Archive for the 'パン' Category

12月 07 2014

Profile Image of sato

菓子パンレシピでチョコロール

Filed under ぼやき,パン,色々


今のパン作りは、今まで作った生地と中身の組み合わせを色々と変えて作ってます。
やはり私のブームはスーパーで売っている菓子パン生地。
ほわほわ柔らかタイプですね。
その生地を使ってチョコチップを入れて巻いたチョコロールパンを作ってみました。
うん、なかなかです。
  
チョコチップは以前から使っている富澤商店のほろ苦いタイプのチョコチップ。
これがまた良いんですよね。
チョコチップって物によっては甘~いタイプがあるんですよね。
甘いタイプはパンに沢山入れるとくどいけど、このチョコチップはほろ苦くって沢山入れて作ってもそれほどくどくない。
そこが気に入ってますね。
教室でお菓子教室を開講していた時にもよくこのチョコチップは使ってました。
それも在庫がかなり少なくなってきました。
はじめ1キロ近くもあったのに。
また買い足さないと!と思って久しぶりに調べたらかなり色んな材料が値上がりしてたっ。
相当上がってて、びっくりした!
  
  
ポケキチ 豚子
  
  
菓子パン生地でチョコロール

菓子パンレシピでチョコロール はコメントを受け付けていません。

12月 04 2014

Profile Image of sato

食事系のパンを!

Filed under パン,名前の由来


最近ずっと甘いパンばかりを作っていたから、今度は食事系パンでも作ってみるか!って事でレーズン入りのフィセルを作ってみました。
フィセルと言っても、フランスパン用の小麦は使っていないのでもどきになってしまいましたが・・。
フィセルとは何ぞや?と言うと、フランス語で紐という意味。
フランスパンよりかは細く、短い。
その形状通り、もっちり感というよりカリカリ感が強いパンなんです。
フランス人もこういったタイプの方が好きみたいですね。
ガーリックバターなどを塗って、そのまま切らずに食べるというのが一般的みたい。
 
私もカリカリ系が好きなので、フランスパンもまわりのカリカリの所が好きですね~。
今回は、レーズンを入れてそのまま食べてもほんのり甘みがあるフィセルが出来上がりました。
焼く直前には強力粉をふって、クープを1本入れて焼きあげました。
焼きたてが美味しいんだけど、そんなに食べられるわけもなく、またしても冷凍です。
 
毎回甘いタイプも飽きるので、こういった食事系パンもたまには良いですね。
基本的に何もつけないで食べたい方なので、自然な甘みのレーズンをちょこっと入れるのは好きです。
後、作りたいパンは数種類。
それを作り終えたらどうしようかな?
また、考えましょ。
  
  
ポケキチ 豚子
  
 
レーズン入りフィセル

食事系のパンを! はコメントを受け付けていません。

12月 03 2014

Profile Image of sato

菓子パンレシピでほわほわパン

Filed under パン,レシピ


色々なタイプのパンを作っていますが、今一番好きなのがコンビニやスーパーなどで売っている菓子パンに使うようなほわほわパン。
作り方がちょっと違うんです。
バターを練って、砂糖・卵を入れてその都度よく混ぜる。
そこに強力粉やイーストなどを入れて捏ねていくという作り方。
要はあまりグルテンを出さない作り方で、食べるともっちりというよりほわほわの柔らかいタイプ。
なかなか美味しいですよ。
歯切れがよい感じのパンです。
だから、何個でも食べてしまうというちょっと嫌な点もありますね。
  
今回はカスタードシートを作り、カスタード練り込みパンを作ってみました。
カスタードはいつものごとく全卵タイプ。
このカスタードクリームを作って食べてみるとすっごく甘いし、作っているとこんなに砂糖が入るの?って思う程入る。
でも、パンに入れてしまうとそれ程甘く感じないというのがまた恐い。
沢山作って冷凍保存中です。最近冷凍庫がパンで占領されていて、他の物が入らない。。。
毎朝、暖めてちょっとずつ食べてます~。
  
  
ポケキチ 豚子
  
  
カスタード入りのほわほわパン

菓子パンレシピでほわほわパン はコメントを受け付けていません。

11月 27 2014

Profile Image of sato

ゼブラかこれ?

