Archive for the 'おやつ' Category

8月 31 2016

Profile Image of ymk

スナックサンド


久しぶりに東急ストアに寄ったら目新しい商品があったので安くなってもいないのに買っちゃった。
こういうのは値段じゃないんです~。
 
こういう形はなんか「ヤマザキのランチパック」って雰囲気だけどパッケージには元祖って書いてある。
なんでも1975年9月15日にこの「フジパンスナックサンド」は発売されているらしい。
あんまり見たことなかった~。
ちなみにヤマザキのランチパックは1985年誕生。10年も前からあるんだ!
 
当時パンの耳を落とした2枚の食パンに具材をサンドした携帯サンドイッチは初めてだったそうで
発売当初は工場の生産も追いつかないくらいの人気だったようです。
 
このフジパンスナックサンドは超定番のタマゴやツナマヨ・ピーナッツ以外にも
食パンが黒糖パンのシリーズもあるのがかわいい。あと全粒粉のシリーズもあった。
食パンもふわっとしていておいしい。
ただ今回私が買った「塩キャラメル」と「キューちゃん&マヨ」は具がとても少なくて薄っぺらな感じ。
他の商品を見ていないので全部がそうなわけじゃなくて中身によって厚さを変えている可能性もあるかな。
 
キューちゃんはおいしかった。でも自分で作った方がもっとおいしくできるかな。
漬け物とマヨネーズは合いますからね。
個人的には「テリたま」「タコスチーズ」「ティラミス」を食べてみたい。
 
ただ、常温で展示されているので実際タマゴ系やジャガイモ、マヨネーズあたりの商品は
どうなっているか保存料的なモノが気になることはなりますよね。
とはいいつつまた見つけたら買っちゃうな、たぶん。
 
ポケキチpeco
 
スナックサンド

スナックサンド はコメントを受け付けていません。

8月 12 2016

Profile Image of ymk

ハッピーターン

Filed under おやつ,ぼやき,色々


いま世の中はちょっと贅沢なオトナのシリーズとかリッチとかプレミアムが流行ってますね。
亀田製菓のハッピーターンにもそんなシリーズがあります。
 
国産米の生地にハッピーターンの甘じょっぱい味わいをベースとした和洋さまざまなパウダーで
仕上げた、というこのシリーズは使用する砂糖と塩の粒度を見直し、甘じょっぱさのメリハリをアップしたとのこと。
和風であっさり系のシンプル&プレーン、洋風で濃厚なリッチ&アクセント、
果物・デザート系のフレッシュ&デザートの3つのテーマで考えられていて、6種類の味があります。
「和三盆」「カマンベールチーズ」「ストロベリー」「抹茶ラテ」「キャラメル」「バニラミルク」
女子ウケしそうなラインナップ。
阪急梅田店では限定で「めんたいチーズ」もあるらしい。
  
教室がお休みに入る前に、東急東横店に催事出店していたので、手土産にしたくて買ってみました。
以前新潟土産でいただいたことがあったので見つけたときはテンション上がりました!
差し上げるモノはアソートタイプのモノ。
30個入っていて、ハッピーターンみたいな形の箱に入ってた。喜ばれそう。
自分用に買ったのは「カマンベールチーズ」
それぞれちょっとした箱に入っていて、ちょっとリッチ感が漂います。
個包装も通常はぺらっとしたセロファンで両サイドねじっただけのものだけど
中が見えないキラッとした色の袋に入ってます。
 
味については普通です!
というか個人的にはハッピーターンにそういうものは求めてないんだな。
なんだかんだ普通が一番おいしいってことですね。
でもなかなか手に入らないと思うと欲しくなってしまうんですよね。
 
ポケキチpeco

ハッピーターン

ハッピーターン はコメントを受け付けていません。

7月 29 2016

Profile Image of ymk

クッピーわらび餅


以前近所のスーパーでラムネわらび餅を購入して、ブログに掲載したんですが
その時別のラムネわらび餅があることを発見。
それがこの「くっぴーわらび餅」です。
S先生がご近所のスーパーで見かけて買ってきてくれました。
 
