチンをよろしくお願いします。
教室が年末年始のお休みの間、ブログもお休みしておりました。
ので、今日からまたちまちま更新していきます。
 
さて、新年1発目は年末に家族が大阪土産として買ってきてくれた喜八州総本舗のみたらし団子。
大阪界隈ではそこそこ有名店で、新大阪駅にも2店舗入ってるみたい。
このお店の一番人気はこのみたらし団子だそうで、みたらしのなかに団子が沈んでいるような感じ。
みたらしのタレというと甘いイメージだけど、ここのはそんなに甘くなかった。
北海道の昆布でダシを取って、香川のたまり醤油と白ざら糖を使った特製のタレだそうで、
それがたっぷり入っていたので箱が重い重い。
そして串にもタレが付いちゃって、食べにくい!
 
また団子が棒状になっているのも特徴で、一度蒸した団子を、注文が入ってから炙るそうで
その時に焦げ目が付きやすいのとタレが絡みやすいかららしい。確かにタレはたっぷり付いた。
さらに焦げ目が結構香ばしかった。
団子自体もそんなに甘くない感じ。
 
その場で焼きたてを食べる事ができたらもっとおいしかったかもしれないけど
なかなかボリュームのある大阪土産でした。
また買ってきて欲しい!
今さらだけど、団子の写真、串は右側に向けて撮るべきだったかな~
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC
 
SONY DSC
 

きやすのみたらし団子 はコメントを受け付けていません。

12月 17 2015

Profile Image of ymk

例のピザ屋さんのピザ


駅から教室に向かう途中に新しくできた赤いピザ屋さん。
気になっている人いるでしょう。
あそこはケンタッキーがなくなってから、できる店舗できる店舗あまり人が入らず、
お店がどんどん入れ替わっている魔物が住んでる場所なんです。
だから今度のお店はどうかなと、私としてもちょっと気にはなっていたんです。
 
道の向こう側だからなかなか行くタイミングがつかめなくて、この前やっと行ってみた。
見てびっくり、なんとピザはマルゲリータとマリナーラ(チーズナシ)だけ。
サイドメニューなんかもナシ。あるのはアルコールとソフトドリンクのみ。
ピザはカット売りとホール売りなんだけど、1カット830円!ホール4800円!
すごいですね~
 
でも引き返すわけに行かないのでとりあえずマルゲリータを注文。
焼いてあった1カットをボックスに入れてくれてテイクアウトしました。
新しいお店ということもあるかもしれないけど、レジに2名、サーブに2名
ピザを焼いているらしき人2名で6名も見える場所にスタッフがいました。
お客さんは私だけです。2階のイートインスペースには数名のお客さん。
大丈夫かなぁ~とちょっと心配に。
 
このお店はミラノの老舗ピザ屋さん「スポンティーニ」の日本第2号店。(1号店は原宿)
“ピッツァ・アル・トランチョ”(ひと切れのピッツァという意味)の火付け役として
ミラノでは行列ができる人気店らしいです。
ピザは大豆油をふりかけて、鉄鍋で揚げるようにしながらじっくり焼きあげているらしく
生地の下5㎜くらいは油まみれでカリカリな感じ、生地は厚さ2㎝ほどで、パンのようにふっくら。
いままで食べたことのない感じ。
カットも変わってましたね。おいしいかと言われたらおいしいです。
でもまた買うかと言われたら買わないかもしれない。
一度は食べてみてほしい、そんな感じです。
 
箱には温めなおす方法が書いてあっておススメはフライパンでフタをしてゆっくり温める方法。
やってみたけどカリカリでふわふわでかなりおいしくなりました。
もう一つは「やむ終えずトースターで温めるときは・・・」みたいに書いてあったけど
きっと思ったようにはいかないんでしょうね。
 
機会があったらちょっと食べてみてほしいです!
食べるときは手がギトギトになるので気を付けて!
 
