Archive for 2月, 2015

2月 27 2015

Profile Image of ymk

春雨が見えない!


先日大量に購入した合い挽きの残りを使って春雨炒めでも作ろうと思ったら、
いろいろ具材を投入しすぎて春雨が見えなくなっちゃった。
春雨しか見えないよりはいいと思うけどそれにしてもね。
 
具材は残り物オンパレード。
これだけ入ってると残り物感がなくて逆に豪華に見えたりして。
でも肉が多すぎて合い挽きの消費メニューっぽく見えるのは私だけ???
 
合い挽きの他にはモヤシ・ピーマン・ニンジンに長ネギとか生姜もちゃんと入ってます。
冷凍庫の桜エビを散らしたらなかなかの色合いになりました。
味付けは久しぶりに登場のナンプラーのみ。
塩気とあの独特の風味がイイし、食材に色が付きにくいのも気に入ってるんです。
味も想像通りのおいしさ。
 
ただこれは朝作った家族のための夕食なので、このまま冷蔵庫でつめた~くなったものを
レンジでチンしたらちっともこの春雨の食感やおいしさは伝わらないでしょうね。
作り置きする食事はその辺も考えて作ってあげないとね~。
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC

春雨が見えない! はコメントを受け付けていません。

2月 26 2015

Profile Image of ymk

稚貝でアヒージョ


今月の「毎日の家庭料理」で貝類の味噌汁ってメニューがあって、
今しか出回らない帆立の稚貝が手に入った時だけ、稚貝のお味噌汁を作ったんです。
運良く?稚貝にあたった方、ラッキーでしたね。
手に入らなかった時はアサリの味噌汁だったんです。
 
帆立稚貝は養殖の過程で間引きされたもの。
成貝まで大きくして引き揚げるのではなく、半成貝まで育ててベビーホタテとして出荷する過程で
間引きされたものが稚貝なのです。
市場に出回るのは2月~4月位の短い時期で、その間も毎日のように出回るわけではないので
あったらラッキーって感じなんです。
 
稚貝は安くて、かわいくておいしいですが、アサリほどすごくダシが出るって訳じゃないので
帆立を味わうって感じです。
でも見かけたらまずはお味噌汁が手っ取り早いですね。
もともと海水に浮いた状態で育っているので、あさりやしじみにつきまとう
砂抜きのような作業が特に必要ないのもいいところ。
でもちゃんと洗ってから使わないとなんかへんな浮遊物が大量に出て生臭い。
だけど、冷凍する時は洗わないで買ってきたままいっちゃって大丈夫、使う前に洗えばいいんです。
あさりやシジミみたいに砂抜きして、洗ってから冷凍してそのまま使うことができるのと
どっちがラクチンかな?
 
今回はそんな余って冷凍していた稚貝をマッシュルームと一緒にアヒージョにしてみました。
アヒージョとはスペイン語で「ニンニク風味」という、オリーブオイルとニンニクで食材を煮込む小皿料理。
たいていは耐熱容器に海老や茸などがガーリックのきいたオリーブオイルで加熱されて出てきて、
お酒のつまみやバケットなどを浸して食べるんです。
残っている稚貝とマッシュルームをニンニクローズマリー、輪切り唐辛子などをオリーブオイルで煮てみました。
こんなにたくさんあるけど、食べる部分はそんなになく、見た目だけの料理になっちゃいましたね。
 
ポケキチpeco
 
稚貝アヒージョ

稚貝でアヒージョ はコメントを受け付けていません。

2月 25 2015

Profile Image of ymk

ドーナツ戦争


近所のセブンイレブンで100円ドーナツを販売していたので、ものは試しに買ってみました。
レジの横にはドーナツ専用のショーケースがあって、6種類くらいドーナツがあったかな。
なんでも最寄りのパン工場の専用の設備で1日2回生産、製造後3時間以内に店舗に配送しているらしい。
まぁ、初めて見るものは全くなくて、全部知ってる形ばっかりでしたね。
 
ドーナツと言えばいまはミスドですが、昔はダンキンドーナツってのもあってそっちの方が私は好きだったな。
でも調べてみたらダンキンとミスドは創業者の妻同士が姉妹だったって。
そりゃ味も似てたりライバルって言われるわけですね。
日本にダンキンがなくなってからはクリスピードーナツやドーナツプラントなどアメリカンなドーナツが
話題になったり行列ができたりしたけど、最近はぱっとしないし、いまはミスドの一人勝ちかな。
 