このパッケージ見覚えありますか?
昭和生まれの方ならきっと食べた事があるはず。
駄菓子のラムネといえばクッピーラムネですよね。
 
この商品はみかわ大国堂という寒天ゼリーや水ようかんを作っている会社とクッピーラムネを
製造しているカクダイ製菓のコラボ商品のようです。
ラムネ味の寒天ゼリーに、クッピーラムネパウダーをふりかけて食べると、まさにあのクッピーラムネの味が
よみがえる!というのがキャッチコピーなんですが、よみがえらない~。
ただ、ラムネパウダーはクッピーラムネの味です。ちょっと粉っぽい懐かしさ。
ラムネ味の寒天ゼリーはブルーではあるけどラムネ感は特に感じないかな。
そもそもラムネ味ってどんな味?
でも寒天というよりはアガーのようなもっちりした食感でそれはいいと思ったけど。
 
そしてわざわざカットして食べないといけないのもなんか面倒じゃないですか?
わらび餅ってカットしてあってそのままぱくっといけるのがいいと思うのに。
写真撮ったけど見栄えがいまひとつ・・・。
こんな写真しか私には撮れません。
 
それより同じみかわ大国堂とカクダイ製菓のコラボ商品でクッピーのミルクプリンというモノが
あるらしい。そっちも興味ある!
 
ポケキチpeco
 
グッピーラムネ

クッピーラムネ

クッピーわらび餅 はコメントを受け付けていません。

7月 26 2016

Profile Image of ymk

デザート


さて、先日のランチコースの最後はドルチェミストです。
おめでとうございます!と言われるのもいつになっても嬉しいもんです。
 
ガトーショコラとカボチャのプリン、ティラミスとマチェドニアです。
これ、毎年同じ盛り合わせなんだけどでもやっぱり嬉しいもんですね。
あんなにたくさん食べたのにあっという間に食べちゃいました。
 
一皿一皿丁寧に仕上げてあり、シェフの想いがこもっている料理でした。
スタッフが安定しなくて大変な時期もあったようですが(どこもある、そういうこと)
とてもいいメンバーだったし、他人事ながらなんか一安心。
 
三連休の最終日のランチタイム。
お客さんもたくさんいてとってもいい雰囲気でした~。
お店の雰囲気も大事ですよね。
また次回来年の春にお邪魔する予定です。
 
ポケキチpeco
 
デザート盛り合わせ
 

デザート はコメントを受け付けていません。

7月 24 2016

Profile Image of ymk

明治おいしい牛乳で杏仁豆腐!


今月は通常のレッスンにプラスして「明治おいしい牛乳」を使ったタイアップレッスンを実施しています。

www.kitchenlife.jp/milk2/

ポケットキッチンが選んだのは「ミルク卵焼き」
ダシの代わりに「明治おいしい牛乳」を加えるとふんわりやさしい卵焼きができるんです。
さらに教室のレシピ「とろける杏仁豆腐」を「明治おいしい牛乳」で作ります。
これがまたおいしいんです。
 
杏仁豆腐には2酒類あります。
カットしてシロップやフルーツと一緒にいただく寒天タイプ。
スプーンですくって食べる、口の中でとろけるようなやわらかいゼラチンタイプ。
今回はゼラチンを使うってことですね。
このゼラチンタイプの方が牛乳をしっかり味わうことができます。
 
本当はフルーツのソースをかけると豪華になるしいいんだけど、
今回は牛乳の味を生かすためにシンプルにシロップだけで。
牛乳が違うと味が違う~。
 
「カフェ・パスタ料理講座」を受講される方は、「ミルク卵焼き」を。
「覚えておきたい料理講座」を受講される方は「とろける杏仁豆腐」で
「明治おいしい牛乳」のおいしさを味わってみましょう!
 
ポケキチpeco
 
おいしい牛乳
 
おいしい牛乳2
 

 

明治おいしい牛乳で杏仁豆腐! はコメントを受け付けていません。

7月 20 2016

Profile Image of ymk

高級デコポンゼリー


H先生がいただき物の熊本芦北の高級デコポンゼリーを差し入れしてくれました!
熊本県といえばスイカ?トマト?柑橘類、温洲みかんやデコポンなどが有名ですね。
このゼリーは熊本県芦北という地域の名産、デコポンのゼリーです。
サイズもたっぷりでパッケージもちゃんとしてて高そう。
 
デコポンは温州みかんとネーブルオレンジからうまれた清見にポンカンを掛け合わせたもの。
デコポンは商標名で品種は「不知火」しらぬい。
一定の糖度と酸味をクリアしないとデコポンとは名乗れないらしいのです。
それだけでなんか特別な感じでおいしそう!
デコポンは甘くておいしいし、皮を剥きやすいので好きな柑橘のひとつだったけど
そんな基準があったとは知らなかったです。
 