ポケキチpeco

ピザ

ピザ2

例のピザ屋さんのピザ はコメントを受け付けていません。

12月 11 2015

Profile Image of ymk

ひさしぶりのバームクーヘン


先日東急フードショーの催事コーナーで知ってるお店のバームクーヘンを見つけて
迷わず買っちゃいました。
「マ・クレール」のバームクーヘンです。
バームクーヘンは好きで、周りにシュガーコーティングされているモノが好み。
 
バームクーヘンというとご贈答品ってイメージで、結婚式の引き出物(古い?)などで
よくいただく事がありましたね。
ご贈答品は日持ちがしないといけないから日持ちするお菓子ってイメージでした。
 
でも最近はいろいろなタイプがあるんですよ。
私はどっちかっていうとどっしりしたものよりはふっくらした柔らかいタイプが最近は好き。
だから日持ちするタイプよりは焼きたて・出来立て・本日中、てやつですね。
賞味期限が短いだけに今しか味わうことができないのもいいところ。
お世話になった人にご贈答品用を買って、自分には本日中の焼きたての物を買ってみたりとか。
 
「マ・クレール」は神戸の洋菓子屋さんなので、東京では赤羽のエキュートにしか店舗はないですね。
以前仕事で埼玉方面によく行っていた時に見つけて、焼きたてのバームクーヘンがフワフワしていて
おいしかったんで、よく買ってました。
最近はもう赤羽に行く用事がないので、こういう催事は大歓迎。
でも催事だったので焼きたてのは販売してなかった。
その代わり、切り立てのものを購入。自分用だし、簡単なモノでリーズナブルでよかったし。
 
その場でロールされていたバームクーヘンをカットして箱に詰めてくれました。
はて、切り立てって付加価値はあるのかな?
ふわっとしていて、やさしい甘さのシュガーコーティングでおいしかった~
 
ポケキチpeco

SONY DSC

ひさしぶりのバームクーヘン はコメントを受け付けていません。

12月 09 2015

Profile Image of ymk

鎌倉みやげ


家族が鎌倉に行った帰りにお土産を買ってきてくれました。
私の大好きな「鎌倉シュークリーム」で売っているシューラスク。
もう鳩サブレもそこら辺で買うことができるし、豆とか和菓子もひととおり食べたので
今はこれが一番嬉しいかな。
 
このシュークリームは以前ブログにも書いたことがあると思うけど、
フランスパンを作る粉で作ったカリカリのシュー皮。
注文するとカスタードクリームを注入してくれるタイプ。
その方が皮のカリカリ感を楽しむことができますよね。
 
これはたぶん余った皮の再利用ではあると思うけど、なんせ皮がおいしいから
全然こっちでいい!むしろこっちがいい!
プレーンとチョコとビターチョコがあったようで、今回は気を利かせて?
プレーンとチョコを買ってきてくれました。
おいしいですよ~。
 
最近はベーグルでもラスク、お麩でもラスクがあるくらい、結構ラスクって
いいお値段で売ってますよね。
東京ラスクっていうラスク専門店もあるし。
でもやっぱりフランスパンで作ったラスクはおいしいから
この鎌倉シューはそんな方には是非食べてみて欲しいです!
 
ポケキチ
 
SONY DSC
 
SONY DSC

鎌倉みやげ はコメントを受け付けていません。

11月 27 2015

Profile Image of ymk

タイ料理店の続き


トムヤムクンとか、レッドカレー、グリーンカレーも注文しました。
トムヤムクンはやっぱり辛かった。教室で作るモノはちょっと辛味とか調整してますからね。
そしておいしかったけど飲みきることができなかった・・・。
 
まだまだ食べますよね、ってことであと2品。
挽き肉を包んだオムレツ風なモノと、海老とクワイのホーリーバジルの炒め物。
正式な名前は忘れちゃいました!
オムレツ風なモノは挽き肉をレッドカレーペーストで味つけたものが入っています。
挽き肉は結構辛いんだけど卵の甘味で中和されておいしかった!
これは自分で作ってみよう、いつか買ってほとんど使っていないレッドカレーペーストもあるし。
ホーリーバジルの入った炒め物はおいしかったんだけど何せ辛かった。
もう少し辛味が控えめだったらものすごく好みの味だったけど、辛くないとタイ料理じゃないしね。
 
この炒め物とオムレツ風のモノは厨房におじゃまして作っているところも見ることができました。
私はもともと外食してもカウンターに座って厨房をガン見するタイプ。
厨房で無駄なく働く料理人を見たり、作っている風景や作り方などを見るのが好きなんです。
このお店はH先生が働いていただけに、料理は中華鍋で作ってます。
そして火力も強いし、辛味を出す料理が多いから、料理人の人はゴーグルして作ってました。
目がやられちゃうらしい。
そりゃそうだわ。
 