さて、私は今回チョコファッション(っていうのはミスドの名前か)を買ってみた。
あ、セブンイレブンのはチョコオールドファッションってネーミングでした。
他にどうみてもポンデリングなものがもっちリングドーナツっていう名前で出ていた。
そういうのを考えたりするのも一苦労でしょうね~。
  
味は最近ミスドのドーナツを食べていないのでよくわからなったんだけど普通においしかったですよ。
形はちょっといびつだったかな?
写真だとわかりにくいけど、裏側がちゃんと丸くなくて薄っぺらかったんです。
でもちょっと頑張れば似たものって作る事ができるんですね。
 
ミスドのウリは種類の多さ(なんでも40種類くらいあるらしい)と店内厨房での揚げたてってところ。
ポイントカードもあるし、かわいいグッズとかよく集めましたね~。
でもセブンイレブンは値段も常に100円だし、店舗も多いし、買う人は多いかもしれないですね。
たぶん季節によって種類も変わるんでしょうし。
 
いままでコンビニにある袋に入っているドーナツを買って食べようって思ったことはないけど
ショーケース売りなら買ったことない人も買うかもしれませんね。
他のコンビニ(ローソン・ファミリーマート)でも袋入りドーナツでミスド風のものは
結構あるみたい。
コンビニも生き残りをかけて?いろいろ大変なんですね~。
こうなってくると逆にミスド負けるな!って思っちゃいますね。
で、このチョコオールドファッション1個で390キロカロリーほど。
おそろしい!
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC

ドーナツ戦争 はコメントを受け付けていません。

2月 24 2015

Profile Image of ymk

これもきんぴら


今月の和食で「根菜の明太きんぴら」ってのがありましたね。
この時はニンジン・ジャガイモ・筍・干し椎茸・糸こんにゃくをきんぴらにして
最後に明太子味にしたわけなんですけど、思ったより生徒さんが
「こういうきんぴらもあるんですね~」って話していたのが印象的でしたね。

きんぴらは定番のメニューだし、皆さん一度は作ったことあると思いますけど
定番過ぎてあんまり別の食材や味にアレンジしてみようって思わないかもしれないですね。
でも別にごぼうやニンジン、レンコンじゃないとできないわけじゃないですよ。
以前お総菜店の商品開発をしていた時は毎月「今月のきんぴら」を考えなくちゃいけなくて
めちゃめちゃ苦労しました・・・。

そもそもきんぴらとは千切りなどにしたごぼうなどの野菜を油で炒め、
砂糖・醤油で煮た、唐辛子のきいている料理で、漢字で書くと「金平」。
これは坂田金時(あの金太郎)の息子・坂田金平(きんぴら)に由来しているそう。
ごぼうの歯ごたえ、食べると精がつくこと、唐辛子の辛さなどを坂田金平の強さと勇ましさにかけて
金平ごぼうってと呼ばれるようになったらしいですよ。
今ではごぼうに限らず、何でも野菜を炒めて、砂糖や醤油で味を付けて炒め煮にしたら
きんぴら、って感じになっているんです。
そう考えると金平のバリエーションはちょっとだけ広がりますよ。

前振りが長かったですが、今回はジャガイモとピーマンとジャコをきんぴらに。
この組み合わせはよくあるパターンですね。
ゴマ油でジャコを炒めてから輪切り唐辛子・ジャガイモを炒めます。
ジャガイモのしゃきしゃき感がなくならないうちにピーマンを加えてさっと炒めたら
調味料を入れて絡めて出来上がり。
ジャガイモの白い感じを生かしたくて醤油は薄口にしてみました。
炒め煮、なんですけどあんまり水分を入れてしまうとジャガイモがホクホクになってしまうので
そんなに煮てないです。そこら辺は食材によって臨機応変に。
 
ホクホクのジャガイモよりこういうしゃきしゃきの方が好きなんですよね。
 
ポケキチpeco 
 
SONY DSC

これもきんぴら はコメントを受け付けていません。

2月 23 2015

Profile Image of sato

鶏肉と野菜の黒酢炒め

Filed under ぼやき,料理


黒酢がなくなってから早数ヶ月。
買おう買おうと思っていたんだけど、忘れてしまっていたんだよね。
それでついに買ってきました。
  
今回はリクエストで鶏肉を使った黒酢にしました。
この黒酢あんはいろいろ使えるので鶏肉でなくてもOK。
私が好きなのは、肉団子の黒酢ですね。
肉団子はしっかり油で処理した物が良いですが。
  