Filed under ぼやき,パン,色々


さてさて、しつこいようですがチョコロールパンのチョコの入り方について。
何度か試してもあまり旨くいってなかったですが、、、今回は今までで一番うまく出来たので調子にのって、ブログに載せてみました。
といっても、何かゼブラ柄っぽい。
今までと比べて何が違うかというと、何回折りたたんだかという事。
そして、伸ばしている時にあまりチョコがはみ出さなかったという事。
これが違う所ですね。
  
でも、ゼブラ柄っぽく見える所は生地がやぶけてチョコが見えてしまった所。
そういう所がゼブラ柄っぽくなったんですね。
食べて見るとこれまた違った感じになります。
今までは生地だけの所とチョコ生地の所の差がはっきりでていたけれど、今回はチョコが細かく分散されています。
味的には私はちょこっと渦巻きくらいの方がチョコ感が出て好きですね。
今回は沢山の渦巻きと綺麗な渦巻きを作る事に重点を置いていたので、まぁ~良いのですが、食べる事を考えたら全体的に同じような味よりかは、チョコ!ってしっかり感じられた方が好みです。
 
さて、次は何のパンを作ろうか。
余ってしょうがないかな?って思っていたけど、意外に消費出来ている所がまた恐い。
  
  
ポケキチ 豚子
  
  
渦巻きチョコロール

ゼブラかこれ? はコメントを受け付けていません。

11月 24 2014

Profile Image of sato

バターロールをレーズン入りで

Filed under ぼやき,パン,色々


本日のパンは食事パンとしてもいける、バターロール。
あまったレーズンを入れて作ってみました。
こういったパンは冷凍して解凍した時にも状態が変わらないし、沢山作っておいても良いですね。
これもバターロールという名前の通り、バターたっぷりです。
バターロールって決まって表面がテカテカ良い色してますね。
あれは表面に塗る卵とバターだったんですね。
といっても安いバターロールはマーガリンだと思いますが。
 
バターロールって食べるとわかるけど、巻いてあるのがわかりますよね。
名前の通りロールですからね。
出来上がった生地は2等辺三角形のように伸ばして太い方から巻き巻きしていく。
そうするとしっかりあの形になるんですね。
巻いていく時にチョコチップやクルミなど色んな物を巻くことも可能ですね。
 
バターたっぷりの生地は生地に練り込んでいく時に苦労するんですが、しっかり混ざった時には伸びが良いすっごく気持ちよい生地になるんです。
その感触がやめられない。
1次発酵終了後の気持ちよさよりも、バターを練り込んで後の気持ちよさの方が私は好きですね。
まだまだ、パンブームは去りそうもないです。
だって、毎朝2人分のご飯になるものですから。
パン作りに関して、やっと見えてきた物がありますね。
  
 
ポケキチ 豚子
  
  
レーズンバターロール

バターロールをレーズン入りで はコメントを受け付けていません。

11月 23 2014

Profile Image of sato

町のパン屋さんにあるパン


スイートブール。
パン屋さんによくあるパンっていうのと山崎でも出していますよね。
ほんのり甘くってふんわりしていて子供から大人まできっと好きなパンじゃないですかね。
ちなみに山崎のスイートブールは1個500キロカロリーを超えますよ。。。
ほんのりあま~いなんて思っていたら大きな間違いで、砂糖も結構量が入っているし、きっと山崎のスイートブールはマーガリンがたっぷり入っているんですよ。
本来はバターで作ったら香りも良いし、食べたらバターの香りが口いっぱいに広がるんです。
 