お腹いっぱい食べたあとに、ココナッツミルクにドリアンを入れたちょっと温かいデザートが。
でも私を含め、みんな丁重にお断りしたため、H先生の奥様だけがおいしいおいしいと
食べてました。
 
なかなかタイ料理を食べに行こう!という機会がなかったのでよかったです~。
毎年少しずつ名前と料理が一致していくので、楽しくなってきた。
せっかくだからもうちょっと勉強しておこうかな。
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC
 
SONY DSC
 

 

 

 

タイ料理店の続き はコメントを受け付けていません。

11月 25 2015

Profile Image of ymk

タイ料理店に行ってきた


先日H先生からのお誘いで、家族でタイ料理を食べに行きました。
行ったお店はH先生が以前働いていたお店。
料金もそれなりのお値段で、お客さんもオトナな感じのしっとりとしたお店。
教室の他のスタッフはだいぶ前に行ったことがあったみたいだけど、私は初めてでした。
 
そもそもタイ料理なんてちゃんと食べたのはポケットキッチンに来てからですよ。
タイ料理講座に一緒に参加して初めてです。
そんなもんでしょう、辛いものもココナツもあまり得意じゃないわけだし。
でも、わかってくるとおいしく感じるモノなんですね。
 
本当はタイスキを食べに行く!というテーマだったんですけど、写真を撮らなかったんですよ。
食べたい具材をその都度鍋に入れて食べるシステムなので、写真の撮りようがないというか・・・。
そういえば、タイスキは日本人が考えたみたいですね。
自分専用の網があって、その網に具材を乗せて火が通ったらタレに漬けて食べるスタイル。
それはどっちかというとシャブシャブの食べ方。
だけどすき焼きの方がメジャーだからタイのすき焼き→タイスキになったらしい。
 
それにしてもタイスキのタレは奥深いですね。
何が入っているか想像できない。
そして細かいことはわからないけどおいしい。
お店によってタレの味はまったく違うようですよ。
ポン酢でもごまダレでもいいみたい。
ちなみにポケットキッチンのタイ料理講座で作るタイスキのタレはレッドカレーペーストや
チリソース、砂糖、酢、オイスターソース、パクチ、ニンニク生姜などを混ぜて、寝かせて作っていました。
クセになる、そんな不思議なタレでした。
  
あと、注文した2品をご紹介。
最初がトードマンプラー・次がおなじみカオマンガイですね。
両方タイ料理講座で好きになった料理。
トードマンプラーはタイ風さつま揚げ。
魚のすり身にインゲンとタイのハーブや調味料が混ざっていて、それを揚げたモノ。
揚げたてはぷーっとふくれています。
タレがまたおいしくて、甘辛なんです。
  
そして最近CMでもやっているカオマンガイ。
生の鶏肉を米の上に乗せて炊く、鶏の炊き込みご飯。
これだけだとちょっとくどいんだけど、若干添えられているキュウリとタレがいい働きをして結構食べることが
できてしまいます。
これまたタレがおいしいんです、ちょっと甘辛で。(種類の違う甘辛)
 
味の素からアジアン鶏飯(チキンライス)という素が出てます。
米に鶏肉をのせて水と素を入れて炊くんだけど、それだけなんだよね。
やっぱりタレをつけてもらわないとあれはカオマンガイとしては未完成ですよ。
でも興味のある方は是非買って作ってみて下さい。
きっと一皿食べるのはけっこうくどくてキツイと思います~。
 
ポケキチpeco

SONY DSC

SONY DSC

タイ料理店に行ってきた はコメントを受け付けていません。

11月 18 2015

Profile Image of ymk

おまけの2品


コース料理意外にも薬膳タパスを注文したんでした。
いろいろある中で、鶏の漢方黒酢あんと黒木耳の麻辣和えというのを食べてみました。

鶏の黒酢あんは鶏の唐揚げとジャガイモの素揚げを黒酢のタレで和えたモノ。
漢方黒酢というだけあって、黒酢にきっと薬効のある漢方食材を浸し混んでいるんでしょう。
ナツメやクコの実は酢に漬けておくとその薬効がエキスとなって酢に出てきます。
そうやって薬膳食材の効能を取り入れるのは結構楽かも。
味はいたって普通の黒酢あんでした!