鶏肉は醤油味で鶏の唐揚げに。
そして野菜も素揚げしました。
ちなみにこのカボチャははずれ。何だかはずれ率が高いんだよね。
油で処理してあるから甘みは出るはずが、全く甘くない。
何てカボチャだ。
  
黒酢・醤油・バルサミコ酢・砂糖、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!
ご飯のおかずにしては味が薄かったな。
黒酢、好き。
  
 
ポケキチ 豚子
  
  
野菜の黒酢炒め

鶏肉と野菜の黒酢炒め はコメントを受け付けていません。

2月 22 2015

Profile Image of sato

白菜消費を目指して

Filed under レシピ,料理,色々


先日静岡から野菜を沢山もらった。
ちょうど旬の野菜なので、白菜・大根・キャベツ・ゴボウ・芽キャベツ・ブロッコリー・新玉ネギ・ジャガイモ・里芋・長ネギなどなど。
この中で1番消費に困るのが白菜。
冬は鍋物が多いのでその時に沢山使うけど、2人だとそうそう量は食べないですからね。
という事で白菜たっぷりのメンチカツにする事にしました!
  
まずは白菜をみじん切り。
塩をふって水気を出してしっかり絞ります。
後は肉をコネコネして調味料を入れて衣をつけて揚げれば完成。
 
今回かなり失敗したのが、白菜の水気がかなり出てしまった事。
おかげでベチャッとした水っぽい仕上がりになってしまった。
メンチカツを聞いて肉を想像していた人にとってはかなり残念なメンチカツだったみたいです。
そりゃそうですね。
肉1に対して白菜が3入ってますから。
  
今度作る時には白菜は茹でて火を通してからみじん切り。
水気はしっかりしぼって下味をつけてから肉と混ぜよう。
リベンジじゃ!!
  
  
ポケキチ 豚子
  
 
白菜のメンチカツ

白菜消費を目指して はコメントを受け付けていません。

2月 21 2015

Profile Image of sato

特大の切り干し大根


さてさて、本日紹介するのは自家製の切り干し大根。
切り干し大根って小さい頃は本当に苦手な料理でした。
もちろん大根臭いし、あの干した味が苦手だったんですね。
でも、何でしょ。
大人になると何故か好きになりました。
ちなみに、ひじきの煮物や筑前煮も何故か好きになりましたね。
 
今回調理したのは、静岡の父お手製の切り干し大根。
歯ごたえがあるのが好きなのはわかるけど、超太い。
これでは切り干し大根ではなくないような。。。
たて四つ割にした「割り干し大根」ではないかと。。。
きっと干すのも時間がかかったと思うけど、水で戻すのも時間がかかる。
相当な太さですからね。
  
今回は、竹輪と人参と切り干し大根で煮物を作りました。
切り干し大根の独特の香りがすごいね。
こういった乾物は日持ちがするのが良い所。
でも切り干し大根は夏場は臭いも出て茶色く変色するので、冷蔵保存をして下さいね。
切り干し大根のサラダも好きなんだけど、この太さでは合わなそう。
切り干し大根の香りが苦手は方は是非サラダにして食べて下さい。
かなり食べやすくなります。
  
  
ポケキチ 豚子
  
  
特大切り干し大根の煮物

特大の切り干し大根 はコメントを受け付けていません。

2月 20 2015

Profile Image of ymk

大根菜のジャコ炒め

Filed under 色々


先日母からもらった三浦大根に立派な葉が付いていたのでジャコと一緒に炒めました。
なかなか葉付きの大根を買う機会がないので作ったのは超久しぶりに。
 
フライパンに油と輪切り唐辛子、シラス干しを入れてちょっとカリカリになるまで
炒めてから、キレイな部分の葉を1㎝くらいにざくざく刻んだ大根の葉を入れただけ。
しんなりしたら若干の塩とさっとお醤油を回して出来上がり。
思った以上に大根の葉が甘くておいしかったですね。

大根は葉付きではなかなか手に入らないのにカブは葉付きで売っていることが多いですね。
サイズが小さいので葉を落としてしまうと見た目が貧相になるからかな。
でもカブの葉はなんでしょう、ちょっとクセがあって食べにくい気がする。
味噌汁の浮き実や煮物に添える程度ならいいと思うんですがあの量を食べきるのは私には難しい。
でもこの大根の葉はもっとあってもよかったね。
他には油揚げやさつま揚げと煮てみるとか、漬け物とかかな?
 