今回ちょこっと失敗してしまって、このパンを発酵させる前にピザを焼いていたんです。
250℃で。。。
だから庫内がすごく熱くなっていて、発酵させすぎてしまったのです。
生地を触ってみたら熱い事熱い事。
やっちまいましたね。
過発酵になってしまうと、もちろん味も落ちるし膨らみも悪い。
更にぼそっとしてしまうし、要は最悪の状態になってしまうのです。
イースト臭も結構してしまいますね。
せっかく贅沢なパンを作ってみたのに残念。。。
 
このパンはクッキー生地も作らないといけないのですが、ただ混ぜるだけなので簡単!
絞り袋で生地の上に絞って仕上げました。
今回はかなりたっぷりのクッキー生地を絞ってみました。
沢山絞った方が美味しいですよ。
美味しい配合パンなので、今度またリベンジしてみます。。。
  
 
ポケキチ 豚子
  
 
スイートブール

町のパン屋さんにあるパン はコメントを受け付けていません。

11月 21 2014

Profile Image of sato

ココア生地でのチョコ入りパン

Filed under ぼやき,パン,色々


さてさて、本日のパンはココア味のパン。
ココアって水分を吸収するし、パサつきやすいのでちょっと扱いにくい。
なるべく水分たっぷり使ってふんわりしっとりするように仕上げました~。
うん、見た目も味もまぁ~まぁ~の出来。
こういった見た目のパンって大体ハード系が多いけど、このパンは食べてみるとふんわりやわらかいです。
今度はハード系のパンを作るのも良いですね~。
 
パンって今まで面倒なイメージでほとんど作っていなかったけど、時間をうまく使えば作りやすいものですね。
今は夕ご飯を作りながら発酵をして合間合間で作ってます。
結構効率良いんですよ。
後は、お風呂に入っている間に一次発酵させていくとかね。
時間はないって思うといつまで経っても時間がないけど、ちょっとした合間で何が出来るか?ってパズルみたくやっていくと時間を有効に使う事が出来るんですね。
つきっきりでなくても良い物は「あ~、時間がかかって手間がかかる」という考えと「その間にいろんな事が出来る」という二通りの考えがあると思うんです。
この考え方の違いで随分違ってきますね。
何に対してもそうです。
 
と、パンと全然違う事を書き出しましたが、今まで時間がないから出来ない!って思っていた事が実は結構簡単にできてしまうかもしれませんよというお話でした。
  
 
ポケキチ 豚子

ココアのチョコチップパン

ココア生地でのチョコ入りパン はコメントを受け付けていません。

11月 18 2014

Profile Image of sato

黄金の組み合わせ、レーズンカスター


私は、元々レーズンが好き。
小さい頃はレーズンが好きで食べ過ぎて、一時期は嫌いになったんだけどまた好きが復活した!
という事で、レーズンパンはレーズンサンドなどレーズンを使ったお菓子やパンが大好き。
以前からレーズンパンは作っていたけど、今回は余ったカスタードクリームも入れて、レーズンカスターにしてみました。
 
以前から作っていたレシピだと生地も卵黄だけで更にバターもたっぷりで豪華な配合なんだけど、今回は全卵を使ったりバターも少し減らして作ってみました。
減らしても充分美味しかったですよ。
カスタードクリームを渦巻きにして入れたい場合は、生地をのばしてカスタードクリームを塗って手前から巻き巻き。
それをカットすれば渦巻き状にカスタードクリームが入ります。
なかなか口が閉じにくい時には型に入れて焼いてしまうと良いですよ。
私はパウンドケーキ型に入れて焼いた時もありましたね。
後は、スクエア型、なければ特大だけどロールケーキ型ってのもありですね。
ちぎりパンみたいな感じに仕上がりますね。
 
今回のカスタードクリームは渦巻きではなく、真ん中に入れてみました。
あまり沢山入れるとはみ出て、しかも口が閉じなくなってしまうので、少量入れただけにしました。
 
後は、チョコロールパンのリベンジバージョン。
やっぱりあまり綺麗に渦巻きにならなかった。
伸ばしている途中でチョコシートがはみ出してきてしまったんですね。
あ~、汚い。
またリベンジしなくちゃ。。。
   