さて、ゼリーの中身はデコポンの果肉、果汁だけでなくナタデココも入ってます。
これってどうなんでしょうね?賛否分かれるところかも。
ナタデココって100円のフルーツゼリーにも入っているからちょっと安っぽく感じないかな?
入れなくてもよかったのに、と言うのが私の感想。
 
そしてデコポン果肉、甘酸っぱくておいしい。大きいし。
でもどうガンバっても生のデコポンの果肉にはかなわないですよね、どうしても。
そう考えるとみかんの缶詰もおいしいけど、生のみかんとは別物ですよね。
 
果肉でもナタデココでもないゼリーの部分がとてもおいしいです。
食べごたえもあり、間違いなくおいしいとは思う。
送料込みで税込みひとつあたり468円!
完全にご贈答用ですね。

いいものいただきました~。
 
ポケキチpeco
 
デコポンゼリー
 
デコポンゼリー2
 

高級デコポンゼリー はコメントを受け付けていません。

7月 03 2016

Profile Image of ymk

さくらんぼ


今年初めてさくらんぼ買ってみました。
昔はあまり好きじゃなかったのに大人になってからおいしいと思うようになった果物の一つです。
たぶん昔のパフェの上に乗ってたりするあの赤いさくらんぼがおいしくなかったから食べなかったと思うんです。
あれ、さくらんぼ的にはイメージダウンですよね・・・。
旬は5月~7月くらいだけど5月に出荷されるのはハウス物で値段が高いらしい。
6月~7月前半のものが狙い目らしいですよ。いつも行くスーパーで安かったんです。
 
さくらんぼといえば佐藤錦。
生みの親佐藤さんの名前から来ている名前でナポレオンと黄玉を勾配してできた、砂糖のようにあまいさくらんぼ。
ということだそうです。
最も多く栽培されているのが佐藤錦なんだそうですね。
ちなみにアメリカで栽培されているのがアメリカンチェリー。
色も大きさも味も違う、日本のさくらんぼのほうが繊細な感じでいいですね。
 
産地は7割が山形県。近県でも育ててみたけどうまく行かなかったみたいです。
ピンポイントで気候や土壌、日照が合う合わないってあるんですね。
 
さくらんぼ絵に描くと2個くっつけるじゃないですか。
そんな写真が撮りたかったのにみんなバラバラだったから普通の写真に。
もうすぐ店頭からなくなっちゃうと思うからまたあの値段であったら買っちゃうかもな~。
 
ポケキチpeco

さくらんぼ

さくらんぼ はコメントを受け付けていません。

7月 02 2016

Profile Image of ymk

7月1日はなんの日?


井村屋あずきバーの日です!
日本記念日協会に申請して、2008年に記念日として認定されているそうですよ。
パルコの前でファイルとあずきバーを配っていたので教室に来る前に寄り道していただいてきました!
教室に近づくにつれてあずきバーを食べ歩きしている人が異常にいたのでなんかあるなと思ったんですよ。
ただ私はそんなにあずきバーが好きじゃないのでH先生にあげました。
あと日本橋でも配布していたみたいだけどもらった人いますかね?
 
もともと毎月1日はあずきの日なんだそうです。古くから1日と15日はあずきご飯を食べる習慣があったそうで。
それに「夏に健康によいあずきを使ったあずきバーを食べて 多くの人に元気になってもらいたいこと」
「本格的な暑さが7月に入るとやってくること」が理由だそうです。
どうやら毎年大々的に広告を打ち出して全国で配給イベントをしているそうですね。
そのうちの1カ所が渋谷パルコ前ってことがすごいわ。
 
あずきバーは固いですよね。私も食べたことあります。
あれは厳密にはアイスクリームじゃなくて「氷菓」と呼ばれる氷菓子なんです。
乳固形分も乳脂肪分も殆ど含まれてなくて、原材料は
砂糖、小豆、水飴、コーンスターチ、食塩、これだけで~す。
だからよくあずきバーを温めるとぜんざいになるっていいますよね。
ご飯と一緒に炊飯するとお赤飯にもなるらしいですよ。
 
いまやゴールドあずきバーという北海道産大納言小豆をつかったプレミアム商品(といっても130円)も
出ているのであずきバーはまだまだ安泰なんでしょう。
このファイルはちょっと表面が和紙みたいな加工されてるこれまたプレミアム感満載のモノ。
サイズが微妙だけどかわいいから使おうっと。
 