でもこの炒め物があれば、オムレツや卵焼き、炊き込みご飯、麺類のトッピングなど
通常のメニューに使えるから便利ですね。
熱にも強いので加熱してもあまりヘンな色にならないし。
栄養価もビタミンや鉄分が豊富なのでただで付いてくるなら使わない手はないって感じですね。
 
我が家は私がちびちびつまみ、最終的にはご飯に混ぜておにぎりにしてお弁当に持たせました。

ポケキチpeco

SONY DSC

大根菜のジャコ炒め はコメントを受け付けていません。

2月 20 2015

Profile Image of sato

濃厚なチョコレートケーキ


バレンタインという事もあり、普段食べないチョコレートケーキを作ってみました。
超濃厚タイプで生チョコが塗られている感じ。
でも、ココアパウダーもたっぷり入っているので、それ程甘く感じないというちょっと恐いケーキです。
  
チョコレートケーキといっても、チョコレートが入っているとは限らない。
というか、チョコレートが入っている方が少ないね。
ココアパウダーって所が多いけど、ココアパウダーも安くはない。
後は、ダマになりやすかったり。
でも、あるとすごく便利な粉だと思うんです。
製菓材料って意外に高いし、お菓子をあまり作らないって方は余ったら勿体ないって思いますよね。
でも、ココアパウダーだったらドリンクにする事も出来るし、何かのお菓子にふりかけて使う事も出来るし、小麦粉にちょっと混ぜるだけでチョコレート味のお菓子が出来上がるし!
とっても便利だと思うんです。
 
今回のケーキは、ココアパウダーを入れたスポンジ生地に、ガナッシュチョコをたっぷっり塗ってあります。
もちろんチョコレートを質が高い物にするればもっと美味しいんだけど、自宅用なのでお徳用で我慢。
バレンタインの時くらいですよね?
チョコレートの割チョコが出るのって。
値段的にも安いですけど、刻むのが大変なんですよね。
ある程度の大きさだと溶けるまでに時間がかかってしまうし。。。
最近思ったんですけど、明治や森永の板チョコ随分大きさも小さくなりましたよね。
値段は多分あまり変わってないと思うけど、サイズが小さくなってる・・・。
本当に気付けばって物ばっかりですね。
  
で、話は戻ってケーキの事。
上にたっぷりふるったココアパウダーでそれ程甘く感じず食べてしまいました~。
うん、また作ろう。
   
  
ポケキチ 豚子
  
 
チョコレートケーキ

濃厚なチョコレートケーキ はコメントを受け付けていません。

2月 19 2015

Profile Image of ymk

ポークカツレツ

Filed under ぼやき,料理,色々


国産豚モモ厚切りが100g89円だったので、買ってみた。
そのモモを使って、うちで初めてじゃないかと思うミラノ風カツレツ的なモノに挑戦。
肉をラップで挟んで、麺棒で薄っぺらくなるまでバンバン叩いたんだけど
結構な音がしたので、気が引けてあんまりペラペラにできなかった。
だから結構厚みがあるけど、叩いた分肉はとっても軟らかくなりました。
 
軽く塩コショウして、細かくしたパン粉とパルメザンチーズを混ぜたものを
ギュウギュウ押しつけます。粉とか卵を使わなくても衣が付くのがイイ。
衣もくどくないし。
フライパンにオリーブオイルを温め、焼き色が付くまで焼きました。
本当は仔牛、または牛モモ肉でするのかな。
教室では牛モモと鶏ムネ肉でやったことがありますね。
どちらにしてもあまり脂身のない、味気ない部分をいかにおいしく食べようかと
考えられたメニューなんじゃないかと。
 
肉・衣に若干味が付いているので特別ソースは必要なし。
実家で採れたベビーリーフ(すでにベビーじゃなくなってるものもあったけど)を
ハーブソルトとオリーブオイルで和えたものを添えました。
 
もっと薄くできたらよかったね~。
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC

ポークカツレツ はコメントを受け付けていません。

2月 18 2015

Profile Image of ymk

デミ風ハンバーグ


合い挽きが1㎏780円っていうので、多いと思ったけど買っちゃった。
1/3くらいはそのままにして、残りは大量のハンバーグになりました。
最近はハンバーグを作る時は小さめ・薄め・普通の3サイズ作ることにしてます。
サイズが違うと使い方も選べますからね。

それを焼いてからひとつずつ冷凍しておいて、使う分だけ解凍します。
加熱しないで冷凍する人もいるみたいだけど、私は加熱後に冷凍する派。
たいていは温め直す時に肉汁がガンガン出てしまうので煮込み系にすることが多いかな。