 
ポケキチ 豚子
  
 
レーズンカスタードパン   チョコロールリベンジ

黄金の組み合わせ、レーズンカスター はコメントを受け付けていません。

11月 17 2014

Profile Image of sato

クリームどっさりクリームパン

Filed under ぼやき,パン,レシピ


まだはまってます。
パン作り。
今回は、どっさりクリームを入れたクリームパン。
まずはカスタード作りから。
クリームパンのカスタードクリームって思い出してもらったらわかると思うけど、結構硬めですよね。
実際に作ってみるとちょっとビックリします。
え??こんなに粉が入るの??って。
でも作ってみると硬い方が作りやすいから、初心者の私なんかには粉たっぷりの方がやりやすかったですね。
 
まずはあらかじめカスタードクリームを作って、粗熱をとらないといけない。
カスタードクリームは今回のように特に粉が多いと熱が下がらないし、早めに作っておかないといけない。
今回もレンジ加熱で簡単に作ってみました。
卵をたっぷり使うカスタードクリームは卵白も余ってしまうので、最近は全卵で作る事が多かったけど、どっさりクリームを食べるクリームパンにはやっぱり卵黄だけでしょ。
濃厚なカスタードクリームが出来上がりました。
 
後は、通常のパン作りとあの独特の形にすれば完成です。
ポイントと言えば、口をしっかり閉じる事。
これだけですね。流れ出る程ゆるいカスタードクリームではないので、ざっくり切り込みを入れても大丈夫!
むしろザックリ切り込みを入れないと、2次発酵と焼いた時に膨らんで切り込みが見えなくなってしまいます。
今回、この写真でもわかるけど、温かいうちに冷凍したらビニールの中で汗をかいて表面がしわしわになってしまいました・・・。
味はよかったけど、見た目が。焼きたてで写真が撮れればよかったんだけど。
なかなか美味しかったので、またちょくちょく作りたいですね。
  
  
ポケキチ 豚子
  
 
クリームパン

クリームどっさりクリームパン はコメントを受け付けていません。

11月 13 2014

Profile Image of sato

バターたっぷりパン


はまっているというパン作り。
以前教室で作っていたレーズンパンをドライフルーツに置き換えて作ってみました。
これまたふんわり生地でしかも贅沢な生地で本当に美味しいんです。
まず生地には卵黄とバターたっぷり。
しかも、牛乳100%で作った生地なんです。
最後仕上げにはまたバターも乗っけて焼いているから風味も抜群!
 
このパンは作りたてで粗熱が取れてから食べると大きいパンでも一気に食べてしまうほど好きなったパン。
本当は教室においてある、ガスオーブンで焼いて食べたいもの。
でも、賃貸ではそれは実現せず。。。
という事でもちろん自宅では電気オーブンです。
 
生地をある程度捏ねてからバターを練り込んでいくんだけど、それがまた大変。
バターの量がある程度あると、なかなか生地に入っていってくれないんです。
でも根気よくやっていくとしっとりとした滑らかな生地に。
1次発酵・ベンチタイム・2次発酵・焼きと時間はかかりますが、時間をかけただけあるパンです。
いつか教室でもメニューに入れたいけど、、、料理がメインだとなかなか難しいですね。
はしょらないといけない部分が出てくるしね。
 
こちらも作ってすぐに冷凍して、解凍しながら食べてます!
パンを作っていると粉を買う頻度がすごい!
重いので車の時やチャリを使える時でないと。。。
粉物もそろそろネットか?!
ちなみに今回はドライイチジクと無添加プルーンを入れてみました。
  
  
ポケキチ 豚子
  
 
ドライフルーツのパン

バターたっぷりパン はコメントを受け付けていません。

11月 12 2014

Profile Image of sato

チョコシートも手作りのチョコパン

Filed under パン,レシピ


何故かパン作りにはまってまして、よくパンを作ってます。
そして毎朝食べてますね。
今回は、チョコシートも手作りするチョコパンを作ってみました。
チョコシートって売ってもいるけど、何か勿体ないような。
だって、チョコと言っても大体ココアを使ってますからね。
しかも送料だとか色々かかってしまうから、自分で作ってしまおうかと思って!!
  