ポケキチpeco
 
あずきバー

7月1日はなんの日? はコメントを受け付けていません。

6月 23 2016

Profile Image of ymk

期待はずれ?②


先日催事のスイーツコーナーで「アマリア」というスイーツショップの神戸キッチンプリンを衝動買い。
まぁ容器がかわいかったってことですね。
プリン以外にシュークリームやロールケーキもありました。
 
私も以前催事でスイーツを販売していた経験があるんですが、たくさんの人に食べてもらおうと思ったら
やっぱり冷凍して輸送するしかなくなるんですね。
私が扱っていたのはとろける杏仁豆腐だったので、作りたてを食べていた身としては冷凍した杏仁豆腐は
食感がどうしても違ってしまって残念だったんです。そのお店はソースをかけていたのでごまかせてはいたけど・・・。
 
今回のプリンも冷凍品。いくら冷凍技術が上がっていても乳製品の冷凍はやっぱり微妙かな・・・。
プリンの食感が解凍品の食感だった。
ホイップクリームも冷凍は可能だけど、やっぱりパサッとした食感。
カリカリのカラメルパウダーをかけて食べるんですが、色は茶色かったけどほろ苦さがあまりなかったので
甘味に甘味をプラスした感じに。
 
きっと最初はこういうプリンを作っていたんじゃなくて、でも人気が出たから全国の人に食べてもらおうと思って
試行錯誤しました、という感じなのかな~。
見た目だけかな?と思ってはいたけどやっぱりちょっと期待はずれでした~。
ゴメンナサイ!
 
ポケキチpeco
 
ぷりん

期待はずれ?② はコメントを受け付けていません。

6月 22 2016

Profile Image of ymk

期待はずれ?


「ラムネわらび餅」という商品が発売されたの知っていますか?
スーパーでたまに見かける「わらび餅」を販売している明日香野という会社からの季節限定商品です。
ずっと食べてみたかったんだけどなかなか売ってなかったんですよね。
やっと見つけたので即買い。通常のわらび餅もたいてい100円で、ラムネわらび餅は量が少ないけど100円。
さてどんな味でしょう。
 
わらび餅はもともと奈良県がわらび粉の産地ということもあり、京都や奈良には名店が多いそう。
わらび粉はわらびの地下茎から採ったデンプン質だけど、製造も採取も手間がかかるので製造業者が少なくて、
最近ではサツマイモやタピオカなどのデンプン質でわらび餅を作っていることが多いんです。
無色で透明感があるモノはみんなそう。
本わらび粉だけを使って作ったわらび餅はちょっと茶色っぽいのですぐわかります。
 
だからこのわらび餅はぜんぜんわらび粉は関係ないけど、透明感のある甘いもっちりとしたお餅。
これに黒蜜やきな粉をつけて食べるというリーズナブルな和菓子なんだけど、それのラムネ味ですね。
わらび餅じたいも若干ラムネのような水色っぽく見える。
きな粉の代わりに「しゅわしゅわパウダー」なるモノがついてる。
これがラムネ感を出していた訳なんだけど、かけてすぐ食べたらしゅわしゅわしすぎて
結構キツかった~、おいしいのか?これは。
 
見た目の清涼感はいいと思うけど、私がわらび餅に求めているモノじゃないものがやってきたって感じ。
時間がたつとしゅわしゅわ効果が弱まって普通の甘い粉になったけど。
普通のわらび餅だったら1p速攻で食べる事ができるのに、これは2~3日冷蔵庫に残ってました。
冷蔵庫に入れてもかたくならないってところがこのなんちゃってわらび餅のいいところなんですけどね。
 
みなさんも見かけたらまず速攻で食べてみて下さい!
 
ポケキチpeco
 

 

期待はずれ? はコメントを受け付けていません。

6月 16 2016

Profile Image of ymk

塩ちんすこう


7月の和食講座の試作が大詰めになってきました。
今月のとうきび会で作るレシピです。
時間があったので、「塩ちんすこう」を作ってみました。
 
ちんすこうは沖縄のお土産トップ3に入るメジャーなお菓子。
ほろっと崩れる食感がおいしいですよね。
目指したのは雪塩ちんすこう。あれ、すごく好きなんです。
石垣島にいった時もいろいろなメーカーがいろいろなちんすこうを出していたけど
雪塩ちんすこうを迷わず買いました。
 
ただ、雪塩は宮古島で作られてますけどね。
雪塩は独特の製法をしているため、塩が粒じゃなくてパウダー状で含有ミネラルが
世界一らしいですよ。
お土産に買ってきた石垣島の塩(パウダー状)がまだ残っているから今度これでもやってみよう。
  
ちんすこう自体は数年前、和食講座でも出てきていると思うけど、今回は塩味をきかせたタイプ。
結構きいているのでほんとうは沖縄の塩で作りたいですね。
材料もラード・薄力粉・砂糖・塩でできるので家庭でも簡単に作ることができますよ。
ただ、カロリーが異常に高いので食べ過ぎ注意です!!!
 