今日は冷凍しない分のハンバーグをキノコの和風ソースにして夕飯にしておこうと思って
取っておいた肉汁をベースにハンバーグと一緒にクツクツ煮て
醤油で味を調えて、ちょっととろみをつけたら見た目がデミソース風になりました。
デミソースのつもりで食べたらちょっとびっくりするかも。
キノコの酸味が気になったのでちょっと甘味を入れてカバーしておきました。

それにしても安い挽き肉って脂身がスゴイ。
脂身が多い方が向いている料理もあるんですが、ハンバーグには微妙ですね。
焼いている間にものすごい脂が流出してきて、形がボコボコになっちゃう。
脂の流出量もパンパないので油は引かずに焼きますが、それでも脂でいっぱいに。
別の容器に取っておいて一晩そのままにしていたらかなりのラードがとれたので
それはポイして、下の部分の肉汁のみを使いました。

形がちょっと変形することもあるのでやっぱり具だくさんのソースをかけるか
煮込みにするのがイイって感じですね。

ポケキチpeco

SONY DSC

デミ風ハンバーグ はコメントを受け付けていません。

2月 17 2015

Profile Image of ymk

三浦大根のステーキ


母が買ってきた三浦大根を大根ステーキにしたいというので
輪切りにして、圧力鍋で昆布と一緒に下煮したものを実家からもらって帰ってきた。
私は月曜日のお魚3パック1000円の日に買っておいたワラサを照り焼きにでもしようと思っていたので
それを添えてみることに。

ちなみに三浦大根というのは三浦半島で採れる大根なんだけど、重さ約3㎏、長さ約60㎝くらいあり
下の方に行くほど太くなるというヘンな形。
これがもし売っていたとしても1本持って帰るのは結構大変。
でも柔らかくてみずみずしいのに煮崩れしにくいので煮物にはいいみたいですね。
輪切りにした時には見栄えもするし。

そしてワラサというのはブリの出世魚。
ブリは体調80㎝以上のものを言うので、ワラサはそれよりは小さいサイズ。(60㎝~80㎝)
ちなみにもっと小さくなるとイナダ。(35㎝~60㎝)。
イナダの刺身は最近よく見かけますね。
でもワラサを切り身で見たのは久しぶりだったのでつい買ってしまった。
イナダはお魚講座にも入れてみようかと考え中なんだけど、なんせ脂があまりのっていなくて
お刺身はいいと思うけど、加熱するには使い道が難しいんですよね。
今日のワラサはふっくら柔らかくておいしかった。サイズもちょうどよかったし。

その日偶然見たあさイチで、ブリのバルサミコソテーを紹介していたのでそれもちょっと意識して。
オリーブオイルとニンニクを炒めて香りを出し、ブリを焼き色が付くまでソテーしたら
白ワインで蒸し、プチトマトとバルサミコ、醤油を入れてソースを仕上げる、
というのがあさイチで紹介していた作り方。

うちはブリではなくワラサだし、バルサミコもプチトマトもなかったけど、大根もあることだし
普通の照り焼きじゃなくて似たような感じにしてみようと思って。
ガーリックオイルを作った後にワラサと大根を焼き色が付くまでソテーしてみた。
うちにあった普通のトマトがあまり赤くなかったので、真っ赤なトマトだともっといい色が出たな。
ちなみにテレビではブリ1枚にプチトマトは10個くらい使ってましたからね。
あと、バルサミコの代わりに黒酢を使ったけど、バルサミコなら煮詰まった時に
こっくりとした甘味が出るからこれもまた別物。でもほのかな酸味は加わりました。
あとは薄口醤油で味をつけたから素材の色もそのまま出ましたね。

まぁ、結局参考にしただけで別物ができあがったわけなんだけど、
普段食べる感じじゃないものができあがったのでそれはそれでよしとしましょう。
おいしかったし。

ポケキチpeco

SONY DSC

三浦大根のステーキ はコメントを受け付けていません。

2月 16 2015

Profile Image of ymk

温野菜でバーニャカウダ


先日両親が三浦半島に行ってきたお土産に三浦野菜をたっぷり買ってきたらしく
それを分けてくれました。
お土産って何が嬉しいってやっぱり食べ物ですよね。
お菓子もいいけど、野菜も何気に嬉しい、うちの近所は物価が高いので。