そしてなかなかよかったのが木耳の麻辣和え。
このお店ではいろいろな料理に木耳が結構な割合で使われてました。
たぶん乾燥木耳を使っていると思うけどこれがまた、コリコリしておいしかった。
人生の中で白黒合わせて1日でこんなに木耳を食べた日はないくらい食べた。
 
山椒と辣油でぴりぴりした辛味がかなり効いていたけど、大量のキュウリと一緒に食べると
そんなに辛く感じなかった。
もう少し味がしっかり付いているといいかなと思ったけどおいしかったので
いつか機会があったらお魚講座か通常のメニューに入れてみようかな。

そんなこんなで前菜・点心・鍋・鍋の〆・薬膳タパス・デザート・お茶とたっぷり
味わうことができました。
このお店、また行くかと聞かれたらまぁ、行かないかもしれませんね。
でも、いいヒントをいっぱいいただきました!

ポケキチpeco

SONY DSC

SONY DSC

おまけの2品 はコメントを受け付けていません。

11月 14 2015

Profile Image of ymk

〆のデザート


薬膳鍋のコースの最後はデザート。
このお店には杏仁豆腐とマンゴープリンと豆乳のチーズケーキがあります。
今回はそのなかからマンゴープリンが出てきました。
これが変わってるんです。
ソースはココナッツだと思うんだけど、ちょっと泡っぽいんです。
ムース状のココナツソースがかかっていて、マンゴー部分もちょっとふわっとしていて
口溶けがよくておいしかったです!
 
マンゴープリンは個人的にはあまり好きではないけど(それにココナツもそんなに好きではない)
これは食べやすくておいしかったな。
本当は杏仁豆腐を食べたかったけど満足です。
 
あとはお茶がよかったな。
アルコールを飲んだのはうちの家族くらいで、みんなで薬膳茶を飲みました。
薬膳茶は薬効のある食材が入っているお茶でひとつは「細美茶ほそみちゃ」
これは脂肪分解効果が期待できるといわれているプーアル茶に、山査子、陳皮、
なつめを加えたもの。飲みやすかったのと、提供の仕方が台湾のお茶のようで、
ガラスのポットとガラスの小さい茶器で入れるスタイル。
こうやってお茶にして飲むと取り入れやすいですよね。
 
あと好評だったのは「復活茶ふっかつちゃ」
なつめと龍眼を使用した薬膳茶でどっちもさまざまな効能がある優れた漢方食材。
特に疲労回復効果は絶大って書いてあったもんだからみんなそれを期待して飲みました。
まぁ、効果があったかどうかはわからないんだけどね。
 
薬膳はたまに口にしてもダメで、少しずつでも続けて取り入れることで緩やかに効果を
発揮するモノだから、これを機会にちょっとなにか初めて見ようかなと思ったり。
 
ポケキチpeco

SONY DSC

〆のデザート はコメントを受け付けていません。

11月 12 2015

Profile Image of ymk

薬膳鍋~


薬膳タパスのあとは2種類の点心が出て、そのあと薬膳鍋がやってきました。
鍋は4種類あって、5人で行ったので全種類注文できたんです。
種類は
・疲労回復 烏骨鶏スープ
疲労回復効能ということで高麗人参、茯苓、当帰などが入り、他の鍋スープの薬膳食材+
美肌効果の松の実、干し鱈、老化防止の向日葵種子、気を養う蓮の実も入っているとのこと。
ちなみに烏骨鶏は国産だそうで、参鶏湯のような濁ったスープではなく透き通ったスッキリしたスープ。
・デトックス 火鍋スープ
唐辛子や山椒など、身体の芯から温め、デトックス効果が期待できるスープ。八丁味噌などで味付け。
・美肌豆乳スープ
豆乳、西京味噌、白ゴマなどがベース。イソフラボンをはじめとした美肌に良い成分がたっぷり。
・栗とカボチャのスープ(季節鍋)
細かな説明はなかったけど、栗もカボチャも胃腸の働きを補う効果があり、免疫力を高めたり
体を温める効果があります。栗はビタミンとミネラルが豊富なので老化を防止したりとか。
ってことで全種類頼んでみました。
  