塩ちんすこうの他にはじゅーしー(炊き込みご飯)とか人参シリシリとかもずくのお焼き、
クープイリチー(豚肉と昆布の炒め物)と遠い沖縄を身近に感じてもらえる全部私の大好きな
メニュー構成になってます。
興味のある方は是非受講してみて下さいね。
 
ポケキチpeco
 

塩ちんすこう はコメントを受け付けていません。

6月 15 2016

Profile Image of ymk

ラズベリー


先日久しぶりに実家に帰ったら、庭に大量にラズベリーがなっており
食べ頃だというので雨の中収穫してもらってきました!
ラズベリーなんて買って食べないですよね~。買ってもブルーベリー。
食べたとしても冷凍ピューレとか、冷凍ラズベリーとか、ジャムくらい。
こうやって食べたのは初めてかもしれない。
とっても甘酸っぱくておいしかった。
 
ラズベリーは英語で和訳すると木イチゴ。フランス語だとフランボワーズ。
バラ科の木イチゴ属の低木性落葉果樹。
日本には野生の木イチゴもたくさんあるそうです。
たしかに子供の時になんだかわからない実ってたくさんなってましたよね。
病害虫に強いので、家庭での栽培が比較的簡単で、庭植えだけでなく、鉢植えでも十分に育てることができて
1年もすると最初の果実を収穫することができるという自家栽培向きの果物だそうですよ。
5月末~7月末くらいまでが収穫時期なのでまさに旬なんですね!ラッキー。
  
うちの実家は庭植えなんですが、庭の方と玄関の方と2カ所に栽培していて両方実がたくさんなっていて
色づいてました。来週また行く予定があるんだけど、きっとその時も採れると言われました。うれしい!
私はヨーグルトにそのままのせて食べてもおいしいと思ったけど、家族は酸っぱい!というので
蜂蜜をかけて食べました。男女の酸味の好みってやっぱりあるんですね。
 
たくさんもらったけどあっという間になくなっちゃった。
ジャムにするときっと使わないからフレッシュなままでまた食べたいな。
 
ポケキチpeco
 

 

ラズベリー はコメントを受け付けていません。

6月 03 2016

Profile Image of ymk

ハッピーターンえだ豆味

Filed under おやつ,ぼやき,色々


亀田製菓といえば「柿の種」と「ハッピーターン」。
他にもたくさんのおせんべいを販売している新潟県の製菓会社です。
柿の種は今年で50周年、ハッピーターンは40周年を迎えるそうですよ。
どおりで子供の時から食べてるわけですね~。
アルビレックス新潟のレオシルバというブラジル人選手も大好きなんですよ。
(亀田製菓はアルビレックスのスポンサーなんです)
 
最近はポテトチップスや柿の種、チョコやポッキーなどに期間限定のフレーバーというのが
多くなってきましたね。
先日はs先生がカルビーポテトチップスの「牛乳味」「リンゴ味」「トースト味」を持ってきて
あーだのこーだのいいながら食べたんです。
ちなみにこの3種類の中ではリンゴが一番気に入りました、ちょっと甘かったけど。
s先生はトースト味がかなり再現できてる!と言ってましたね。
 
あまりコンビニに行かないので新商品はスーパーで見かけたら買う程度。
でもこの「ハッピーターンえだ豆味」を見つけて即買いしました!
袋を開けたら枝豆の香り!(枝豆フレーバーの香り!)
見た目がグリーンでちょっとさわやか!
いつものハッピーパウダーよりさっぱりしていていいかも。
 
抹茶味とかチョコ味もあったようですが、そういうことじゃなくて
えだ豆味はなかなかのクオリティーと思いました。
ハッピーターン好きなので多少ひいき目かも。
 
ポケキチpeco

枝豆ハッピーターン

ハッピーターンえだ豆味 はコメントを受け付けていません。

5月 29 2016

Profile Image of ymk

カオラーム


先日のタイフェスでエキゾチックな女性が「タイのスイーツでーす」といって配布していたサンプル。
最後のひとつを運良く手に入れました。
調べてみたらカオラームというモノでした。
 