粉とココア・砂糖・牛乳・バターの材料を使ってレンジ加熱して作りました。
冷凍も出来るし、沢山作って保存しておくのも良いですね。
今回はこのチョコシートを使ってロールロールしてみました。
ただ問題があって、チョコシートを冷凍してあったのでパン生地が冷えてしまってなかなか伸びなかったという事。
その為、あまりロールが出来ず層があまり出来なかったですね。
これが残念な所。
味はそこそこ美味しかったですよ。
作ってから温かいうちに冷凍して、温めて食べてます。
 
はじめて作ったチョコロールパンはちょっと不細工だけど、今度はチョコシートを冷やさずもっと沢山層を作るぞ!
見た目が良いと美味しそうにも見えるしね。
温めて食べる時、チョコシートが意外に熱くなりやすくやけどしそうになる。。。
カスタードバージョンも良いですね。
  
 
ポケキチ 豚子
  
 
手作りチョコシートのチョコパン

チョコシートも手作りのチョコパン はコメントを受け付けていません。

11月 06 2014

Profile Image of ymk

これもイングリッシュマフィン!

Filed under お店,パン


先日ふらりと寄った「DEAN&DELUCA」でイングリッシュマフィンを
発見したので衝動買いしてみました。
 
その名も「イングリッシュマフィン・メープル&バター」
何がかわいいってあの丸い形ではなくて、プリンカップを重ねたような形だったのが
かわいい。あの形なら頑張れば作ることが出来そう!みたいな。
 
とりあえずぱかっと割ってみましたが。
メープル&バターってことだったんだけどバターはバタークリーム?のような感じで
ぶわぶわの固まり状。
最初マッシュポテトかと思いました。
むしろマッシュポテトとチーズとかベーコンなんかもいいかも。
 
もっと違う形で入っていたら・・・と思ったけど難しいのかな?
メープルシロップは食べていたら手に垂れてくるような量でした。
生地はやっぱり弾力があってずっしり食べごたえがある感じ。
今思えばちょっと焼いて食べればよかった・・・。
コーングリッツも上下だけじゃなくて全面に付いていたので、
ポロポロと結構こぼれちゃいました。
 
感想は、といえばアリといえばあり。
またリピートするかといえば???ですが、王道の組み合わせでそれはそれで
よかったと思います。
見た目は地味だけど商品名も目を引いたし。
 
そう考えるとパン屋さんが出しているイングリッシュマフィンの食べ比べもおもしろそうだな。
こうやって中にフィリングを入れているお店はあんまりなさそうだけど。
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC
 
SONY DSC

これもイングリッシュマフィン! はコメントを受け付けていません。

11月 05 2014

Profile Image of ymk

イングリッシュマフィン


イングリッシュマフィンといえば朝マック?なのかな?
あとはPascoも頑張って販売してますよね。
ちょっと前に流行ったエッグベネディクトもイングリッシュマフィンを使います。
いつも行くスーパーでたまに安売りをしているのでそういうときだけ買ってます。
 
最近はお弁当に軽食を作っていることもあり、今回は冷凍しておいたハンバーグとベーコンで
ベーコンマフィンバーガー作ってみました。(そんなものあるのか?)
最近葉物も安くなってきたので買うんですが、私が夕飯をうちで食べることが少ないため
意外と食べきれないのでサンドイッチなどに使ってせっせと消費しています。
 
マフィンはアメリカのカップケーキ、
イングリッシュマフィンはイギリスの丸形で焼いたパン
って区別しているみたいですね。
イングリッシュマフィンはコーンミールというトウモロコシの粉が付いています。
それが香ばしくておいしいですよね。
 