分けてくれたのは三浦大根、ブロッコリー、ロマネスコ、葉付きニンジン、キャベツ。
値段はそれぞれ150円くらいだったけどその大きさにびっくり。
半分ずつもらったけど、結構な量になりました。
畑の横にある露地販売の場所で買った、収穫したばかりの野菜だったと言うので
生で食べたいなと思ったけど、結構寒かったので今回は蒸してみました。

それにしてもロマネスコ。 ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせなんだけど、どうなんでしょうね。
見た目がすごくかわいいか、というとそうではないし、味がすごくいいか、というとそうでもない。
かといってとても安いというわけでもないので、自分ではまず買わない野菜。
でもいただいたので食べたけど、やっぱりブロッコリーの方が好きだな。
味や食感はカリフラワー寄りですからね。

温野菜につけるタレは手っ取り早いのはマヨネーズベースですかね。
コチジャン、味噌、マスタード、カレー粉、柚子胡椒なんかを混ぜたらできちゃうし。
最近マヨネーズを単体でそのまま使うことが本当に減った、お好み焼きとかたこ焼きくらいかも。
でも今回は時間に余裕があったので、久しぶりにバーニャカウダにしてみた。
ニンニクは1玉まるまる使って作ったので結構たっぷりできました。
なので半分は生クリームを入れたバージョン、もう半分はそのまま冷蔵庫に。

キャベツと三浦大根は入れないで、うちにあった新じゃがと、実家でとれた 芽キャベツを一緒に蒸しました。
(あ、時間差で蒸しましたよ)
みんな甘くておいしかった~。

ポケキチpeco

SONY DSC

温野菜でバーニャカウダ はコメントを受け付けていません。

2月 15 2015

Profile Image of ymk

衝動買い!


最近気になっていたものをいきおいでつい買ってしまった、という話。
教室が早く終わった日にS先生とちょっとヒカリエのチョコレート売り場を徘徊したんです。
バレンタインデー前ということで割と賑わってましたが、びっくりする混み具合ではなかったのがよかった。
チョコの話はまた別の回で書くんですが、今日はそのついでに買ったパンの話。

ジョエル・ロブションていう恵比寿や六本木などにレストランがある、
有名なフレンチのお店がパンも売っているんですが、そのパン屋さんが
バレンタインにちなんでチョコレートフェアを実施していて。(1/15~3/3)
そのなかのあるパンが気になっていたんですが、ついに買ってしまった。

チョコとバターのカスクート。お値段335円。
カスクートというのはフランス語で簡単な食事、軽食、弁当などのこと。
日本ではバケットなどを使ったサンドイッチのことをそう呼ぶことが多いそう。
それが今回挟んであるのがバターと2種類のチョコレートだっていうから斬新じゃないですか!
よく見ると岩塩がかかっていて金箔が添えてあるんです。

ロブションはパンもデザートもおいしいからきっとこのパンもおいしいだろうけど、
300円するしな~とか思っていたのに、S先生もおいしそう!というからそりゃ買うでしょ。
ふたりとも迷わずお買い上げでした。

食べにくいかなと思ったけど、パンと板チョコって合う。
チョコは薄いスライスが数枚入っていたので、パリパリとした食感がよかった。
ビターとスイートなチョコの味とバターのスライスがまた、贅沢~。
岩塩がちゃんと効いていました。
これ、絶対オススメです。
パンがカリッとしているがいいので買ったその日に食べちゃわないとダメでしょうね。
まだフェアは続いているみたいなので、また買っちゃうかも~って思っていたのに、
あまりのおいしさに次の日にH先生とO先生にバレンタインのチョコってことでまた買っちゃいました。

ポケキチpeco

SONY DSC

衝動買い! はコメントを受け付けていません。

2月 14 2015

Profile Image of ymk

四季亭でランチ③


お腹もいっぱいになってきたところでデザートです。
温かい白玉の入ったお汁粉でした。
あられが香ばしくて、一手間ですけどよかったですね。
甘さも控えめでほどよい小豆のつぶつぶ感がおいしかった。
しかも懐石では珍しく、食後のコーヒーも出ました、とっても薄めの。

SONY DSC
 
このお椀の下に敷いてある葉っぱって何ですか?って聞いてみたら、
よく聞かれるのか、例の仲居さんが詳しく教えてくれました。
本当は敷地内にいろいろな木がたくさん植わっているのでその木の葉を
飾っているのかなと思って聞いただけなんだけど、ちゃんと仕入れたものだったようで。
ユズリハという背の高い木の葉だったんだけど、なんでも春に枝先に若葉が出たあと、
前年の葉がそれに譲るように落葉することからユズリハっていうらしい。
それが、親が子を育てて家が代々続いていくように見立てて縁起物ってことで、
お正月の飾りや庭木に使われることが多いそうですよ。
勉強になった。
銀座や京都なんかの料亭が料理に添える紅葉などの葉も、実は四国の山奥のおばあちゃん達が、
収穫して出荷してるっている話ありましたよね。
そういう添え物にも気を配ることができるといいなとふと思ったんです。
 
ちょっとした時間でしたけど、なかなか素朴で(失礼か?)味のあるランチ懐石でした!
  