竹の筒にもち米とココナッツミルクを入れて蒸し焼きにしたお菓子だそうです。
中には小豆が入ってました。
ミルキーで甘いおこわといった雰囲気。
竹筒ごと真空パックされていて、レンジで1分加熱すれば食べる事ができます。
これは白いご飯に小豆、といった見た目だけどもち米を紫米に変えてお赤飯のように赤くなるように
作るタイプもあるみたい。
 
そして竹筒も地方によって太さが違う。
北部の竹筒は細く、中部は太くなります。
竹の皮もそんなに固くなく、手で裂くことができます。
竹筒にココナツミルクで煮た米を詰めたあとはヤシの繊維をバイトゥーイというタイのハーブで巻いたモノで蓋をする。
容器も何もかもがエコだという自然にもやさしいおやつだそうですよ。
私たちが食べたモノにはついてなかったけど竹の薄皮が米に密着するらしく、それも食べる事ができるから
ご飯が手につかないで食べやすいとか。
 
そんなカオラーム、H先生とS先生と3人で一口食べて黙っちゃった。
私たちの口にはちょっと合わなかったようです。
でもきっとタイで食べたらおいしいと思うんでしょう。
 
ポケキチpeco

カオラーム

カオラーム はコメントを受け付けていません。

5月 27 2016

Profile Image of ymk

今年のマンゴー


先日代々木公園で恒例のタイフェスがありました。
教室から近いので毎年ちらっと寄っているんですが、今年もスゴイ人でした。
毎年少しずつお店が増えたり、イベントが増えたりしてますが、今年の印象はタイ料理の飲食店が減ったかな?ということ。
普通のたこ焼きとか焼きそばみたいなモノは増えていた気がする。
 
あと毎年買っているマンゴーの販売がものすごく少なかった。
友達がマンゴー売りのボランティアをしているので、そのお店で毎年マンゴーを買っているんだけど
今年はお昼には売り切れていたし、サイズも小振りで値段も安くはなかったかな。
 
でもマンゴーなんて普通に買って食べる習慣がないので、年に一度のイベントだと思って
取り置きをお願いしておきました。おかげで無事マンゴー4個1500円をゲット。
数年前は閉店間際に行くとたたき売り状態で4個で1000円とかで安売りしていたのに。
 
マンゴーの輸入国はメキシコ・フィリピンに次いでタイは3位だそうです。
タイのマンゴーはナンドクマイ種というしずく形のマンゴーが主流で、とても甘く、繊維質が少なく
とろっとした繊細な食感が人気です。
タイのマンゴーは雨期があける11月~6月がおいしいとされて、日本にもこの時期によく輸入されているようです。
タイフェスで販売するにはこの時期じゃないとダメだし、もう終わり頃なんですね。
 
マンゴーは真ん中に薄いたねがあるので、たねの左右に包丁を入れて、皮を下にして実を包丁で
角切りに切り込みを入れて皮を押してひっくり返らせて食べます。
小振りではあったけど、熟れるまでちょっと置いておいたので甘くておいしかった~。
マンゴーはちょっと指が果肉に食い込むような柔らかさになったら冷やして食べるといいですよ。
特に友達がボランティアしているマンゴー名人、マノップさんのマンゴー屋さんは間違いない!と言われているらしい。
だからいつも安心して注文できるし、安定のおいしさを堪能してます。
 
ポケキチpeco
 

 

今年のマンゴー はコメントを受け付けていません。

5月 14 2016

Profile Image of ymk

島根のいちご!


今年は私、結構いちご、食べてるな~。
うちの近所ではいちごは398円くらいなんだけど、それを下回っている価格のいちごをみかけると
つい買ってしまう。
この辺で手に入る普通のいちごはとちおとめとかさちのか、とよのからへんが多いかな?
ちょっといいやつになると紅ほっぺや大きいサイズのモノもあるけど、そういうのは普段食べないし。
 
いちごは甘いから果物の部類には入るんだけど、木になるモノではないので野菜として扱われる
こともあるらしい。確かにそうですね。
いちごはビタミンCも豊富だし、甘味と酸味のバランスが絶妙ですよね。
最近はもっぱらヨーグルト&いちごが朝食です。
 
先日島根の義父が上京してきた時に手土産にいちごを持ってきてくれました。
島根県はフルーツがおいしいんですけど、とくにいちごはおいしいですよ。
全国的に出回ってないけどその辺のスーパーで買ういちごのおいしさが全然違う。
気候や土の問題ですかね?
 