トーストする時、フォークをマフィンの真ん中の部分に刺して一周ぐるりと穴を開けて
手で裂くとその裂いた部分がカリカリした感じでおいしい。
ただバターでもいいし、しょっぱい食材(ベーコンとかウインナーとか)とも相性抜群。
なんかボリューム感もあるような。
でも通常のパンよりも水分含有量が多くカビやすいらしいので、食べきれないときは早めに
冷蔵庫に入れておくか、冷凍した方がいいみたいです。
 
ちなみにPascoのイングリッシュマフィンは1969年に初めて発売されたらしい。
もうそんなになるんですね。
開発エピソードを見てみるとアメリカのホテルの朝食で、初めてイングリッシュマフィンと
出会ったPascoの社員の方があまりのおいしさに感激して、単身アメリカの企業に乗り込んで
イングリッシュマフィンの製造ノウハウを学んだんだとか。
絶対に日本人に受ける!と思った理由は、トーストした表面は、せんべいのようにカリッ、としていて
中は炊きたてのごはんのような食感だったからだそう。
なるほど、わたしもこういう所が気に入ってるのかな?と思ってみたり。
 
ポケキチpeco
 
SONY DSC

イングリッシュマフィン はコメントを受け付けていません。

11月 04 2014

Profile Image of sato

クリームロールブレッド

Filed under パン,レシピ,色々


毎日食べる朝ご飯。
しっかり食べないと思っているけどなかなか・・・。
毎日朝ご飯を作って食べるというのはちょっと大変。
という事で朝ご飯は自分で作ったパンや蒸しパンというのが最近の定番。
今回はクリームを渦巻き状に入れたクリームロールブレッド。
  
クリームはレンジで簡単に仕上げ。
本来は卵黄のみで作った方が美味しいし、滑らかなんだけど。。。
卵白余っても冷凍庫には沢山眠っているし。
という事でブリンブリンになり少しコクがないですが、全卵で作ってみました。
 
結構面倒なんですよ。
簡単なカスタードクリームを作り、上に乗っけるクランブルも作って。
もちろん生地も作る。
クランブルはまとめて作って冷凍しておくと良いですね。
 
生地を作ってからクリームを塗り塗り。
それを3等分して、パウンドケーキ型に切り口を上にして入れる。
2次発酵をしてからクランブルをのせてオーブンへ!!
結構クリームを入れても食べるとクリーム感はあまりない。
やっぱりクリームパンみたく、塊で入っているとクリーム感は出ますよね。
結構美味しく出来たから、また作ってみよ~っと。
  
  
ポケキチ 豚子
 
  
クリームブレッド

クリームロールブレッド はコメントを受け付けていません。

10月 26 2014

Profile Image of sato

今度はパンを作りたくなって

Filed under ぼやき,パン,色々


一度作りたい病が発病するとしばらく続く毎日。
時間をどうやって作って、手間がかかるパンを作るのか。
という事で、今回はチョコチップパンを作ってみました。
  
教室でもメニューにたま~に入っていたり、以前はパン教室もやっていましたね。
パンって時間がかかるんですよね。
発酵も一度じゃなく、2時発酵やベンチタイムなんかもあるし。
もちろん省く事が出来る工程もあるけど、なるべくやった方が良い仕上がりになる。
となったら、自分で作る時には美味しいもの食べたいし、そりゃ手間かけてもやるでしょ!
  
総菜パンもよかったんだけど、菓子パンなので生地は牛乳のみで捏ね、砂糖も少し多めに入ってます。
油脂はやっぱりバター多め。
ある程度グルテンが形成されてから油脂は練り込んでいった方が良いですよ。
なかなか生地に入ってくれなくって少し苦労するかもしれないですけど、沢山入れた方が香りも味も断然良い!
 