スープには薬膳食材がいくつも入っていて、すべてスタッフから説明があり、写真と効能が書いてある一覧表が。
鍋に入れる食材は全部共通(豚肉・カボチャ・木耳・キノコ類・葉物)だったけど、
その食材にもそれぞれ効能があるのでその食材の効能を説明しながらスタッフが入れていくスタイル。
私は薬膳に興味があるので「そうそう。知ってる知ってる。」って思いながら聞いていたけど
興味がない人は「自分のタイミングで入れちゃダメなの?」って言ってました。
そういえば普通の鍋とは違う提供方法。そう思われてもまぁしょうがないか。
  
火鍋スープは辛さを調整できるタイプで、辛さを加えた方がおいしく感じたかな。
豆乳スープも想像通りの味だったけど、栗とカボチャはちょっと鍋のスープとしてはどうなのかな~。
   
そして〆は春雨麺、細米麺、平米麺、十五穀米から選ぶことができたので、烏骨鶏スープ・火鍋スープを追加して
平米麺と十五穀米を入れました。
完成された鍋は美しくなかったので未完成状態でパチリ。
 
そういえば、菊の花もちらちらしていましたが、これもまた薬効が。
老廃物を排出したり、炎症を鎮めたりする血のめぐりをよくする効果があり、風邪や発熱、熱による頭痛、
高血圧なんかにもいいんです。
青菜のお浸しなんかにプラスすると食べやすいけど、なかなか買って料理に入れる機会はないですよね~。
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC

薬膳鍋~ はコメントを受け付けていません。

11月 11 2015

Profile Image of ymk

薬膳タパス


先日「薬膳鍋を食べる会」を実施し、薬膳鍋を食べてきました。
お店で鍋を食べるってあまりしないけど、薬膳鍋は意図してたくさんの食材を使うので
うちでやるより外で食べる方が安上がりでしょうね。
初めてちゃんと薬膳料理をうたっているお店に入りました。
お客さんはほとんど女性。そりゃそうだ。
 
薬膳は食べ物で病気を予防するという中国で生まれた食養生の考え方。
食べ物にはそれぞれ効能があって、こういう症状の時にはこの食材を採るとよいとか、
こういう症状を緩和するにはこの食材、などと食材を選んでいきます。
生薬と呼ばれるものを揃えたりするのは抵抗があるけど、
私たちが普段食べているどんな食材にも効能はあるため、気にして献立をたてるとおもしろいです。
 
ただ、なんかイメージがあまりよくなくないですか?
おいしくないんじゃないかとか、苦そうとか。
そういう意味ではこのお店は頑張っていたと思います。
なかなか参考になりました!
 
薬膳鍋のコースを頼んだら、最初に薬膳タパスの盛り合わせが来ました。
このお店はアラカルトで薬膳の小さなお総菜を500円で数種類出していて、
コースの人にはその中から盛り合わせを出してくれます。
手前から「ざくろ酢のピクルス」「薬膳出しで炊いた豚の角煮」「モヤシの塩麹ナムル」。
 
ピクルスはざくろ酢を使っているため自然な甘さがよかった。
ざくろには植物性天然エストロゲンという成分が含まれていて、その成分が女性ホルモンと
似ていることから、ホルモンの働きを活発にして美容効果や不妊改善、成人病や更年期障害の
予防などが期待できるらしい。
あときくらげも免疫力アップ、貧血予防などに効果があるんですよ。
このタパス以外にもたくさん出てきました。
  
そして角煮はかなり八角が効いていて、やわらかくてさっぱりしていておいしかった。
八角には体を温めたり、気を巡らせる効果が。

モヤシのナムルはいたって普通なんだけど、クコの実がのってるってことが薬膳ってことかな?
クコの実には美容や健康によい栄養とビタミンが100種類くらい入っているらしい。
眼精疲労の回復とか、血圧や血糖を下げてくれるので、積極的にたべるといいけど
このタパスには一粒のっていただけ。はて?
 
ここまで詳しくはないけど、お料理が出てくる度にスタッフが食材の効能を
説明していくので、スタッフは覚えるのが大変そうでしたね。
 
ポケキチpeco

SONY DSC

薬膳タパス はコメントを受け付けていません。

« Newer Posts - Older Posts »