地方には道の駅が充実してますよね。
私も旅行に行くと必ず道の駅に立ち寄ってお土産を買ったりアイスを食べたりします。
近隣農家の方が野菜や果物を自分で持ってきて売る、というスタイルをとっているので
畑から消費者までの流通時間がとても短くて新鮮。
義父も道の駅で来る時に買ってきた、という鮮度抜群のいちご。
それもいつも買わないサイズのいちご!
 
私は紅ほっぺが好きなんだけど、このあきひめも酸味があっておいしい。
こういうのはヨーグルトなんかに入れたらもったいないですね。
そのまま洗って食べました。
 
いちごって日持ちしないじゃないですか。
冷蔵庫で冷やすと味が落ちるって言うから本当は食べる前に冷蔵庫で冷やすのがいいみたいですね。
あと、洗うと水がついて傷みやすくなるから、食べない分は洗わない方がいいと思う。
お店ではいちごを洗ったら大きめのタッパーにキッチンペーパーをしいていちごをひとつずつ並べて
蓋をして保管しているらしい。
重なっているところから傷みやすいので、バラしておかないとダメなんですね。
こんなデリケートないちごだけどリーズナブルに食べる事ができるのはもう少しで終わりなので
買えるうちはなるべく食べよう!と思ってます。
 
ポケキチpeco

いちご
 
いちご2
 

 

島根のいちご! はコメントを受け付けていません。

5月 03 2016

Profile Image of ymk

大豆粉のパンケーキ


以前渋谷のロフトの2Fにある「渋谷シティーラウンジ」というカフェでお茶したことがありまして。
ロフトにカフェがあったとは知らず。
しかもなんかイベントを定期的にやっていて、その時はたまたまマルコメの大豆ラボという商品のPRイベントでした。
あの辻口さんがその商品を使ってスイーツのメニューを提案していて、そのメニューを注文すると
大豆ラボの商品を1メニュー注文につき1商品プレゼント、というので私がいただいたのは「パンケーキミックス」。
大豆粉でできているパンケーキのミックスです。
 
以前テレビで大豆粉のパンケーキミックスがあることを知り、それがおいしいと聞いていたので
ちょっと食べてみたかったんです。買うか、というと買わないけどいただけるなら、というヤツですね。
たしかお店で食べたパンケーキもそれを使っていたと思うんだけどソースやらフルーツやらがのっていて
パンケーキそのものの味はいまひとつわからなかった。
 
このパンケーキミックスはグルテンフリーの大豆粉を使ったヘルシーなパンケーキミックスで
マルコメだけに粉末みそが隠し味らしい。
ちょっとわからなかったけど大豆臭さをちょっと緩和しているのかも。
焼きたてはやさしい大豆の香りがしてやわらかくおいしかった。
ほんのり甘いだけなので食事用にもいいですね。
もし気になる人がいたら買ってもいい!と思う商品でしたよ。
 
ところでこのパンケーキミックスは1袋に卵1個と牛乳を150cc(だったかな?)加えて混ぜるだけで
こんな風に焼けたんだけど、いつかH先生がハワイで買ってきてくれたパンケーキミックスは衝撃でしたね。
書いてあるとおりに作ったら生地がかたすぎてふわふわに焼けなかった。
あのとおりにつくったらホットケーキだったもん。
それをH先生に言ったら「書いてあるとおりに作るからダメなんですよ」って言ってたけどそんなんじゃダメでしょ!
 
さすがmaid in Japan!
書いてあるとおりでおいしいので来ました~
 
ポケキチpeco
 
パンケーキ

大豆粉のパンケーキ はコメントを受け付けていません。

4月 30 2016

Profile Image of ymk

初ギリシャヨーグルト

Filed under おやつ,デザート


毎朝ヨーグルトとフルーツを少しだけど食べるようにしてます。
よく買うヨーグルトはプレーンの無糖なのでブルガリアとかビヒダスとか恵とか買ってるんですけど
ずっと気になっていたギリシャヨーグルト買ってみたんです。
 
CMでヨーグルトをすくって逆さまにしても落ちてこないくらい濃厚、というのがウリの森永のパルテノ。
ギリシャの伝統製法である「水切り製法」で作った濃密ギリシャヨーグルトで、通常の3倍濃縮されていて濃厚。
まぁ、水切りヨーグルトみたいな感じってことですね。
ヨーグルト400gくらいを水切りすると150gくらいには固形分は減るので約3倍。
でもホームページには「家庭では実現できない水切りヨーグルト」と書いてあるので
単純に水切っただけとはやっぱり違うんでしょう。
値段もそれなりにしてしまうのは納得ですね。
 