一つのベースを持っていると、その他菓子パンでも総菜パンでも少し変えるだけでいろいろなパンが出来上がるのが良い。
ただですね、今回もドライイーストを使っての発酵。
味落ちも激しいので、すぐに食べない時には粗熱がとれたらすぐに冷凍してしまった方が良いですよ。
後は、少しかたくなったらレンジで20秒とか少し温めて食べるべし。
私の毎朝の食事になりました。
今度は、カレーパンとクリームパンでも作ってみるか。
と思っている今日この頃。
  
 
ポケキチ 豚子
  
 
チョコチップパン

今度はパンを作りたくなって はコメントを受け付けていません。

9月 03 2014

Profile Image of ymk

ペリカンのパン

Filed under お店,ぼやき,パン


先日蔵前に行く用事があって、そのままふらふら歩いているときに偶然見つけた「ペリカン」
浅草・田原町にある老舗の有名なパン屋さんです。

パン屋さんと言っても食パン・ロールパンが中心。
店内もほとんど作業場みたいになっていて、カウンター横の木の棚に焼きたての食パンが
ずらり並んでいる、って感じ。
お値段はけして安くはないんですが、是非食べてみたい!と思って荷物になると思ったけど
着いてそうそうに買っちゃいました。小ロールと食パン1斤。
レトロな袋も可愛いのですが、素朴な味わいとぎゅっと目の詰まった感じがなかなか
暖かみを感じるパンでした。日本のパン、って感じでしたね。

この食パンは大きいサイズと小さいサイズがあるんですが、この1斤は小さいサイズ。
耳まで美味しくて中がぎゅっと詰まった、味のある食パンです。
買ったその日に写真撮るためにスライスして食べてみたんですが、もっちりしていて
何もつけなくてもおいしい!

小ロールはロールパンだけど表面に卵黄が塗っていないタイプ。
私はその方が好きです、柔らかい感じがして。
こちらもそのままぱくっとしたら本当にぎゅっと詰まった素朴な感じ。

次の日に教室に持っていったんですが、たぶん焼いたその日じゃないとあの感じは味わえないのかも。
いろいろ調べてみたら翌日からはちょっと焦げ目がつくくらいまでトースターで焼いて、
バターをつけるのがおいしいんだそうです。
ほかにも丸パン、ドッグパンがありました。
また機会があったら寄ってみなくちゃ。

今は主にホテルやお店に卸したり、全国に配送しているみたいなのですが、
通りすがりの人が当たり前のように入っていき、ささっと買って帰る、というような一連の光景に
なんだかちょっと嬉しくなりました。

ポケキチ peco


 

 

ペリカンのパン はコメントを受け付けていません。

8月 01 2014

Profile Image of sato

気になっていたパン屋さん


以前から聞いた事があり、テレビでもやっていたから一度買ってみようかな?て思っていたパン。
なかなか行く機会がなく、確か月曜日定休だったんだよね。
だから、特に行く機会がなかった。
  
先日用事があって近くまで行ったのでついでに寄ってみる事に。
有名なのはイングランドというイギリスパン。
ホップ発酵種を使ったパンなんだけど、このパンがウリみたいですね。
15時間~18時間も発酵時間をかけているらしい。
もっちりしていて、少し酸味はあるかな。
その他、総菜パンもあるし昔ながらのパン屋さんって感じです。
買ってみたのは、バタークリームが入ったパンとミートパイ。
  
バタークリーム入りのパンを食べてみたけど、ちょっと衝撃的だった。
今まで食べた事がある同じような形状の物とは全くの別ものだった。
通常はフランスパンにバタークリームって感じなんだけど、そうではなく全体的にパリパリなんです。
中身まで乾燥してしまったような感じというか。
パン屋さんに行ったら必ず買うのがバタークリームをサンドしたタイプ。
こういうタイプのパンは初めてでした。
  
そしてイングランド。
期待を込めて食べるとあまり良い結果にならないんだけど、まさにそんな感じでちょっとガッカリ。
私はあまり好きなタイプではなかった。
残念!!
   