ポケキチpeco

四季亭でランチ③ はコメントを受け付けていません。

2月 13 2015

Profile Image of ymk

四季亭でランチ②


さてさて、土瓶蒸しの後は茶碗蒸し。
私は茶碗蒸しが好きなんだけど、さらにあんかけ茶碗蒸しだったのでテンションが↑。
入っているものはあんまり覚えてないけど、あんかけはカニでしたね。
この組み合わせは普通だけど、シンプルでおいしかった。
普通が一番ってことですかね。
だいぶお腹がいっぱいになってきたところでメインです。

SONY DSC 
 
まぁ、唯一え~と思ったのはメインですね。
お肉とお魚を2皿ずつ注文していたんだけど、お肉は合鴨でお魚はサーモン。
サーモンって・・・。
なんか普通って感じがして特別感がないですよね、贅沢な話ですけど。
切り身の間にエリンギのソテーがカプレーゼのように重ねてあって
味噌ベースのソースがかかっていました。
でも味はよかったですよ。(何様!)
 
SONY DSC
 
そしてその次はご飯だったんだけど、これはよかった。
お釜で炊いた鯛飯とお味噌汁だったんだけど、我が家用のお釜が七輪の上に乗っていて
おかわりはご自由にどうぞって感じだったんで、みんなおかわりしました。
最初は盛りつけて出てきたので、おかわりの時にお釜を覗いたらとても写真を撮る雰囲気ではなかったけど
私たちのためだけに炊いた!っていう演出がいいんですよね。
 
ポケキチpeco

四季亭でランチ② はコメントを受け付けていません。

2月 12 2015

Profile Image of ymk

四季亭でランチ①


久しぶりに両親とランチで懐石を食べてきました。
小平にある、四季亭といろりの里を両方経営しているお店で、
いろりの里の方は敷地内をSLが走る(それで料理を各部屋に運ぶらしい)ことで
地元ではちょっと有名な懐石料理屋さんだそうです。
私たちは四季亭の方なのでSLは走ってませんでしたが、チョットした旅館みたいな
贅沢な雰囲気の個室でいただきました!

平日休みっていいですね~。
こういうちょっとした贅沢はランチに限ります。
贅沢ついでに妹と一緒にワインも空けちゃいました!

まずは食前酒にジュースのような梅酒。
その後季節の前菜が3品出ました。
セリとウドと蟹をダシジュレで寄せたもの(たぶん)と菜の花と松の実のナッツ和え(たぶん)、
鯛の小さな押し寿司。
担当の仲居さんみたいな方が運んできてくれるスタイルなんだけど、
その方があんまり細かいことまではわかってない感じで料理の説明があんまりなかったので想像で。
というよりそこまでいろいろ聞くお客さんもいないのかな。
ちなみに鯛は入り口のいけすで泳いでいたのでその鯛かな?
見た目も量もちょうどよくて、器もかわいくて、味もよかった。
器にあしらってあった梅はいただいて帰り、我が家の食卓に一輪挿しになってます。

SONY DSC

お次は土瓶蒸し。
鶏つくねのお吸い物、みたいな感じで、キノコとネギと麩が入ってました。
つくねは手作り感のあるタイプだったし、お出汁もとてもいいお味でした。
土瓶に入っているだけでチョットした雰囲気が出ますよね。
思ったよりお出汁がたっぷり入っていてこの時点で結構満足してきました。

SONY DSC

まだまだ続きます~。

ポケキチpeco

四季亭でランチ① はコメントを受け付けていません。

2月 12 2015

Profile Image of sato

やっぱりこれだよね。

Filed under お店,ぼやき,料理


先日久しぶりの外食。
桜木町にある「キクヤカレー(スリランカカレー」に行ってきました。
この店は生徒さんから教えてもらった店なんだけど、何かふとした時に「キクヤカレー」食べたいなって思うんです。
でもなかなか行けずだったんだけど、近くに用もあったので昼ご飯を食べに行って来ました。
 