水分や乳清(ホエー)を除去して作っているため、一般的なヨーグルトより水分が少ない分
タンパク質が多く含まれていて、高タンパク低カロリーのすぐれものらしい。
はっきり言ってヨーグルトをタンパク質補充とは考えてなかったわ。
逆にホエーに栄養がたくさん含まれていると思ってた。
 
ソースが別添タイプのモノとソースが中に入っているモノとあったので両方買ってみた。
水切りヨーグルトはチーズのようなクリーミーな食感とほのかな酸味がいいですね。
いつもフルーツと食べているだけに、ソースナシのプレーンにしたらよかった。ソースが甘い。
普通のカップのヨーグルトはなんらかの糖分が入っているけど、これはソースで無糖ヨーグルトを食べる、
といった商品なのがいいですね。
 
ヨーグルトは乳酸菌の種類を明記した機能性食品みたいなモノを始め、いろいろなメーカーが
多種類を販売しているので競争が激しいですね。
このヨーグルト、いつまであるかなぁ。
 
ポケキチpeco

初ギリシャヨーグルト はコメントを受け付けていません。

4月 20 2016

Profile Image of ymk

明太カレー味かりんとう


この前の福岡物産展、お買い上げレシート3000円以上で1回くじ引き、というのをやっていたんです。
味噌なんか買ったもんだから3000円超えたので1回くじ引きしました。
何があたるかよく見なかったんだけど、はずれたことは確か。
はずれの人は明太カレーかりんとうをもらえたんです!
ラッキー。はずれナシってことですね。
 
福岡土産で有名なめんべい(明太子を練り込んだおせんべい)を販売している福太郎というお店が
出しています。
カレー味なのに明太子が入っているという異色のコラボ。
この組み合わせどうなんでしょう???
 
味はおいしいですよ。
でもカレーか、といわれたら違うし、明太子か、といわれても違う。
何とも説明できない複雑な味です。
多少スパイシーではあります。でも辛くはないです。
甘ったるくない、それがいいのかも。
よくこの二つを組み合わせようと思ったなぁ・・・。
 
ポケキチpeco

SONY DSC

SONY DSC

明太カレー味かりんとう はコメントを受け付けていません。

4月 16 2016

Profile Image of ymk

例のプリンを作ってみた


3月の覚えておきたい料理でカスタードプリンを作りましたね。
卵+卵黄に加え、生クリームが入るため、かなりなめらか食感のレシピでした。
 
あのプリンを自宅で2回ほど作ってみました。
なんせ2週間同じレシピの料理を教えているため、分量を覚えてしまい、作るのが早いし楽だから。
理由は動物性の生クリームがあったから、というもの。
生クリームって普段使わないからたまに安い!と思って買ってもなかなか消費できない。
いろいろに使おうと思っていたのに結局このプリンにしか使わなかった。
 
一度目の時はカラメルを作っていた時に火災報知器が鳴った。
自宅では換気扇をつけるとうるさくて会話が成り立たないから換気扇をつけないで料理することが多くて
うっかりそのままやってたのがダメでしたね。
今回はしっかり換気扇をつけ、煙が出てきたら換気扇にフライパンを近づけてやってみたら大丈夫だった。
気をつけないと危ないですね、油断してました~。
 
生徒さんは自宅でプリンを作ったことがない、という人が多かったけどこのカラメルを作るのがネックですよね。
でもカラメルがないとプリンの魅力が半減するからこれは覚えておくといいですね。
これこそどこまで焦がすか、どこまで煮つめるかの感覚が難しいから数こなすしかないし。
 
プリン液のレシピはこんな感じ
卵2個
卵黄1個
砂糖40g

牛乳350㏄
生クリーム100㏄
バニラエッセンス少々

卵に対しての水分が多いので固まるまでの時間がかかるけど、とってもなめらかな高級感のある仕上がりに。
教室ではプリンカップに入れて170℃で25分蒸し焼きにしたけど、うちでは陶器に入れたので35分くらい焼きました。
生地がなめらかすぎてちゃんと焼けてるかどうかの判断がなかなか難しかったけど数をこなしたおかげで
もう完璧にわかるようになりました、経験するって大事ですね。
 
これを食べると市販のプリンはちょっと食べられなくなっちゃいますね。
大きいので1個食べると相当なカロリーだな。
 
ポケキチpeco

例のプリンを作ってみた はコメントを受け付けていません。

« Newer Posts - Older Posts »