 
ポケキチ 豚子
  
  

気になっていたパン屋さん はコメントを受け付けていません。

5月 11 2014

Profile Image of sato

コーンフレークが良いですね~


最近いただきものばっかりのブログになっておりますが、本当に色々といただくわけでして。
ありがたや。
パン屋さんで売っていたらしいパンというか、何というか。
食感的には、甘食系の食感。
ふわふわの柔らかい食感というより、ちょっと乾燥した感じがある食感。
こう聞くと美味しくなさそうだと思うけど、なかなか癖になる味と食感でした。
中にはレーズンが入っていて、回りはクッキー生地なのかな?後はコーンフレークがくっついていました。
味付けも甘すぎず、食べた後にコーンフレークの香りが口に残って癖になりました。
  
パンもそうだけど、食べ過ぎてしまうからいかんいかん。
この手頃なサイズもよくって、2個パクパク食べてしまいました。
こうやっているから、太るんですよね。
  
  
ポケキチ 豚子
  
  

コーンフレークが良いですね~ はコメントを受け付けていません。

5月 05 2014

Profile Image of sato

いただいた人参パン

Filed under パン


先日行った益子で元生徒さんが店をやっているんです。
かれこれ、5年目になるみたいです。
元気そうな顔を見られて私まで嬉しくなっちゃいました。
この5年間で2度目の来店。
  
特長はね、庭に咲いた綺麗な花と広い敷地。
料理は品数が多く、食べ応え満点ペンション風な木を使った店内。
  
以前もお客として行っているのに、逆に沢山のいただきものをして帰ってくるという何とも申し訳ない感じだったのですが、今回もPart2です。
ランチで行ったんだけど、その時に出していただいた人参パン。
それをいただきました。
これ、本当に美味しかったんです。
摩り下ろした人参のツブツブが見た目でわかるくらい入っているんです。
でも、食べてみるとこれが人参ってわかる程ではない。
何かわからないけど、旨味があるねって感じ。
以前からパンは良く作っていた方だけど、このパンは一番好きかも。
お土産でいただいたので、カットして冷凍したので毎朝トーストして食べるとしよう!
表面をカリッと焼いて、そのまま食べるのがよし。
最近食欲がやばい程あるので、一気に半分は食べられてしまう。
いかんいかん。
  
久しぶりに私もパン作ろうかな。
簡単にドライイースト使用パンですが。
だから、作ってすぐに食べるか、即冷凍して解凍して食べるかになってしまうけどね。
自分で作るパンはレーズンパンがお気に入りです。
  
  
ポケキチ 豚子
   
  
   

いただいた人参パン はコメントを受け付けていません。

12月 13 2013

Profile Image of sato

私が好きなレーズンパン


危険な食べ物にレーズンパンがある。
というか、パンは食べ過ぎてしまうって事は全部に共通しているんだけど・・・。
本当に黙っていたらドンドン食べてしまうんです。
この写真のレーズンパンはまさに食べかけ。
もらって、すぐに2山食べてしまって。。。それから写真撮ったんです。
やばいですよ~。
  
あまりに好きで、私も自分で作ってみたりしたんですけどね。
レーズンは好きなフルーツなので、何に入っていても好きですね。
料理以外ですが。。。
カボチャのサラダのレーズンは嫌な方。
レーズンはお菓子に使って!って言いたい。
   
レーズンについて少しお勉強。
原料のブドウによって緑、黒、青、紫などの色のレーズンがありますね。
代表的な品種としてサルタナやフレームがあります。サルタナは一度を聞いた事や見た事があるんじゃんですかね。
ゴールデンレーズンという物は、サルタナを二酸化硫黄で処理して、その後火にかけて色づけして作るんです。
着色だったんですね。
私はどの品種が好きってのは得にないけど、ラムレーズンはすっごく好き。
パンやパウンドケーキやその他お菓子にも入れる事が出来るし、1週間くらい漬けておくとレーズンもぷくぷくになってラムの味もしっかりしていて本当に美味しい。
ラムレーズンを作って冷凍しておくと便利ですよ。
あ~、そんな事を言っていたら作りたくなってきました。
レーズンサンドとレーズンパン。。。
食べ過ぎてしまうからそれもちょっとね。
   
  
ポケキチ 豚子
   
  

私が好きなレーズンパン はコメントを受け付けていません。

« Newer Posts - Older Posts »