久しぶりに行ってきたんだけど、消費税があがったり食材の値段が上がっているからですかね。
カレーに入っている野菜が明らかに小さく、量も少なくなっていた。
前はあふれんばかりにカレーも食材も入っていたんだけど、今回は隙間が結構あった。
値段はちょっとあがっているのかな。
 
カレーは3種類から選ぶ事が出来るんです。
スリランカ、南蛮、バターマサラ。
私はハンバーグカレーのスリランカにしてみました。
いつもハンバーグカレーになってしまうんだよね。
すっごくスパイシーでした!ちょっとスパイス入れすぎ?ってくらいです。
粉っぽさがありましたからね。
今回は特にスパイスが多く感じましたね。
でも、味は少し濃いめでやっぱり美味しい!
なんでしょうね、癖になるんです。
豚バラ肉が入ったカレーもかなり美味しそうでしたよ。
 
キクヤカレーの近くに野毛山動物園があるんだけど、無料なんです。
無料なのに動物沢山いるし、ふれあい広場って言って実際に触って遊ぶ事も出来るし、何て良い施設なんでしょ。
すごいですね。 
   
 
ポケキチ 豚子
  
 
キクヤカレー

やっぱりこれだよね。 はコメントを受け付けていません。

2月 11 2015

Profile Image of ymk

アラメの炒め煮


お正月に島根で買ってきたアラメ。
乾物だったのでつい、ほったらかしだったことを思い出し、使ってみました。
アラメというのは海草で昆布の一種。
アラメ(荒布)というのはワカメ(若布)に対して肉が厚く荒い感じからついたとか。
確かに食感は歯ごたえがあって「食べてる!」って感じがします。
 
調べてみたら島根以外でも三重県の伊勢、青森、新潟の佐渡など、いろいろな地域で
アラメが採取されているみたいです。
それぞれ加工の形状が板状だったり、細切りだったり、幅広だったりといろいろ違うので
一度食べ比べてみたい感じ。
 
料理法はヒジキとほとんど一緒なんですが、味と見た目は全然違います。
島根のアラメは隠岐能島産。
幅広の若干厚みのある大きめの乾燥ワカメみたいな形状です。
それを水で戻してから、ニンジン・レンコン・油揚げと一緒に醤油味の炒め煮にしました。
もっとキツイ味にして佃煮みたいにしてもおいしいでしょうね。
 
私はヒジキの煮物より好きかも。
水で戻していても細かいゴミみたいなカスも出てこなくて扱いやすいし。 
まだもう少し残ってるから今度はおにぎりに入れる事ができるくらい濃いめに味付けしてみようかな。
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC

アラメの炒め煮 はコメントを受け付けていません。

2月 11 2015

Profile Image of sato

お肉食べよ。

Filed under ぼやき,料理,色々


いや~、最近肉の塊を食べてませんね。
控えているっていうのもあるんですけど、食べるのを若干忘れかけている。
で、久しぶりに肉を食べようって思ってハンバーグ定食を作ってみました。
 
最近は本当に緑野菜が高いので、それ程買ってないですけどこの日はたまたまピーマンが1袋100円だったので即買いしました。
じっくり炒めて醤油味に仕上げ、コショウをパラパラ。
そして定番のナポリタンとメインのハンバーグ。
最後は野菜たっぷりのスープ。
 
うん、良い定食が出来上がりましたね。
ハンバーグの肉を冷蔵庫から出し忘れたので、捏ねていて凍傷になりそうでした。
その為、今回はさっと捏ねで仕上げたので肉の感じが良く出ていましたね。
本来だったら柔らかいタイプが好きなので、かなり捏ねて玉ネギもトロトロの物をたっぷり入れて仕上げるんだけど今回は玉ネギも少なめだったので「肉を食べてます!」って感じの仕上がりになりました。
で、話は変わりますが野菜をたっぷりめに摂りたいって思ったらスープが良いですよ。
しっかり煮込めば野菜の甘さもしっかり出るし、かさも減るし。
後は茹でる、炒める、蒸す、揚げるなど火を通して食べましょう!!
 
最近スーパーに行くと必ずかかっている曲があるんです。
「肉」の歌。
♪「お肉食べよ。お肉食べよ。お肉肉肉肉お肉食べよ。」♪
魚の歌みたく頭から離れなくなく。
そして今回のハンバーグですよ。スーパーさん、思惑通りですな。
   
 
ポケキチ 豚子
  
  
A定

お肉食べよ。 はコメントを受け付けていません。

Older Posts »